ベントレー アルナージ

ユーザー評価: 2.93

ベントレー

アルナージ

アルナージの買取情報を調べる

クルマレビュー - アルナージ

  • マイカー
    ベントレー アルナージ
    • ATLAN社長

    • ベントレー / アルナージ
      アルナージ_グリーンレーベル (2001年)
      • レビュー日:2021年3月18日

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    新車価格3000万するだけあって、高級感があります。
    乗ってると優越感を味わえます
    絶対に あおられません!
    そして速いです
    このアルナージ 4.4リッターのBMW製エンジンで、とても燃費が良いです
    丁度良い大きさです 全長5.4m
    くだらない故障はありますが、致命的な大きな故障はありません
    丈夫なクルマだと思います
    不満な点
    部品の入手が困難です
    そして高い、部品がいちいち高いです
    運転するにはちょうど良い大きさですが、駐車場には困ります。
    総評
    素晴らしいクルマです
    一度ベントレーに乗ったら ベンツSには戻れません
  • マイカー
    ベントレー アルナージ
    • funefune

    • ベントレー / アルナージ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2019年12月18日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ベントレーは唯一無二の高級車です。飽きのこないスタイル、車内空間、風格、存在感、歴史など他社メーカーと比べる事ができません。常にオーナーに所有する喜びを与えてくれます。
    不満な点
    特にありません。
    サイズは大きいですが、慣れればだいたいの駐車場に入ります。ただ小回りが効きません。その為、何回もハンドルを切って停めます。
    マイナーな電気トラブルが多い。木目にヒビが入りやすい。
    総評
    素晴らしい車です。
    近年のベントレーの比べても、引きを取らず、むしろ内装の造りはアルナージが上です。
    またグリンレーベルの中身はBMWのエンジンです。高性能、高信頼性、低燃費です。最も維持しやすいモデルだと思いますので、おススメです。
    走行性能
    無評価
    重量がある為、走り出しは重く感じます。踏めばターボが効き、気持ち良く走れます。BMWの4.4ℓV8ツインターボエンジンですので、走りはBMWです。ただブレーキが甘いです。
    乗り心地
    無評価
    静かです。現代車にはない、何とも言えない乗り心地です。クセになります。
    燃費
    無評価
    ターボを利かせて走れば悪いと思いますが、流して走ればさほど悪くありません。街乗り6.7㎞、高速は10㎞走ります。良い意味で裏切られました。レッドレーベルのロールスエンジン6.7ℓはこうはいかないと思いますが。
    故障経験
    8年所有し、7万キロ走りました。
    エンジンはBMW製ですので、割と信頼性は高いです。エンジン部品は7シリーズと共有ですので、驚くほどは高くなくないです。エンジン系のトラブルは水漏れ、パワステオイル漏れがありましたが、どちらも工賃込みで15万以内でした。
    またこの年式の車は、電子制御ではなく機械式のところが多いので、町の自動車工場でも整備できます。
    あと電気系のトラブルは多いですが、だいたいセンサーの交換で対処できました。
    買うならグリンレーベルをお勧めします。
    ネットの情報やまたオーバーホール専門店もありますので、故障費は年間20万も掛からないです。
  • マイカー
    ベントレー アルナージ
    • yonaosisyogun

    • ベントレー / アルナージ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2017年3月19日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
     時代を感じさせない外観。
     特に、ロールス・ロイスとの姉妹機である事を表す外観は、昨今のベントレーには無いデザインです。
     そして、コノリーレザーも昨今のロールス・ロイス、ベントレーには無い物です。
    不満な点
     6.75Lエンジンと比べると、トルクは細いですし、W12気筒エンジンのVW製ベントレーと比べると、動力性は劣ります。
     又、昔の車故、動力性能は、レクサスにも劣ります。
     しかし、ドライバーに「他人と争う必要は無い」と感じさせる風格は、W12気筒エンジンのVW製ベントレーは勿論、ミュルザンヌも其れを持ち合わせているかは分かりません。
    総評
     「チューンド・ロールス」として、ロールス・ロイスよりも上に君臨していたと言う捩じれを解消され、再び「ロールス・ロイスより格下」と雌伏の時を味わう事となった機体です。
     しかし、巨大な6.75Lには無い「前後の重量バランス」と「時代を先取りしたダウンサイジング」が、此の車の評価を変えているようです。
  • マイカー
    ベントレー アルナージ
    • ベントレー / アルナージ
      アルナージ_グリーンレーベル_RHD(AT_4.5) (1999年)
      • レビュー日:2014年12月29日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    不満な点
    VWの血が入る前の機体ですので、ドアミラーの格納が手動である点。
    考え方を変えれば、電気系が弱い英国車なので「或る日突然、ドアミラーが開かない」と言う事態に陥る事は有りませんが……。
    総評
    実際に所有してみて、良い点と悪い点を体感出来ました。

    走りに関しては、ドイツ車。
    トラブルの無さに関しては、日本車。
    内装の豪華さと風格に関しては、英国車。

    全ての良さを備えた車は有りませんが、どの車もそれぞれの良さを有しております。
    デザイン
    コノリーレザーは素晴らしい。
    木目も素晴らしい。
    しかし、ドアハンドルが半開きや、ドリンクホルダーのボタンがカタカタ言う等、日本車にはない不具合も有ります。
    走行性能
    やはり、4.4Lで2.5tの巨体を引っ張るには、力不足と感じます。
    しかし、ゆっくりと流すのであれば問題有りません。

    ブレーキが甘いので飛ばす気にはなれません。
    乗り心地
    運転席から巨大なボンネットを見下ろすのは、絶景です。
    ハンドル及びアクセルペダルが重いのと、ブレーキの甘さに不安を感じる事も有ります。

    後ろの席は、跳ねてしまう為、不快なようです。
    後部座席に座った人間の評価は、1となるでしょう。
    使い勝手
    広大な室内空間。
    車幅が分かり易いボンネットのデザイン。
    しかし、後退時は車内から何も見えませんので、バックカメラ若しくは、誘導員が必要になります。
  • マイカー
    • ピットイン

    • ベントレー / アルナージ
      アルナージT (2006年)
      • レビュー日:2011年9月21日

    おすすめ度: 1

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    ・“オールド”ベントレーの味を残す最後のモデル、唯一無二の存在。
    ・ハイドレザーの染め・質感・ステッチングとベニアのつや・シンメトリーな仕上げ。
    ・約2.5tという重量を感じさせない操縦感覚・・・英国流のしなやかな運動性。
    ・周囲と隔絶されているといっても過言ではない車内空間。
    不満な点
    ・上品であるが故、甘めのブレーキ。
    ・高いランニングコスト。
    ・駐車に気を遣う(除バレー・パーキング)。
    ・面積的に洗車が大変。
    総評
    現行ベントレーでは、もはや表現できない世界観を持つ・・・唯一無二な存在。

前へ12345次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース