BMW R1200RT

ユーザー評価: 4.67

BMW

R1200RT

R1200RTの買取情報を調べる

クルマレビュー - R1200RT

  • マイカー
    • ズブロッカ大佐

    • BMW / R1200RT
      プレミアムライン (2009年)
      • レビュー日:2021年4月29日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格5
    満足している点
    そもそもの目的がロングツーリングと一週間ほどの行程の旅であるため、積載性と長距離走破性を最重要ポイントとしてこのバイクを選んだ。
    二世代前のR1100RTを所有していたため、単純比較すると、標準パニアとトップケースの積載量が増えたことと、排気量と馬力の向上のためか、高速安定性が増したこととパワーに余裕が生まれた。
    また、エンジン振動も減り、しなやかな走りとなった。
    クルコンが装備されているが、東北道福島以北や東名静岡区間なんかでは非常に楽。クルコンの速度調整だけでノンブレーキ走行も可能。
    不満な点
    とにかく重いのがネックであるため、前傾斜の駐輪場ではバック駐輪しないと独りではかなり辛い。Kシリーズみたいにバックギアが欲しい。
    足付きが悪いので、ストップアンドゴーでは気を使うし、低速走行時の安定性が悪いため渋滞では大変疲れる。
    空冷なので真夏の渋滞は死活問題。
    総評
    近所を走ったりショートツーリングにははっきり言ってオーバースペック。
    ただ、このバイクなら1日700キロ程度なら余裕で走れる長距離快適性が何より魅力なのと、意外と峠道でも軽快にひらひらと走れる。
    タンデムや長期間ソロツーリング旅行においてその真価が発揮されるマシン。
    デザイン
    3
    デザインはあまり好みではない(笑)
    新型R1200RTや1250に比べるとガンダムチックな無骨さだが、かといって美しいラインかと言われると何ともいえない。ただ、ドイツ車らしいといえばそうかもしれない。
    走行性能
    4
    低速安定性が悪いが、一度速度に乗るとどの速度帯でも軽やかに走る。
    巡洋戦艦のような趣。
    乗り心地
    4
    純正シートが柔らかくお尻へのダメージが少ないため、長距離の連続運転において非常に快適。
    サスペンションも小さな凹凸なら吸収し揺れを感じさせないので、極めて快適。
    ただ、ABSが比較的すぐに作動するのがネックだが、フロント過重がかからずつんのめり体制にはほぼならないのは流石。
    積載性
    5
    純正パニアとトップケースがあれば、男一人の旅なら一週間程度余裕で積載可能。
    タンデムシートにツーリングバッグを積めば更に積載可能。
    燃費
    4
    街中のみだと15キロ行かないくらい。長距離高速メインだと20前号。
    価格
    5
    新車乗り出し価格は300万クラスだが、新型がでると前世代型の中古BMWは値下がりするので、100万以内くらいで購入ができる。
    消耗部品も耐久性が高く案外維持費はそこまでかからない。
    故障経験
    半年ほど盆栽化していたことでバッテリーが上がってしまったくらい。
  • マイカー
    • hiro-one

    • BMW / R1200RT
      不明 (2010年)
      • レビュー日:2021年3月15日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    ツーリングで疲れない真のツアラー。
    キャンプ道具満載しても走行性能が変わらないのがBMWの独壇場。
    不満な点
    取り回しが重い。バックギヤが欲しい。
    だけど走っちまえば、外観と裏腹な切返しのよさで相殺。
    総評
    現行の水冷に試乗したけど、素晴らしい性能と速さ。
    だけど、空冷の方が自分は気負いなく乗れるので好き。
    デザイン
    4
    性能のいいカウリングだけど、顔が少々イカつい。
    走行性能
    4
    以前のBMWフラットツインは低速トルクが細かったけど、ツインカムから進化して自分は不満ナシ。
    乗り心地
    5
    フラットツインのパルス感がしっかりありながら疲れない。 サス切り替えも手動で3段階だけど、充分です。
    積載性
    5
    GSには負けるけど、キャンプ道具一式積めます。
    燃費
    4
    満タンで500km走れるから充分。
    価格
    4
    国産車より地味で高いけど、経年変化少なく長く乗れるか逆に安いのでは。
    故障経験
    特に大きなトラブルない。
  • マイカー
    BMW R1200RT
    • yooda

    • BMW / R1200RT
      不明 (2015年)
      • レビュー日:2015年4月9日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    絶対的なパワーはそれ程では無いはずなのに、素晴らしいトルク感とヒラヒラなハンドリング。
    キーレスエントリーなので手袋した後にキーを挿してない事に気付いてまた手袋外してポケット探るとか、ヘルメットの中に放り込んでおいて何処かに落とすという事がなくなる。
    オートクルーズも10km/hから設定でき便利。
    クラッチ操作なしで可能なシフトも使えます。
    不満な点
    Bluetooth対応のオーディオ。せっかくなので使おうとしたら、iPhoneからバイクにBluetoothでつないでバイクのスピーカーから音を出す事ができない。
    バイク側のラジオや接続したiPodの音をBluetooth接続のヘッドセットで聴ける仕様。更にiPod用のオプションケーブルは旧ドックコネクター。昔のiPodつないで見たら表示される曲名が10文字程度でしかも日本語非対応。オプションのナビもガーミンのOEMでしよぼい感じ、音声案内をバイク本体スピーカーから出す事が出来ない。この仕様はひどすぎます。

    その後、マニュアルに無いけどナビ音声バイク本体から出す方法発見。音声ボタンタッチ、ミュートボタンタッチ、再度ミュートボタンタッチでミュート解除。これでナビの音声がバイクのスピーカーから出ますが、起動するたびにこの手順が必要です。
    ナビの不具合追加。PCにつないでもPC側で認識しません。ケーブル不良か?調査中。
    総評
    オーディオ、ナビ周りがひどい仕様ですが、エンジンやハンドリング、スタイルはとても気に入っています。
    走行性能
    無評価
    アイドリング+αではトルクが細くエンスト注意。3500rpm位からのトルクは素晴らしく体がおいてかれます。
    ハンドリングは相変わらず重い車体のくせにヒラヒラ走れます。
    乗り心地
    無評価
    サスペンションはアタリが取れてないかもですがSOFT設定でも固め。シートは足付きは良いが真ん中だけアンコ抜いた感があり、角が内腿にあたる。乗車時のクッション性もあまり良くない。
    排気音は旧RTより勇ましくなった。旧RTの音は嫌いだったけどこれならいい感じ。逆にオーディオ聴く時には少しうるさく感じる。
    積載性
    無評価
    大きなパニアケース。2,3日の1人旅行であればこれだけで充分。但しすり抜け時は気を使います。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース