BMW 1シリーズ ハッチバック

ユーザー評価: 4.13

BMW

1シリーズ ハッチバック

1シリーズ ハッチバックの買取情報を調べる

クルマレビュー - 1シリーズ ハッチバック

  • マイカー
    BMW 1シリーズ ハッチバック
    • 楊楊@930turbo

    • BMW / 1シリーズ ハッチバック
      M135i xドライブ_RHD_4WD(AT_2.0) (2021年)
      • レビュー日:2021年8月2日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 3

    • デザイン1
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費2
    • 価格1
    満足している点
    ・後席はそこそこ広いし荷物も積めるので実用性は良い。
    ・パワーとトルクがあるので街中、高速ではストレスなく、ワインディングでは楽しく走れる。
    ・ぱっと見ただのハッチバックなので悪目立ちしない。
    不満な点
    ・雨で高速を走っているとコーナーや継ぎ目で怪しい入力があって不安になる。
    ・エンジンストップ機能を毎回オフにしないといけない。
    ・新車価格が上昇気味だしライバル車も似たような価格設定だけど、それでも車格の割に高いと思ってしまう。
    総評
    普段のお買い物や送迎はもちろん週末ドライブでもオールマイティに活躍できると思います。価格に納得できるならおすすめ。
    デザイン
    1
    フロントの笑ったようなバンパーはどうしても好きになれないけど乗ったら見えないので目を瞑っている。内装はプラスチッキーな部分もあるけど触る部分はケアされているのが好感。
    走行性能
    4
    社是の駆け抜ける喜びを体現できているんじゃないかなって感じますが、M系と比較すると感覚的に少しユルいなって思いました。
    乗り心地
    3
    アダプティブサスをケチって後悔してます。
    ガチガチに硬いわけじゃないけど、のんびり走りたい時は柔らかくしたい。
    積載性
    4
    フツーのハッチバック。
    後席倒してもフルフラットにはならなかった。
    燃費
    2
    街中だとリッター10切るし、高速だと超えるって感じ。踏むのが楽しい車なのであんまり気にしない方が幸せかも。
    価格
    1
    新車で色々やってると結局総額700マンくらいいく。ハッチバックに700…と思いつつ、走るのが好きなら仕方ないですね。
    故障経験
    ・ステアリングコラムからの異音のため交換
  • マイカー
    • sato RS

    • BMW / 1シリーズ ハッチバック
      M135i xドライブ_RHD_4WD(AT_2.0) (2019年)
      • レビュー日:2021年8月1日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格4
    満足している点
    2リッターターボ+4WDの安定した力強い走り。
    不満な点
    標準のランフラットタイヤの硬さかな〜
    普通のラジアルにすれば丁度良くなるのかと思っています。
    総評
    走りの性能も凄いですし、内装の質感、色々な電子制御の機能も含めて、大満足です。
    購入する時に最後までメガーヌ RSトロフィーと悩みましたが、私の試乗した感じでは全項目でM135が上でした。
    デザイン
    5
    キドニーグリルが大きすぎてブサイクだなと思っていましたが、見慣れてくるとカッコイイと思ってきました。
    走行性能
    5
    サーキットにはまだ行っていませんが、街中では加速感は凄いの一言。
    最大トルクが極低回転から発生するのでディーゼルターボみたいです。
    コーナリングも頭も入りやすいし、ビシッときまる。
    さすがはBMWのMって感じです。
    乗り心地
    4
    やはりMバッチがついているので硬めですが、安心感がありますし、懐が深い乗り心地です。以前のルーテシア RSより断然乗り心地は良く、ロングツーリングは楽だろうな
    積載性
    5
    ハッチバックだから、積載性は抜群。
    燃費
    5
    2リッターターボ+4WDなのに、ルーテシア RSの1.6リッターターボ+FFより燃費が断然良いので満足。
    8速ATのおかげなのかな〜
    価格
    4
    価格相応の満足感です。
    故障経験
    なし。
  • マイカー
    BMW 1シリーズ ハッチバック
    • nao817

    • BMW / 1シリーズ ハッチバック
      M135i xドライブ_RHD_4WD(AT_2.0) (2019年)
      • レビュー日:2021年7月28日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格4
    総評
    FRからFFにプラットフォームが変わり賛否両論ありますね...。

    F20時代にFRを決め手として購入した人は全体の2割もいなかったそうで、FFモデルになるのも仕方ないかなぁと感じました。

    ですが前モデルで弱かった積載性や居住性が向上、更にx driveになったことでバランスの取れた車になりドライバーは勿論、ドライバー以外も快適に移動できる車になったと思います。
    デザイン
    5
    悪い意見も聞きますが個人的には気に入ってて、特に後ろからのフォルムが気に入ってます。

    見慣れればフロントのキドニーグリルも気になりませんし、MPオプションのブラックキドニーグリルに変更すれば引き締まって格好良くなると思います!
    走行性能
    4
    直進安定性や変速のスムーズさは前所有のAudi s3の方が優っていると感じます。

    M135iはダイレクト感があると言えばいいでしょうか。
    現行のBMWの中ではステアリングも重いし乗り心地も硬めな方なので、昔のBMWが好きな人には向いてると思います!
    乗り心地
    4
    可変ダンパー付きの為、状況に応じて硬さを変更できる点は気に入ってます!

    個人差はありますが、sport modeのハード時はかなり硬い味付けになってると思います。

    シートも硬めなので長距離移動の際は後部座席の人は苦痛かもしれません。オプションでレザーをつけること、オススメします。
    積載性
    3
    BMWのエントリーシリーズの為、積載性を求めて購入してません。

    前のF20より広くなってるのは好印象です。
    燃費
    4
    高速を80km/hくらいで走行していれば20km/Lは軽くいくので、満足しています。

    街乗りは良くないですね笑
    価格
    4
    高い!!
    その一言につきます。
    故障経験
    今のところなし。
  • マイカー
    • kingmomotaroth

    • BMW / 1シリーズ ハッチバック
      118d Mスポーツエディション ジョイ+_RHD(AT_2.0) (2021年)
      • レビュー日:2021年7月26日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    エクステリアは想像以上にかっこいい。
    Mパフォーマンスつけるとさらにかっこいい。
    内装もアンビエントライト等、一新されてかっこいい。
    ディーゼルでトルクフルでノイズもほとんど聞こえない。
    不満な点
    シートが硬い。
    お尻痛い。
    総評
    FFになってもBMWです。
    サーキット走ったらわかるかもですが、走らない人からしたら十分すぎる性能です。
    デザイン
    5
    ハッチバックでスポーティなモデルが欲しい人はとってもおすすめ!
    走行性能
    5
    ディーゼルはトルクがあってすごい乗りやすい。
    外にいるときはノイズが聞こえるが中にいる分にはほとんどわからない。
    乗り心地
    4
    Mスポーツなので硬い。
    だが、それがよい。BMW好きな人はそれが欲しい人がほとんどでは?しっかりしていて乗りやすい。
    積載性
    3
    荷物は乗りますが、広々ではない。
    燃費
    5
    燃費はディーゼルだけあってヤバイ。
    満タン入れて走行可能距離が906キロになってびっくりした。タンク容量は52です。高速ならリッター25、下道なら15くらいはいける。
    価格
    5
    下取りは考えてはいけない。
    値引きしっかりしてもらっているので不満はない。
    オプションはディーラーだと高すぎるので専門店等でどうぞ。
    故障経験
    無し。
  • マイカー
    • TsubameThree右ハンドル

    • BMW / 1シリーズ ハッチバック
      130i_Mスポーツ_RHD(MT_3.0) (2006年)
      • レビュー日:2021年7月21日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格5
    満足している点
    右ハンドル・リア駆動・大排気量・高ハンドリング性能・5人乗り+きちんとした積載性・高信頼・高コスパ・リーズナブルな維持費、といった様々な性質を満たす車は、日本における販売車では、ほとんどこれしかない。
    正に正統派ホットハッチ、つまり、ハッチバックの皮を被ったハイパワースポーツカー、である。BMW最後の「シルキー6」自然吸気直6であるN52エンジンは130iでは高出力の265馬力版で、911ほどではないものの、回すと相当速く、特にスポーツカーらしく回転上昇とともに車速がぐいぐい伸び、そこにストレート6の快音も被って気持ち良い。VANOSによって下からトルクもあり、6速1000回転以下からも加速する。日本のCVTの小排気量ハッチバックのように、エンジン回転数が最初からあがって、かつCVTの増幅作用で飛び出しは良いけど、そこから先は「ガー」と一定の雑音がするが加速はどんどん鈍るのとは全然違う。
    サスペンションも911のド安定さには及ばないものの、強固なボディ剛性もあって、Miniのようにロールも少なくスイスイ走り、限界も高い。このあたりはプラットフォームが共通の3シリーズのMスポーツと似ている。日本仕様のE87は全て油圧ステアリングなので、フィードバック能力も高い;このあたりはファミリーカーの523dの電気モーター式のステアリングと全然違い、911に近い。ブレーキも典型的なBMWで、ポルシェとタメを張るぐらい利き、かつブレーキタッチも良い。このあたりも国産の小型ハッチバックと全く違う。言わば准Mカーと言えよう。
    内外装は、130iは全てMスポーツグレードで、かつ1シリーズのハイエンドモデルなので、それなりに揃っている。メモリー付きレザーシートや、オートライト・オートワイパー、LEDテールライトなど、一通りそろっていて、最新の車との違いは、実質的には自動ブレーキなどの安全装備の有無であろう。このあたり、現代的ではあるが、色んな装備がオプションの911と比べると、圧倒的に実用車としてのコストパフォーマンスは高い。また、5ドアハッチバックなので、FRだから多少荷室やバックシートは大型SUVと比べれば狭いものの、911と比べれば圧倒的に実用的である。このあたりは、911の一番の実用性を誇る996/997タルガもかなわない。
    ボディ色が赤のハッチバックで、外装は普通の118iとかと変わらないので、羊の皮を被った狼、いわば Sleeper Carである。今後性能に相応しい外観にしていくかどうか、は検討中である。
    不満な点
    車体のコンディションで選んだので、幾つかの欲しいオプションが無かった。まずはサンルーフが無いのは残念である。また、決して後方視界はよくない車体なのに、バックカメラもパークアシストソナーも付属していなかった。後者に関しては、ドライブレコーダ付きのデジタルミラーを装着し、リアカメラを屋内のリアウィンドウの上端に付けて、大分良くなった。そこそこ濃いスモークフィルムが貼ってあったので心配だったが、最近のカメラは性能が良く、スモーク越しでも十分な輝度を得られている。今後後付けのソナーも検討している。
    燃費は911並で、最新のCセグのハッチと比べるとあまり良くない。高速では11km/lぐらい行くが、一般道を走ると7-8km/l、回すと6km/lぐらいになる。まあ911と排気量も似ていて、同じ6気筒で、重量も同程度で、かつ中身は同じようなスポーツカーであるから、同程度でも驚きはないが。
    ギアレシオは、1速が離れていて、2速以上が比較的クロースレシオである。低回転でVANOSと大排気量の恩恵で粘りの強いエンジンもあって2速以上になると街中でも走りやすいが、発進時の1->2は1速で回すか、あるいは2速で半クラを長めに使わないとスムースに走れず、かつ後者だと発進したらすぐアップシフトしなくてはならず出遅れ気味になる。逆に、高速の6速100㎞/hの巡行で軽く2000回転を超えるので、燃費やノイズの面で不利になる。つまり、ギアレシオはスポーツカーとしては非常に良いものなのだが、街乗り車としてはもう少しワイドにして、1速と2速のつながりを良くして、6速がオーバードライブになると良いだろう。このあたりはどちらを取るか、であるので難しい。
    総評
    とある事から右ハンドル・マニュアルの輸入車を運転する必要が生じ、その練習車として購入したが、大変気にいったので、しばらく実用車としてキープする予定である。N52エンジンは信頼性が高く、メンテナンス費用も高くない。保険も車両を含めて当初年10万程度であり、安全運転してれば2-3年で数万になる。
    デザイン
    4
    外観はかわいい赤のCセグハッチで、いわゆるSleeper Carである。同時に、特にフロント周りがE46以前のクラシックなBMWとF,G系の現代のBMWの連続性がみられ好ましい。
    走行性能
    5
    パワーは最近のハイパワーターボと比べるとびっくりするものではないが、3リッターNA高性能車両としては十分であり、レッドゾーンの7千回転まで頭打ち感もなく回っていく。
    油圧ステアリングはフィードバックが良く、回頭性もシャープでかつ正確、ブレーキもBMW伝統で良く効いてタッチも非常に良い。
    911と比較が出来るレベルであり、Mスポーツではなく准Mカーと言えよう。
    乗り心地
    4
    普段の911からすればそれほど変わらないが、家のBMW 5シリーズに乗るとあまりにもスムースで柔らかくフラットで高級な乗り心地なので、その落差にビックリすると共に、やはりスポーツカーだなと思う。サスペンションは社外の車高調に変えてあったので、なおさらなのかもしれない。問題はポコポコ音が足回りからする事で、サスペンションがより硬くなって、どこかのブッシング辺りが摩耗して音が出ているのかもしれないが、今のところ外観ではストラットタワーなど大丈夫そうなので、今度より詳しく調べてみる。
    エンジン音はノーマルマフラーだが、低音が利いていて非常に良い。ただ、勿論そのおかげで静かな車ではなく、996タルガと比べても大きい・勿論996ターボと比べれば静かであるが、5シリーズサルーンの静粛性とは異質のスポーツカーである。
    積載性
    4
    E87系は後席や荷室がゴルフとかとの比較では狭いと言われているが、後ろに3人乗車しても日本人の普通の体系ならば全く問題なく、荷室も大型のスーツケースが積み重ねれば複数個十分入る。
    燃費
    3
    燃費は911並で、最新のCセグのハッチと比べるとあまり良くない。高速では11km/lぐらい行くが、一般道を走ると7-8km/l、回すと6km/lぐらいになる。まあ911と排気量も似ていて、同じ6気筒で、重量も同程度で、かつ中身は同じようなスポーツカーであるから、同程度なのはOKとしている。
    価格
    5
    右ハンドル・リア駆動・大排気量・高ハンドリング性能・5人乗り+きちんとした積載性・高信頼・高コスパ・リーズナブルな維持費、といった様々な性質を満たす車は、日本における販売車では、ほとんどこれしかない。オートマは安いが、マニュアルで状態の良いのはそこそこの値段はしていて、その中でもかなり安めの良質個体をゲットできたのは幸いである。

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース