BMW 1シリーズ ハッチバック

ユーザー評価: 4.15

BMW

1シリーズ ハッチバック

1シリーズ ハッチバックの買取情報を調べる

不具合履歴の振り返り用。 - 1シリーズ ハッチバック

マイカー

不具合履歴の振り返り用。

おすすめ度: 4

満足している点
RWD+ディーゼル+MT。
不満な点
走行20万kmを超えたがこの国では乗り換えに値する車が存在しない。
総評
ネットオークションで偶々見つけた、この国では稀有な存在。
デザイン
3
走行性能
5
●高過給DE搭載車だが1,200~1,300rpmも回していれば十分ブーストがかかるので、1,500rpm以下はスカタンだった前車C4 1.6HDiに比べて低速域からレスポンスがあり運転し易い。
●NEDC燃費(シフトアップタイミングの縛り有り)によるCO2規制が強化される以前のモデルの為、日本によくある狭小な屈曲路や登坂路(立駐含む)でもギリギリ扱い難くならない程度にワイドな6MTの絶妙なギア比設定。
●回り込んだヘアピンカーブや低μ路では生まれ持った前後グリップバランスの良さを体感できる。
●前輪切れ角が大きく運転席からエンジンフードが見えるので狭小路もストレスなく入っていける。前車シトロエンC4では所謂「へたくそ棒」のお世話になったが、本車ではその必要性は感じない。
●エンスト防止制御のお陰で発進は容易いが、無過給時の全負荷トルクは細いのでエアコンONだと結構あっさりストールしたりする。
乗り心地
3
積載性
3
●車室内に180cmのスキーを積んで雪山に行ける。
●フルフラットにならず安眠は難しいが車中泊もなんとか可能。
●タイヤ4本は問題なく積載できる。
●全長424cmのコンパクトなボディとFR駆動を考えればこれで十分。
燃費
5
●郊外&高速メインの好条件ではあるが、通算平均燃費は24m/Lを超えて大満足。
価格
5
●MスポーツパッケージやHIDヘッドランプ等人気の装備が一切無く、且つギア入り不良を抱えていた所為か、2万kmという走行距離の割には220万円(車両本体)と格安で購入できた。
故障経験
● 21,896km ギア入り不良でミッションオイル交換。油脂代¥3,700
● 97,941km ラックEPS ASSY故障で交換。修理代¥333,455
●102,544km グローブボックス開閉不良で交換。部品代¥18,900
●110,490km 給油口ドアが閉まらず交換。部品代¥5,117
●117,862km フロアマット穴明きで交換。部品代¥19,940
●127,473km リアワイパ動作不良で分解清掃。費用発生なし
●134,339km インテークパイプ穴明きで交換。部品代¥21,276
●151,302km リヤビューミラーの球面ジョイントがバカになり交換。部品代¥36,936
●154,633km クランクダンパープーリ破損で交換。修理代¥146,466
●183,549km 助手席着座センサ故障、エアバッグ警告灯キャンセラ装着。部品代¥5,120
●183,962km CD取り出し不良、中古オーディオに交換。部品代¥6,173
●184,219km 運転席シートベルトキャッチがロック不能、中古品に交換。部品代¥7,800
●186,773km 運転席ドアトリム剥がれ、接着。費用発生なし
●197,523km DPF警告灯が点灯、DPF交換。修理代¥440,000
●198,353km DPF警告灯再灯、EGRバルブ交換。修理代¥42,350
●199,461km 助手席ドアトリム剥がれ、接着。費用発生なし
●211,338km DPF警告灯再灯、排気圧センサ交換。修理代¥23,000
●212,990km コモンレール圧センサ交換、アイドル時のハンチングが改善。部品代¥9,225
●213,681km DPF警告灯再灯、サーモスタット交換(188,174kmで予防交換したのに…)。修理代¥35,000
●225,296km Additional water pump寿命で中古品に交換。部品代¥5,500
●226,538km 電動ステアリングロック異常で中華エミュレータ装着。部品代¥2,917

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース