BMW 2シリーズ プラグインハイブリッド

ユーザー評価: 4.8

BMW

2シリーズ プラグインハイブリッド

2シリーズ プラグインハイブリッドの買取情報を調べる

クルマレビュー - 2シリーズ プラグインハイブリッド

  • マイカー
    • あんがと

    • BMW / 2シリーズ プラグインハイブリッド
      225xe アクティブツアラー ラグジュアリー_RHD_4WD(AT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/07/30
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ファミリー向けコンパクトカーなのに0-100kmが7秒6 なんだそれw

      1500ccの小型エンジンだと舐めていたら、
      ツインターボ+電気モーターの力強さに驚いた。

      100kmからの踏み込みでも 無理なく加速するが・・・ガソリンがモリモリ減っていくぞw

      ハンドリングが日本車FFに比べると、素直に反応。

      乗り心地

      乗り心地はプリウスより良い。
      レクサスRX450hと比べると、ギリギリ負ける。

      ファミリー向けコンパクトカーなのですが
      横幅180cmとクラウンと同じ・・・
      ( ゚Д゚)エ?

      燃費

      ガソリンで17km/lで、ほぼカタログ値どおり
      おおぅ~虚偽申告じゃないねw

      EVは満充電で30キロ程度。
      節電走行すると42キロらしいが、我慢したくないので、そんなの無理だからw

      積載性

      レクサスRX450hに比べると
      ラゲッジルームは一回り狭いが、
      日常のファミリーユースで困るシーンは少ない

      自転車を積むには、横に倒して1台かな
      ちょっと厳しい


      故障経験

      確かエアバックにリコールが出てたね
      今度交換しなきゃ!

      満足している点

      電気モーターのみで走れる。
      1500ccなのに力強い。
      電気だけで30キロは走れるので、日常生活ではガソリンを使うことが少ない。

      なんつってもPHV!

      不満な点

      地デジが写らない。
      欧州車はアルミモールがさびる。

      ウインカーとワイパーを間違えるw
      アルアル( ゚Д゚)

      テストでSOSボタンを押す勇気が持てないw


      総評

      すべてをミックスして良いところどりを目指した結果の最終形。

      セダン+コンパクトカー+バン+PHV+スポーツカー+ダウンサイジング等を全て混ぜて、妥協した最終形だよ
      ( ゚Д゚)

      何にも特化していないので、面白みは無い!!!
      しかし、
      日常生活ではすべてが丁度良い。

      税金安い 保険料安い 電気で走る

      エアバック開いたら車両情報をオペレーターが確認して自動通報みたいな~ 見守り機能みたいなものまである

      なんじゃそりゃw

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 2シリーズ プラグインハイブリッド
    • ムムム

    • BMW / 2シリーズ プラグインハイブリッド
      225xe アクティブツアラー Mスポーツ_RHD_4WD(AT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/18
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      エアコン使用でおよそ30KMほど電気のみで走れます。メインは片道15KMの通勤ですのでぎりぎり電気のみで。。

      不満な点

      充電に手間がかかる。(めんどくさい)

      総評

      近距離使用ならメリットありかな

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 2シリーズ プラグインハイブリッド
    • SyUzY

    • BMW / 2シリーズ プラグインハイブリッド
      225xe アクティブツアラー ラグジュアリー_RHD_4WD(AT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/05/31
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      EVモードでのモーターのシームレスな加速感は味わったら病みつきです。
      エンジンは1.5リッター3気筒ターボですが、とても静かで同乗家族もEVからエンジンに切り替わった事に気づかない程スムースです。
      トルクもあるので、1.8t弱の重い車体を感じさせない動力性能だと感じました。

      乗り心地

      ランフラットタイヤと日本仕様の足回りのせいらしいですが、若干ゴツゴツします。
      但し不快ではありません、程よく硬いといった感じでしょうか。

      燃費

      まだわかりませんが、20Km前後の移動なので今の所ほぼ電気だけで運転出来ています。
      長距離乗ってどうなるかが楽しみですね。

      積載性

      趣味がスノーボードなので、後席の4:2:4分割のレイアウトは重宝します。
      恐らく家族4人でのボード旅行でもキャリアは不要だと思います。
      普段使いでは、Costcoのフリーザーバッグや買い物かごが2つ入れば良いですので、不満に感じる要素は今の所はありません。

      故障経験

      ありません。

      満足している点

      子供の送迎と通勤だけなら電気だけで事足りるのが素晴らしいと思いました。
      シームレスに加速していきますので、気持ちが良いですね。
      又、蓄電量がゼロになりエンジンがかかっても切り替わった事に殆ど気付かず、3気筒ターボとは思えないパワフルさと静かさです。
      中古ですが、高年式低走行の車両を安価に手に入れられた事が一番の満足です。

      不満な点

      オートブレーキホールドが無い事、レーンキーピングアシストが振動の警告のみでハンドリングまで介入しない事でしょうか。
      ランフラットタイヤの特性なのか、ドタン!というショックは同乗者に気を使う事があるかな?
      乗り始めてまだ2日目なので、今の所はそんな所ですね。

      総評

      過去にモニターでリーフを乗っていましたが、常に電欠との戦いでした。
      PHVは電気が切れてもガソリンがあるので、その安心感は純粋なEVよりは上ですね。
      今は各社ともPHVが用意されるようになりましたが、その中でもEV時は後輪駆動、ガソリン時は前輪駆動、必要に応じAWDに切り替わるシステムに魅力を感じます。
      新車では割高ですが、試乗車上がりの素性がしっかりした中古車が市場に出回っていますので、同じ値段で国産車PHVの新車を購入するよりは満足度は高いのではないでしょうか?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 2シリーズ プラグインハイブリッド
    • sinzii

    • BMW / 2シリーズ プラグインハイブリッド
      225xe アクティブツアラー Mスポーツ_RHD_4WD(AT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/05/13
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      これは、私個人の勝手な感想です。
      1,乗り心地が前車と比べて大変良いです。
        バネ上重量 ???
        バネ下重量 ???車重の違いかな
        あまり、バタバタしないです。
        突き上げ感も、柔らかいです。
      2,ステアリングが、軽いです。
        同じ、タイヤサイズでも軽いです。
      3,静かです。
        エンジンが掛かって無い時は
        静かで、メーター見てないとヤバイです。  癖になる加速感。気持ちいいです。
      4,何気に、収納スペースがある。
        センターコンソール、運転席下、助手席下  小物入れが有ります。地味に便利です。
      5,BMW Remoteアプリが便利
        これが、中々便利です。
        ケータイから、クーラーon,ヒーターon
       出来たりして重宝してます。   

      不満な点

      1,ガソリンの給油口が、ロックボタンで
        解除が面倒くさいです。
      2,リアシートにスライド、リクライニングが
        省略されてます。
        又、リアシートのリリース機能も無いです。
      3,ダッシュボード内の送風口も無くなってる
      4,バッテリー積載の関係上、トランクの底が上がっており、床下収納もありません。

      総評

      EV走行できる距離はまだ短いですが(30kmぐらいかな)、走行中も9割(最高は95%まで確認済み)までは充電可能ですので、エンジンが得意とする走行パターンでは、eモードをできるだけ充電する「Save」に切り替えてバッテリーを充電し、その後の市街地走行でモードを「Auto/ Max eDrive」に切り替えてEV走行というように使えば、長距離走行でもメリットありそうです。

      以上、個人の感想でした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース