BMW 3シリーズ プラグインハイブリッド

ユーザー評価: 4.38

BMW

3シリーズ プラグインハイブリッド

3シリーズ プラグインハイブリッドの買取情報を調べる

クルマレビュー - 3シリーズ プラグインハイブリッド

  • マイカー
    • 634GTR

    • BMW / 3シリーズ プラグインハイブリッド
      330e iパフォーマンス Mスポーツ_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/11/04
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      2000CC、ツイターボのせいで、充分速い。
      エコモード等3段階設定できる。
      8速ATです。

      乗り心地

      Mスポーツ仕様なので、とても満足。
      BMWの相変わらずのしなやかさは、受け継がれている。

      燃費

      まだ慣し走行ゆえだが、約11.8km/L

      積載性

      リアトランクは、充電電池積載の為、狭いスペースである。

      満足している点

      3シリーズもやっと高級感あるデザインになった。

      不満な点

      ・車庫入れなどでドアを開けたり、シートベルトを外すとエンジンが自動OFFになってしまう。
      ・エンジンON、OFFプッシュスイッチボタンが、2度押す機構が面倒である。
      ・マフラーエンドデザインが貧弱である。

      総評

      以前は、メーカー専用ホイールなど全て、好きになれなかったが、今回のMスポタイプのデザインやサイズに満足。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    BMW 3シリーズ プラグインハイブリッド
    • たまちゃん@QTJ

    • BMW / 3シリーズ プラグインハイブリッド
      330e iパフォーマンス ラグジュアリー_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/09/02
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      トルク自体はエンジンもモーターも大差ないので街乗りくらいであれば、特別どっちが速いということは特にない。

      乗り心地

      Luxuryのグレードだったため、サスペンションはノーマルのものだったが、ころころ切り替わる走行モードを楽しみながら、のんびり走りたいと思っていた自分としてはむしろこっちの柔らかすぎない硬さがちょうどよかった。

      F型からのMスポーツの硬さであっても特に支障があるということはないが、静けさを第一にと考えるとノーマルサスペンションの方がいいように感じられた。

      燃費

      充電環境が整っており、通勤距離もごく近距離であれば燃費は青天井なのだろうが、出先でちょこちょこ充電スタンドを使ったり、エンジンを回して充電したりすると、13〜14km/Lくらいが見込まれる。

      もちろんエンジンを回さずに充電スタンドをちょこちょこ利用することを心がけられればもうちょっとよくなるのは当然だが、そのために充電会員に加入する必要があったりするのであれば、むしろ割り切ってガソリンを使って充電した方が早いし何より楽な気がする。

      積載性

      トランクスペースを減らして、燃料タンクも小さくしてバッテリーを積んでいるため、何でもたくさん積めると言えるものではない。

      アクティブハイブリッドのときと同様にトランクスルーは使えるので、極端に背が高いものか、幅広なものでなければ基本的に入ると思われる。

      満足している点

      1. モーター駆動
      2. ガソリンのみの駆動
      3. モーター+ガソリンで駆動

      3種類を車の方で判断してうまく使い分けてくれるため、使い方がわかれば電気自動車、320i、328i相当の加速の3つを楽しめるというところがこの車の一番よいところであるように感じた。

      また、シフトレバーをマニュアルモードのほうに倒すとエンジンがずっとかかりっぱなしになるため、絶対に自宅に充電スタンドが必要なわけではない点。
      (これで充電したところ、10分かからないくらいの時間で10%充電できた。)

      不満な点

      あえてこの車を選択する上で不満に感じるところというと価格くらい。

      総評

      あくまでゼロエミッションの車という顔も持ち合わせた車というのがこの車の大きな性格であるように感じられた。

      価格は高いし、買ったら買ったで充電スタンドはだいたい設置しないといけないし、ただのハイブリッドとして運用すれば大して燃費が伸びるわけでもないし、燃費で価格差を埋められるものではない。
      経済性を重視するのであれば大人しくディーゼル車なり、ガソリン車を選べばいいと思う。

      ランニングコストも大事ではあるが、それ以上に何か大切にしたいものがあり、それを330eが持っていると感じられたら、そのときはこれを選択したらいいといった感じ。決して安いものではないし、みんなが積極的に手に取るものではないと思う。

      けれども、このくらいの大きさのハイブリッドで他にIS300hも試乗してみたが、静けさとハイブリッドの楽しさでいえばこっちが断然勝っていた。買うのであればこっちが欲しい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 3シリーズ プラグインハイブリッド
    • はまつん

    • BMW / 3シリーズ プラグインハイブリッド
      330e iパフォーマンス Mスポーツ_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/20
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      ①車重を感じない走り

      2tあるとは感じない走行性能です。
      同時期に購入を検討していた、RX450hはとにかく全てが重たかった。
      同じような車重でこうも違うのかと体感できます。
      もちろんSUVとセダンですので味付けが違うのもありますが・・・。


      ②燃費性能

      これは自宅に充電施設がある人のみだと思います。
      毎日充電できる環境+1日の走行が30km前後なら、
      満タンから給油まで900km前後は走ります。


      ③コネクテッドドライブ

      スマホからエアコンや充電の設定が可能です。
      今の時期だと乗る前にエアコンを先に入れておけるのは便利!!

      不満な点

      ①充電が切れてからの走行

      HVモードでの走行性能は日本車が抜きに出てます。まず勝てません。
      EV-エンジン駆動に切り替わる時、低速域だと結構ショックが出るときがあります。


      ②内装は・・・

      3シリーズだから仕方ないですね。
      前所有が5シリーズだったので、細かい所が安いです。
      ・小物入れが少ない。
      ・エアコンオートで風量が自動に変化しない。
      ・アンビエントライトが少ない&暗い
      ・いたるところがプラスチック
      こんなところですかね。


      ③燃料タンクの容量

      満タンで40L入るか入らないか位です。満タンで300km位を目安に。

      総評

      自宅に充電環境がある人のみがEVの恩恵を受けられます。
      無い人は燃費がちょっといい3シリーズと思っておいた方が良いです。
      その場合、どちらかというとディーゼルをオススメします。

      遠出を頻繁にする人、i3だと充電が怖い、セダンのPHVが欲しいと言った人にはオススメできます。

      逆にこだわりがなければ、i3や日本のPHV・HV車をオススメします。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • yasuzo_3110

    • BMW / 3シリーズ プラグインハイブリッド
      330e iパフォーマンス Mスポーツ_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/05/04
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      1. 2l ガソリン ターボ エンジン + モーターの加速が素晴らしい。
      高速道路で 80km 以上からの加速時にガソリンエンジンにモーターのアシストが入るが、この加速感は病みつきになる。エンジン回転数は変わらずスピードが上がる感覚はとても新鮮。思わずスピードが出過ぎてしまう事も。

      2. 市街地でのモーターだけの走行が素晴らしい。
      十分に充電されている場合、市街地はほぼ 100%モーターだけの走行が可能だが、アクセルワークに呼応した加速性能は素晴らしい。”フィーン” というモーター音だけの世界は未来を感じる。

      乗り心地

      M スポーツなので、乗り心地は期待していなかったが、実は意外と良い。評論家の記事ではバッテリーの重量増が良い影響を出しているとのことだが、確かに硬いが嫌な突き上げやコトコト感が無く全体的に上質な乗り心地と言える。
      首都高速の段差のいなしがとてもよい、乗り越え時は "ダダン” と一発で収まり、ふわふわと余韻が来ることが無い。
      市街地のうねった道での路面追従性が高く、張り付くような走りが楽しめる。

      燃費

      市街地でも、高速でもおおむね 14km/l。
      高速の燃費は以外と伸びないのは、Save Battery モードをよく利用するため。
      市街地は、100% 充電されている場合 30km 以内はすべてモーターのみでの走行が可能だが、自分の利用シーンでは市街地でも 30km 以上走行するため、平均すると 14km/l と認識している。

      満足している点

      1. 高速走行時のガソリン ターボ エンジン + モーターの加速が素晴らしい。
      2. 市街地走行時のモーターのみの走行感覚が未来を感じる。
      3. M スポーツだが、乗り心地も決して悪くない。硬いが上質な味わい。
      4. コーナリング性能が良い。狙ったラインを容易にトレースすることが可能。
      5. シートが意外と良い。長時間乗っていても全く疲れないし、尻や腰が痛くならない。
      6. LCI の LED ウインカー (フロント、リア共に) がカッコいい。

      不満な点

      18inch タイヤ仕様のみとのことだが、はみだしタイヤ対策用の板がカッコ悪い。

      総評

      330e と、320d の価格差は 47 万円。この差額を埋めて余りある性能と楽しさを味わえる車。320d と同じくらい 330e は売れてよいはず。
      624 万円でこの未来感を味わえるのはある意味とても得をした気分になる。

      この車 1 台所有することで、2 台、3 台別の車(モーターだけの EV として、モーター+エンジンのアクティブハイブリッド車として、通常のガソリンターボ エンジン車として) を同時所有している感覚になる。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 3シリーズ プラグインハイブリッド
    • e-NACA

    • BMW / 3シリーズ プラグインハイブリッド
      330e iパフォーマンス ラグジュアリー_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/04/19
      使用目的:仕事
    • 満足している点

      静か・オーディオ・加速・乗り心地
      スタイル・大きさ・ひかえめ・謙虚

      不満な点

      EVで走れる距離が短い点
      普通充電しかできない
      ブレーキダスト多しのEUパッド
      限定車なのでサンルーフが選べなかった

      総評

      音楽を一人で思う存分に聴ける
      静かなスペースが気に入っています。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36Meeting

    車種:BMW 全モデル , BMW 3シリーズ セダン , BMW 3シリーズ クーペ , BMW 3シリーズ ハッチバック , BMW 3シリーズ ツーリング

ニュース