BMW 3シリーズ セダン

ユーザー評価: 3.98

BMW

3シリーズ セダン

3シリーズ セダンの買取情報を調べる

実用性十分以上の万能セダン... - 3シリーズ セダン

試乗

実用性十分以上の万能セダン...

おすすめ度: 4

満足している点
・低中速域に特化したエンジン特性
・シャープなハンドリング
不満な点
・Mスポーツなので固い足回り
・大型化したボディサイズ
総評
3シリーズに速さを求めるのではなく実用性を求めるのであれば、318iは、良い選択と思います。

装備的にも十分以上だし、エンジン性能も必要十分以上です。
ディーゼルモデルの方がトルク感があると思いますが、318iの方がアクセルに対してリニアにそして瞬時に反応してくれるでしょう。

デザイン
4
誰がみてもBMWと判るデザインです。
キドニーグリルも新しい4シリーズの様に大型化していないのが良いですね。
先代よりも少々大型化が進んでしまいましたが許せる範囲内かな。 ただこれ以上の大型化は勘弁して欲しい。

インテリアは、直線基調のBMWらしいシャープなデザインです。
スイッチ類がモニターのタッチ式ではなくボタンで用意されているのが嬉しいです。

走行性能
4
FRの3シリーズらしく、ステアリングフィールはとても自然です。
街乗り試乗なので、高速レーンチェンジとかは判りませんが、バランスの良いBMWですからきっと良いんじゃないかと推測できます。

318iは、先代と違い2リッター4気筒ターボになりました。
エンジン出力・トルク共に目を見張る数字ではありませんが、1350rpmで最大トルクの250Nmを発揮します。
このトルク自体は、他メーカなら1.5Lターボでも同値を出していますが、そこは2Lターボという事もありターボラグが少ないです。
最大出力を4500rpmとディーゼル並みに低いのも特長。 エンジンの美味しい領域を実用回転数に持ってきています。
高回転の伸びは期待出来ませんが、通常走行であればこのエンジンは素晴らしい性能と云って良いと思います。
ただ先代の320i搭載の2リッターターボと比較すると若干ガサツな感じがあります。

乗り心地
3
試乗車がMスポーツという事もあり、18インチ+スポーツサス装着でした。
低速域では、かなりゴツゴツとした印象です。
乗り心地を求めるなら標準サス+17インチの通常モデルの方が良いでしょうね。

価格
3
3シリーズのエントリーモデルといえど500万オーバはちょっと高め。
ただ安全装備も含めてフル装備ですから納得出来る価格とは思います。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース