BMW 3シリーズ セダン

ユーザー評価: 4

BMW

3シリーズ セダン

3シリーズ セダンの買取情報を調べる

満足感は十分に得られる - 3シリーズ セダン

マイカー

満足感は十分に得られる

BMW 3シリーズ セダン

おすすめ度: 4

満足している点
・外観。特に横姿は美しい。
・加速力。400Nmの190PSは使い切れないほど。
・コーナリング。よく曲がってくれる。
・中が結構広い。
不満な点
・カックンブレーキ。自分が下手なだけか?アイドリングストップの影響?まだ微調整難しい。
・回転半径。5.7mは大きい。
・内装。かっこいいところも多々あるものの全体的に暗い印象。
・外観。リア。悪くはないけどもうちょっと凝ってほしかった。
・タッチパネルの動き。特にナビ画面でスマホに劣る。もっさり感は否めず。ハードスイッチでも動かせるのはマル。
・音楽がアルバムリピートだけ?フォルダを次々読んでほしい。
総評
総じて満足。
初めてのディーゼル&4WD&セダンなので、何が普通なのかまったくわかりませんが。
運転していて楽しいのが最大の評価ポイント。
デザイン
4
外装は全体的に好み。
というかBMWぽい感じで良い。
テールランプのLっぽい意匠と、Mスポーツでの反射板の位置はちょっと違和感あり。
内装は時代的な装備を差し引けばV40の方が明るくてデザイン性が高かった。
320もアンビエントライトの変色など(子供が喜ぶ)装備があるものの、高級感を演出するには力不足かな。
走行性能
4
持て余す加速力。
どんな走行速度からであっても、踏み込めばグンと加速。
信号が直前で赤になったときでも速やか・スムーズに減速できる。
コーナーではハンドル切れば曲がってくれる。
自分に運転技能はないけど、すいっと曲がってくれるのでやっぱり楽しい。
ここまでは文句なしに☆5だけど、回転半径5.7mなのがマイナス☆1。
アルファード級の回転半径では普段はちょっと・・・
でもV40の5.7mより扱いやすい気がするのはなぜだろう。
乗り心地
5
ディーラー試乗時は営業が先手打って火消しにかかってくるレベルの硬い足回り。
各種雑誌でも、欠点に挙げられることが多い印象。
だが、WiLLVSやV40に比べてかなり優しい。(家族評)
評価するにあたって基準が悪すぎるかもしれない。
ディーゼルや4WDなどうるさくなる要素はあるものの、静かだと思う。
ドアポケットに飲みかけの缶飲料を入れておくと、振動でビビるのはご愛嬌。
積載性
無評価
普段からあまり多くの荷物を載せないので無評価で。
本当はママチャリ載せたいけどそこはセダンなので。
燃費
5
2Lエンジンなのにエアコンつけて下道で17km/L@燃費計。
カタログ燃費よりも良い。
燃費ではないけどディーゼルなのでお財布に優しい。
さすがに初期投資が取り返せるわけじゃいけど、ガソリンスタンドでニヤニヤはできる。
価格
3
中古で6000km、1年ちょっと落ち、コンフォートパッケージとプライバシーフィルム付きで本体450万円。
新車だとプラス200万円。
V40新車で330万円だったことを考えると、対中古で差額120万円の価値は・・・相応?
新車対決すると差額320万円(V40もう1台買えそう!)になってしまうので、それはさすがに許容しがたい。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース