BMW 5シリーズグランツーリスモ

ユーザー評価: 4.08

BMW

5シリーズグランツーリスモ

5シリーズグランツーリスモの買取情報を調べる

クルマレビュー - 5シリーズグランツーリスモ

  • マイカー
    BMW 5シリーズグランツーリスモ
    • Bonzow

    • BMW / 5シリーズグランツーリスモ
      535i グランツーリスモ_RHD(AT_3.0) (2009年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2015/01/27
    • 満足している点

      まず見かけません。前車はE39でしたので前後E39 MSPなんてこともありましたが今は全くなし。輸入車に詳しい知人もGTに関しては高い、デカい程度の知識。自分のGTはコンフォートシートですので至って快適です。腰痛持ちですので多くのポジションが調整可能というのは価格に転嫁できません。またレザーシートの満足感が至福ですね。アンビエンスライトもエッチな演出でこんなの初めて、です。デカいテールゲートは電動で便利です。

      不満な点

      色々ありますが、・パノラマルーフの異音。これは宿命でしょうが、ギシギシうるさい時期と結構静かな時期と様々です。・ステアリングが細く、大きい。個人的に太く小さくなので純正加工しました。 ・センターコンソールが空箱の感じで重厚感がありません。何か中空なパコパコ感があります。・グローブボックスが小さく、車検証入れたら満杯。BMW、どうにかして ・ラゲッジスペースの狭さ。見た目のデカさはクジラ級だがトランクはゴルフバッグ2つが精一杯。これは×。意外に気づかないのですが、シートをフルに倒して休もうとすると、意外に疲れます。マッサージチェアを倒した感じになるので窮屈です。長距離運転時、SA・PAでの休憩で実感しました。参考までにリヤシートでは休めません。

      総評

      総じて満足度は高いですが大味な仕上がりで今後を期待したいのですが、次期モデル廃止になりそうな予感です。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 5シリーズグランツーリスモ
    • BMW / 5シリーズグランツーリスモ
      535i グランツーリスモ_RHD(AT_3.0) (2011年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/12/27
    • 走行性能

      ホイールベースが長いため高速性能はとても安定感があります。あくせく走ることがなくなりました。

      乗り心地

      ゆったりとしているのに、一人で乗る時にはスポーティーにも走れる。(もう少しハンドルは重くても良いかも)
      後部座席の乗り心地は家族からも好評(以前に乗っていたX3がよくはねた)

      使い勝手

      ゆったりとした広さ、生活感のない外装、数が少ない。一人で乗っている時でも、大きい割に家庭の臭いがない。かといって家族で乗ってもマッチする。

      内外装

      外装はとてもユニーク、後方からはとてもエレガント。
      内装は良いが、ピラーレスの窓のトラブル、その他電装系のマイナートラブルが多い。

      不満な点

      電装系、特に窓のトラブルが多すぎる(個体差によるものか??)

      総評

      本当に電装系のトラブルさえなければ自分にとって100点の車です。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • マイカー
    • モンちゃんコンちゃん

    • BMW / 5シリーズグランツーリスモ
      スポーツパッケージ (2010年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/05/24
    • 満足している点

      セダンとクーペ&SUVを融合したようなBMWの拘り集大成のようなコンセプト、特にエクステリアデザインは好き嫌いは別として超斬新で目立つこと間違いなし。内装は7シリーズや5シリーズと同じデザインコンセプトだが、シートポジションが高い分パネルの角度やレイアウトなど全て専用デザイン(似て異なるもの)、この辺りがBMWならではの拘り。エクステリア、インテリアともにデザインセンスは他社より格段に良い。直列6気筒3000ccツインパワーターボエンジンは、瞬発力には欠けるが静か滑らかでトルクフル、重い車体をいざとなればグングン加速させます。燃費もこのエンジンにしては十分に納得レベルです。乗降性や乗り心地の良さ、リアシートの足元とリクライニングによる居住性の良さなどロングドライブでは疲れ知らず、高速での走行安定性も言うこと無し。もう少しBMW的スパルタンでも良いのでは?とも思うが、これはこれで時代にマッチしているとも思う。ただ、ワインディングでスポーツモードにすると足元の安定感が格段に増して一応駆け抜けられます。

      不満な点

      好き嫌いが分れるエクステリアデザイン。オーナーになって初めて少しずつ少しずつ好きになってきた気がする。➡Mスポーツ化でエクステリアは満足レベルに!ボディが重過ぎるので、740iと同じエンジンを搭載して欲しかった。➡BMSのJB4で刺激的に変身で大満足!荷物の積載能力は、数値容量やアレンジの自由度はセダン以上ですが、絶対的にはツーリングには敵わない。➡これはまぁ許容範囲です!

      総評

      F10やF11とF07を単純に比較すると、万人受けするデザインに加えバリエーションや価格設定の豊富さも相まって日本人的はF10に流れて行くのは当然だと思う。F07を選択する人は相当なBMWオタク?でないかと自分でも思ってしまう。でも、いろんな意味で素晴らしい車ですよ!

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • シロナガス

    • BMW / 5シリーズグランツーリスモ
      スポーツパッケージ (2010年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/04/18
    • 満足している点

      運転の快適性、静かな、安定したキャビン、大きいけど小回りが効く、燃費もいい、被らない、スピード出てからはBMW、パノラマガラスサンルーフ、効率化されたエンジン、インチアップと軽量ホイールとブスターチップの効果か、このところの燃費は街乗りで8.0km/L、高速多用で9.5km/Lでパワート燃費をさらに堪能しています。

      不満な点

      低速時のサスが柔らかすぎ、スタート時トルク不足、ブースターチップで解消しました。オーデイオ、リヤワイパー無、リヤ視界悪し、合うホイルが少ない独自性、パーツがかなり少ない。そのまんまだとお山みたいなところ>

      総評

      セダンとSUVの良いとこどり?とにかく被らない、
      静かで、快適性は大、スピードだせばBMWに変身
      低速域は別物?効率化されたエンジンでエコランもできれば、駆け抜けることもできる。

      ダウンとインチアップ、サイドくらいまでやるとそこそこに見える。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 5シリーズグランツーリスモ
    • BMW / 5シリーズグランツーリスモ
      535i(AT) (2009年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/10/25
    • 満足している点

      全てが低フリクション。始動後即座にアイドリングが安定する、アクセルを戻すとスルスルっと滑らかに転がる(ポンピングロスが少ない?)、足の追従性が高くシャープ、ハンドルは軽いが精確で情報がリアル。メルセデスの硬質感とはまた違う、プレミアム性を感じます。
      バルトロ+高精度直噴+ツインスクロールターボで高効率を追求しつつ、まわせば爆発感と共にトップエンドまでバビン!と刺激的に回るエンジンは、523等のモーター的NAとは違った味わい。
      超ワイド8ATは、100キロ/1500回転、シフトスピードもダイレクト感もブリッピングも完璧。次期GSは6速。。。日本車よガンバレ。
      カイエン等SUVは腰高感が完全には拭えない中で、今やクラスでも少数のダブルウィッシュボーンFサスの効用か、腰をかがめてぐぐっと緩みなく踏ん張る。後輪操舵で、低速ターンでは軽くテールスライドしているかのような気持ちの良い挙動。小回りも効き、回転半径5.5mは合格点。路面からの入力もよくうけとめ、ボディ形状から想像するよりシャシー剛性が高そう。
      ブレーキは踏力軽く食いつき、カックンもなく良好。
      超ロングホイールベースで、キャビンの空気量が多く開放的。特にRシートは大サンルーフ+シートヒーター+広々膝元+リクライニングで最高。Fシートのサイズ&形状もよく、ハンドル・ペダルも含め適切なドライビングポジションをとれます。シート表皮も、滑らかな肌触りで柔らかく、経年劣化にも強そう。
      メーターは、配列も表示も見やすく、全面フルカラー液晶で高品質な印象。
      ナビ画面が巨大。iDriveはメルセデスよりいい。アウディとはどっこいかな。
      ラゲッジスペースがやや狭いが、停車中に中が見えないのと、がばっと開き載せおろしし易い。
      オーディオは、パワーはないもののバランスが良く割と澄んだ音で、車で聞くにはまあ十分。これ以上を求めるならまず高周波ノイズを出すランフラットを諦めねば。
      燃費は平均7-9キロ。都内一般道で6から9、高速で11-13。穏やかに乗れば相当伸びます。どこぞのハイブリッドカーのように無用の長物と陰口を叩かれない(輸入車嫌いには叩かれる)。
      デザインは好き嫌いが分かれるようですが、私は端正な面と綺麗なキャラクターライン、顔の存在感にノックアウト。また、セダンは古くなるとDQN系に乗られがちですが、GTはきっとナイ(笑。

      不満な点

      アクティブステアリングは、低速では良いのですが、中速域でときどきレシオが早すぎてびっくりすることがあります。ゆえに、直進性はA7やEにやや劣る印象です。
      荒れた路面を走ると、フロントウィンドウあたりで若干びびり音がある。多分ワイパーだと思いますが。
      ランフラットタイヤ、Eクラスのディーゼルよりはうまくはきこなしているとは思うが、やはりサイドウォールが硬いし、ロードノイズがうるさい。ゆえに、静粛性ではクラスで平均的なレベルです。SUVよりは間違いなく静かですが。
      インテリジェントキーの施錠のためのタッチセンサーの感度が悪い。(私のやり方が悪いのかな・・・)
      リヤ右側のドアが半ドアになりやすい。サッシュレスドアの為たてつけが若干悪いのだろうか。調整でなんとかなると良いのだが。
      トランクの2段階開閉の仕組みは不要。
      窓のUVや赤外線のカット率が低い(気がする)。晴れの日には、肌がじりじりと感じます。フィルムを貼れば解決しますが。
      ボンネットが高く、右前の見切りが非常に悪い。私はともかく、妻の運転は・・・
      フロアマットの固定ができない。走っている最中にアクセルペダルにかぶらないかと少し心配。
      これを定価で買うとすれば(そんな人はいないと思うが)、ぼったくり。

      総評

      精密さとユニークさに
      BG5レガシィ→Z32→W202メルセデスC280→ボルボXC70→C219メルセデスCLS500→W164メルセデスML500ときて、初BMWです。
      (赴任先の足車で別にカローラとビスタアルデオを所有した経験もあります)
      事故により急遽中古で買ったMLが登録後5年を過ぎて、メルセデスケア(保証)が切れました。消耗品を中心に手を入れるか、新車を買うか、1年ほども迷った末に、乗り換えを決めました。
      比較対象は、SUV(カイエン)、4ドアクーペ(A7)、ワゴン(E、5シリ)、はたまたミニバン(シャラン)など多岐にわたりましたが、SUVのおおらかな使い勝手(積載性ではなく)と軽快な走りをある程度両立しており、もしかしたら遠くない将来に絶滅するかもしれない直列6気筒を搭載するGTに落ち着きました。
      BMWの最新パワートレインとスポーティなシャシーは初体験ですが、大満足です。プチ機械オタクな私には原価の高い技術満載のこの車が響くのはもちろんですが、車に詳しくない妻が、「駆け抜ける喜びってこういうことか!キモチイイのわかるわ!」と話す始末(笑)。他メーカーにもそれぞれに違う魅力がありますが、暫くBMWワールドを堪能したいと思います。

    満足している点不満な点総評

前へ1234次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36Meeting

    車種:BMW 全モデル , BMW 3シリーズ セダン , BMW 3シリーズ クーペ , BMW 3シリーズ ハッチバック , BMW 3シリーズ ツーリング

ニュース

閉じる