BMW 5シリーズ セダン

ユーザー評価: 3.94

BMW

5シリーズ セダン

5シリーズ セダンの買取情報を調べる

クルマレビュー - 5シリーズ セダン

  • 試乗
    BMW 5シリーズ セダン
    • のぶ986

    • BMW / 5シリーズ セダン
      530i Mスポーツ_RHD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/10
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      □運転環境
      ・ステアリング、シート、ペダルの位置関係に右ハンドルのネガも無く完璧。
      ・インパネの配置の低さを見ると、想定ポジションは従来のBMWよりも低く座ることを想定している様子。

      □パワートレイン
      ・8HPの制御は更に洗練。F20/30や記憶にあるF10よりも更に変速スピードが早く、切れ味が良くなっている。
      ・G10に乗った後、自分のF20に乗るとゆったりとした変速リズムに失望するくらい良くなっています。以前乗って変速フィールに感動したジャガーFタイプよりも上だと思います。
      ・軽くショックを伴って変速する感触は本当に快感。この8HPの感触を味わうためだけに買ってもいいと思えるくらい。エンジンも直4ながら高回転までキレイに回るし、変速機の出来も含めれば総合的には直6時代を超えたと思います。

      □ステアリングフィール
      ・ステアリングフィールは描写力は高くないが、クリーミーな感触で車格を考えれば整合性の取れた仕上げ。ただし、反力に乏しく軽すぎるのは少し気になる。
      ・後輪操舵は低速時以外違和感無し。

      □剛性感
      ・充分に高く、19インチの35扁平という強烈なタイヤを履きこなしている。

      □ブレーキ
      1シリーズのような違和感は無く不満は無し。踏力でコントロールできる特性だとなお良し。

      不満な点

      275/35の19インチはいくらなんでも過剰。自分で買うなら非Mスポーツの17インチで乗りたい。

      総評

      118dを点検に出した時の代車でG10の530iを貸して頂きました。

      1/3シリーズとは格が違う出来で、お金があったら欲しいと思える出来映えのクルマでした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 5シリーズ セダン
    • タケ555

    • BMW / 5シリーズ セダン
      523i Mスポーツ_RHD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/09/09
      使用目的:スポーツ走行
    • 満足している点

      6気筒からの乗り換えですが、不満はありません。
      『やっぱり6気筒!』なんて思ってましたが、この車はエンジンの存在感よりも足回りやハンドル周りが素晴らしい。

      6気筒が3千回転以上が気持ち良かったものの、このエンジンは2千回転以上でグイグイと気が付かぬうちにスピードが出ております。

      また、F10で感じたハンドルを少し回した所の反応の無さも、解決されており、軽くなったハンドルに不安を覚えることもありません。
      フィールドバックの段階?が多くなって剛性感も高くなってます。

      19インチのタイヤ&ホイールも滑らかでランフラットのネガも感じません。

      内装はイルミネーションライトはなかなかいやらしくて良いです。
      わかりやすく高級感があります。

      不満な点

      サファイアブラックにしましたが、Mスポーツはフォグ周りが黒いこともあって、高級感がイマイチな感じがします。

      フォグ周りをシルバーorメッキにしようかなぁ。

      総評

      F10からG30に乗り換えて満足です。

      制御特にハンドル周りの滑らかさは電動パワステの自然さが全く異なります。

      また、SPORTSモードにしたときのミッション制御はツインクラッチの如く高速な変速をしてくれます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 仕事用
    • 喜怒煮萎π(キドニーパイ)の商人

    • BMW / 5シリーズ セダン
      523i ラグジュアリー_RHD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/09/07
      使用目的:仕事
    • 走行性能

      30年ちょい前5ナンバーサイズだった5シリーズも
      現世では全長4.9m超…このボディに2ℓ4気筒て

      それダイジョーブ?´д` ;って声が聞こえそうですが
      まぁフツーの人がフツーに走る限り、不満なんて
      恐らく出ないであろう加速とスムーズさ加減はある。
      現実的には…同等装備レベルで新車本体価格が
      20万程しか変わらない530iならピークパワーが
      60馬力も違うもんだから、駆け抜けたい御客様は
      ソッチ選んでしまうんだろうけれど´д` ;この523iは
      排気音etcも含めマナーが紳士的な感じがして
      ことパワートレインの印象に限ればメルセデスの
      E200辺りよりクラウン的な気楽さ(やや大袈裟?)で
      シュイーンと加減速できるよーな…気がします。

      スペックだけ見たら1.6t後半の車重に190馬力て

      このゴージャスな見た目を考えたら控え目だけど
      いざブイーン‼️とブチ回したら…オマワリさんに
      めっちゃ怒られる速度にアッサリ到達できますし
      もっと言やディーゼルの523d比 常用域の力感…
      トルクのムチムチ感は負けるけれども、高回転で
      ノビてくれないアッチを考えたら…爽やかに回る
      ガソリンエンジンの良さをシミジミ実感できます。

      まぁディーゼルの大トルクはラクでイイけれど
      たまには高回転域でアァーッ♡(*´Д`*)て感触を
      お楽しみになりたいのなら…やっぱコッチよね♡

      乗り心地


      売れ筋なM-Sportが19インチ40偏平のRFなんて
      重くて硬いタイヤな割に?常識的な乗り心地を
      持ち合わせてるのに、luxury(18inch,標準サス)は
      オッサンぽいと言うか…僅かにアタリ柔らかだが
      飛ばすとブワブワしてスッキリしない場面あり。

      同時に…いつも路面をワシ掴みしてるよーな
      BMWらしい地べたコンタクト感も減るから
      information過多なステアリングを好まぬ皆様は
      コッチ選ぶってのもアリなのかも知れない。

      満足している点

      同じ5シリーズなのにM sportに感じられる
      イケイケ風味が控え目な見た目と乗り味。
      BMWの喧嘩上等オラオラが苦手な皆様にも
      受け入れてもらえそーな?ダンナグルマ感w

      クラウン比、少しデカいボディも…標準装備な

      こんなデバイス使えば多少は気がラクかと。

      不満な点


      半自動運転?的な制御は
      やっぱメルセデスのが秀でてる気がスル

      総評

      今日、職場でボンヤリしてたら
      最近のビーエムよく知らないから教えて〜と
      ご新規の御客様が来店されたから
      とりあえず私のイチオシは5なんスけど〜って
      試乗車の車中アレコレずーっとtalk&drive…

      よくよく聞いてみたら御客様ったら
      某DENS◯サマでエンジニア様っぽい
      お仕事なさってる御方だったんだけど
      理系アタマな皆様から見たら…私の話
      どんな風に聞こえるんダロ?不安でなりません´д` ;




      てかクルマレビューの総評がコレってのも…´д` 💦

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 走行性能

      今まで300馬力オーバーの車を所有した事のなかった私には過剰かとも思われた407馬力だけに初めは恐る恐る踏んでました(笑)

      この車…いま型の740i(3.0turbo320HP)より重い2t弱というコトもあり、ゼロ発進からの勢いに鋭さはなくジェントルな味わい。無論600Nm級のトルクが常用域からクランクをグイグイと回してくれるからオソい訳ナイんですけど、この車が水を得た魚の如くスイスイと泳ぎ回れるのは…やはり街中ではなく、流れのイイ夜の幹線国道や

      高速道路なんでしょうね。

      普段のゲタとして気楽に踏むなら、同じF10系5シリーズでも身軽な4cyl turboモデルのが若々しく疾れますし、Egのスムーズネスや快音などアーティスティックな味わいを満喫したいのなら…むしろ選ぶべきは6発でしょうけれども、非Mな5シリーズからV8が廃盤となってしまった現世で昔ながらのマッスル感?をクラウンサイズな控え目ボディで楽しみたいのなら…このクルマでしか味わえない世界(妄想?w)を味わう最後のチャンスなのかも知れません。

      大量の熱を発するエンジンをギッシリ詰め込んだお陰で?壊れやすくヤレも早いのは明らかですが…´д` ;

      乗り心地

      この車のコト…よく知らずにヤケクソで買って´д` ;
      ある意味?誤算だったのが、この分野だった。

      私、メルセデスのセールスだった頃…たま〜にW211のE500だったり212系E550に乗るたびにハァ〜(*´Д`*)えぇなァと溜息ついてたんですね。普通の6発4発とは別次元の浮遊感?てかヒタヒタ感…まるでSクラスじゃないか!と。

      んで関連会社たる今の会社に移籍し、似たよーなモンだろwと迎えた我が愛車…確かに過去、味わったフツーのF10系5とは明らかに違う重厚さこそ感じられるが、V8Eクラス(非AMG)みたいな魔法の絨毯感がナイ…´д` ;

      そう。よくよくベンベ同僚に聞いてみたら…この車

      エアサスではなくバネサスなんだってよ´д` ;

      あ。勿論フツーのF10比 やたら前輪荷重デカい上にアクティブスタビライザーなる(壊れやすそーな)デバイスを入れてるせいなのか?確かに普段の重厚感とスポーツモード発動させた際のヒラヒラ感(後輪操舵の制御プログラムも変わるらしい)の両立は見事なんだけれども、ノホホンとユルユル気分で走る事が大勢を占める私にとっては…コンフォートプラスモードでも突き上げ感が気になりマス´д` ;こりゃランフラットタイヤのせい?

      燃費

      片道40kmを毎日グズグズ通勤してるとまぁ…

      こんなモンです。Eクラスなら80ℓだが
      5はフルタンク66ℓ…毎週、満タン必須´д` ;

      ただ、昨日(日曜日)の朝…道も空いてて
      ガス欠寸前だった為オトナしく走ったら

      この車での生涯最高な数字が出て驚いた。
      (普段が踏み過ぎってコトなんでしょか´д` ;)

      積載性

      現役当時のライバルたるW212やAudi A6
      ついでにクラウンやLexusGSと比べても
      まぁ似たり寄ったり室内の広さ感はある。

      オッサンたちが気にする積載量としては
      私ゴルフやんないから興味ナイけれども
      フルサイズバッグ3つが限度らしぃっス。
      メルセデス売ってた頃から私、国産車から
      乗り換えよーとしてる皆様に伝えてましたが
      海外の金持ちゴルファーは一台のクルマで
      4人ギチギチ乗って向かうなんて貧乏臭いコト
      しないらしいんでスンマセン´д` ;てな訳で笑笑

      故障経験

      ベンベ売りに左遷(?)されて以来メルセデスに比べて最もストレスになるのが…この項目なんですよね´д` ;
      もちろん全てのBMWがブッ壊れまくるって訳ではナイことも重々承知の上ではあるのですが…お客様のクルマを見てても明らかにメルセデス比、故障の発生率および修理費が高すぎて萎えマス´д` ;(※個人の感想です)

      いゃまぁ確かにメルセデスだって勿論やたら壊れるハズレ個体の類、2003年式頃まではタマに居ましたけれども…その後のヤツなんて5年10万kmとか乗っても大して壊れないし(私のマイカーだった悪名高きスペイン工場製V350なんて新車から6年18万km乗って壊れたのは左右窓落ちとウオポン死亡くらい)直前の愛車たる過走行中古R350なんて7年オチ9万kmから3年弱5万km乗っても楽勝( ´∀`)ってコトで、BMWも中古で大丈夫ダロとタカをくくってたんですけどね…


      私がバカだったんだ。反省_| ̄|○


      2017.3月末、5年半オチ24000kmで購入以降
      思い出す限り列記させてもらうと…

      2017.6月 28000km Egチェックランプ点灯
      夜 会社から帰ろと走ってたら突然デカい振動

      片バンク4cylどっかのインジェクター死亡。
      アッセンブリー交換。

      2017.7月 30000kmもう片方の4cyl分も死亡。
      聞けば、それほど珍しいトラブルではナイらしい


      2017.11月 38000km 冷却水足りません警告

      ラジエターのどっかダメで漏れ´д` ;
      これもF10初期モノあるあるらしい(苦笑)

      2018.8月 50000km エンジンチェック再点灯
      前年夏と同じくデカい振動 >* ))))><
      今度はイグニッションコイル。消耗品らしいw


      あと故障ではなく正常値らしいけれど
      エンジンオイルの消費量は多めデス…
      だいたい1600km/ℓくらい。
      私の使い方だと、ほぼ毎月エンジンオイル
      1ℓ足してあげないと…挿れて♡(*´Д`*)と

      オネダリしてきます_| ̄|○

      満足している点

      BMWの良さと

      BMWのダメさ

      を短い期間で教えてくれたこと( ´∀`)

      不満な点

      中古価格の安さ故
      (新車1000万が5年オチで当時400万)

      ウッカリ手を出すとヤケドするのが
      ほぼ確定的であること´д` ;

      総評

      世間から見たらメルセデスとBMWって
      まぁ似たよーなモンとか思われてんダロけど
      造り手の考え方から世界観まで
      全然 別物だってコト…勉強になりましたm(__)m

      アレコレ書きましたが気に入ってマス。
      ヒトにはオススメできないけれど´д` ;笑笑

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    BMW 5シリーズ セダン
    • 髭ヤン

    • BMW / 5シリーズ セダン
      550i Mスポーツパッケージ_LHD(AT_4.8) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/10
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      MAX367PS!6,300rpm/h
      パワーウエイトレシオ4.93kg/PS
      トルク50.0kgm/3,400rpm/hの力持ち。
      V8エンジンの精密な回転フィールは得難いものです。

      乗り心地

      以前の545ハイラインと比較すれば、少し硬いですが高速安定性は良い。
      ノーズは重いので安定感はあるが軽快感は少ない。
      超高速域でもエンジン音やロードノイズは少ないが逆にサンルーフからの風切り音だけが気になる。

      燃費

      長距離制限速度+αで12km/L
      都心部の渋滞の通勤では5Km/L
      平均6〜7Km/L
      性能から見れば十分でしょう。

      積載性

      トランクスルーを利用すれば意外にも長尺物や荷物はたくさん積める。

      故障経験

      オイルパンの樹脂カバー、樹脂製クーラントタンク、ウオーターポンプ交換など想定内の故障交換はあるが、エンジンやボディーなどの基本構成物は頑丈かと感じます。

      満足している点

      大排気量NAの気持ちよさ!

      長距離制限速度+αで12km/L

      今のセダンの潮流を先取した古びないデザイン。

      不満な点

      都心部の渋滞の通勤では5Km/Lは、こんなものか?
      消耗品の寿命は国産と比較して短いが、交換すれば新車のフィールに戻る。

      総評

      外車の維持は怖いと思って敬遠している人も多いのですが、食わず嫌いと思います。

      適正にメンテと交換を行えば何ら問題はないと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース