BMW 5シリーズ セダン

ユーザー評価: 4.02

BMW

5シリーズ セダン

5シリーズ セダンの買取情報を調べる

各Dの友人に勧められたBMW5 G30 523d アルピン - 5シリーズ セダン

マイカー

各Dの友人に勧められたBMW5 G30 523d アルピン

おすすめ度: 5

満足している点
最新 サスペンション減衰設定

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/875163/car/2560674/6086313/note.aspx

購入から1.5年 1.3万キロの感想
新車1,000キロは下記から
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/875163/blog/41379100/

1.モニターが大きくバックカメラ含めて、とても障害物の状況が分かり見やすい。

2.駐車時のカメラ画像が障害物がある方向に、自動でカメラ画像が動くので、ぶつける気がしない。


3.半自動運転は、よそ見したとしても車が援助してくれるため保険的にもなる。

4.高速移動が楽で疲れない。
のんびりした気分で、高速移動が出来る。
助手席、後部座席から事故があっても車から守られてる感がある。安心して同乗出来ると評価あり。

5.燃費も良く高速はリッター最高24キロも走る。

6.高速+一般道の平均18キロ(田舎)

大変満足している。

7.夜間のライトは、光軸がアクティブに動き、視界確保にも、とても安心
生き物のように行き先を照らし、暗い道、高速道路も走りやすい。

8.Dレンジでの走行が多い人には最適
ディーゼルの高トルクで、周りの車と一緒に走る日本の道では、アクセルをほぼ踏まなくても良い。
キックダウンが、ほぼなくギクシャクしない。
アクセル踏む足首も、想像以上に疲れない。

信号ダッシュは、エコプロ走行で止まった後に、スポーツモードに入れて加速すると速く加速する気がする。
(スポーツモードで止まって加速するより速く感じる。)

9.高速で割り込まれ緊急ブレーキした時も、前のめり少なく車はフラットだと感じた。
前のめり少ないとパニックにならず、不安がなく安心して運転操作が出来て良かった。

10.リアステアーがあるので、ロールが少なくドライバー含め特に運転手以外が疲れない。

リアステアーの動きは、E60前期のような違和感も少ない。



大満足オートクルージング
アクティブクルーズ作動時1台前の車に合わせて、停車準備で減速→ブレーキ→ブレーキペダルを踏みたくなる不安もなく穏やかに止まる。
素晴らしい。
Mercedes-Benz ニューCclassと比べて、まだ減速しないの?、ブレーキは?と足をブレーキに置こうとも思わない。
不安、恐怖感もなく、スムーズに安心して自動でブレーキが踏まれ減速、停車します。
カックンもない。優秀(^-^)v
不満な点
1.ボディーが大きいため駐車スペースでぶつけられないか気になる。

2.剛性高いと聞いていたが自分的には、そうは思わなかった。(CPM装着し解決)
https://minkara.carview.co.jp/userid/875163/blog/43311536/

3.高速の半自動運転でハンドルが小刻みに動く(CPM装着で改善)

4.山坂道での道路のうねりで車がアウト側に膨らむ。
(CPM装着で切り増しなくなる。)

5.F30ディーゼルと比べ、パワーの瞬発力が減ったが、相変わらずトルクあるので不満無し。

6.ディライトやテールランプ点灯無しでは、ボディーデザインに特徴がない。

総評
[Dレンジで、車の流れにのって運転するなら最適な車です。]

・ディーゼル車の振動と、ガラガラ音もアイドルストップで全く気にしない。

・ボディーデザインが、のっぺりしていて特徴がないと思ったG30です。それが、1.5年過ぎると慣れると言うより、良いデザインだと思う今日この頃です。(^^)/

・走りもCPM装着で、とても安心した走りへと変化した。
CPM装着前は後輪タイヤの減りが早かったが現在は、均等に減っている。

・現在1.3万キロ タイヤの残溝は6.2ミリ
(約1ミリ=1万キロ)

・車は大きいが、乗っていて大きいと感じない。

現在不満がなく、いい車だと思います。

少し走行に不満が有る方は、cpm装着で満足すると思います。


もうすぐ3dデザインの車高調整を入れます。
入れた感想
https://minkara.carview.co.jp/userid/875163/blog/43311536/

現在不満はないのですが、タイヤハウスアーチとホイルのバランス見ると、バランス悪い。
車高2センチ落としたいと思います。
落とした最新画像
https://minkara.carview.co.jp/userid/875163/blog/


〈追記〉
3Dデザインの車高調入れたら、減衰推奨で乗り心地は硬く、前輪が特に跳ねるようになった。

CPM商品のいわゆる上下のパーツにて、剛性を調整し解決
減衰推奨値でも快適走行です。(前10、後9)


3dサスペンション装着後の対策

Cpm補強パーツでメーカーに相談し下記を実行
下はXバーを外す。
上はバンパーと平行する横棒バーを外すことで、良い感じになった。
純正サスで乗られる方で、もう少し安定が欲しいと思う方は、CPM下だけでも入れると、全体的に満足感あがると思います。
(https://minkara.carview.co.jp/userid/875163/blog/43540577/)






CPMエンジンルームの横棒入れるなら、前輪の減衰を16にし後ろを12にすると良いかもです。
横棒のメリットは、ハンドル切り駐車場を出るようなシーンで、バネが擦れる音が少なくなると思います。
その時はこれを追加ください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/875163/car/2560674/10037552/parts.aspx

参考ブログ
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/875163/blog/43519899/

追記:コロナ終息頃に、装着予定のG11用
20インチホイル+タイヤ
https://minkara.carview.co.jp/userid/875163/car/2560674/10392175/parts.aspx

購入済みで、Dに預けてる20インチがあります。
19インチと乗り味が違うので、また減衰設定 他好みに変更予定

3dデザインさんのサスペンション開発は、20インチ+ノーマルタイヤで開発
20インチにはするけどランフラットなのでどうなるかな。。。
またいろいろと探り探り設定です。(;^_^A
デザイン
5
外装の印象は最初のっぺりしていたが、現在は好きになった。
内装も同じで不満はない。
走行性能
5


2020年10月最新サスペンション減衰設定はこちらからです。
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/875163/car/2560674/6056444/note.aspx

★1,000キロ感想はこちらから
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/875163/blog/41379100/

★M-spノーマルから、モディした後の違いも追加しました。
ブログやパーツ、整備手帳で車のバランス奮闘記を見てくださいね。(^_-)-☆
https://minkara.carview.co.jp/userid/875163/blog/43540577/



高速道路の直進安定性は良いが、峠を走る場合
路面のうねりでシャシーが捻じれるのか?
ジワジワとアウト側に膨らみ不安がある。
膨らむ原因はタイヤのグリップが悪いのかと、グッドイヤータイヤを疑ったが、そうではなかった。


(CPM 上)

アウト側に膨らむ不安感は、CPM装着で改善(パーツ、整備手帳参照)
更に、ダッシュボードからのキシミ音も消えた。

そして、CPM入れてから半自動運転で、特にカーブですが、
CPM入れる前は、カクカクハンドルが微調整で動いていたが、滑らかにハンドルが動くようになった。


(CPM 下)

後輪操舵するので、ロールも少なく運転手以外も
横G少なくて良い。

パワーは、日本の道であれば問題ないと思う。
ディーゼルなので、一般車両と一緒に走る回転数からの加速は、トルクフルです。
低い回転数からのアクセルONは、キックダウンせず、一般道、高速道路をストレスなく走る事が出来る。

ただし、トルクバンド広く使い、高回転でガンガン走る人には、パワーバンドが小さく不満だと思う。

私的には、安全運転走行にて1番使う回転数からの加速が、低速ギアへの変更も超少なくパワフルで、気にいっている。
中央道下りでも、ギアキープで走れると思います。

私は、G30のボディと車のキャラを考えれば、充分満足しています。

乗り心地
5
運転席含めとても良い。
M-sp好きで昔ながらのBMWが好きな方々には、ノーマル仕様のような穏やかな乗り味です。
(F10比較)
山坂道のみアンダーで、ロールが大きく気になる。

全体的にソフト
シートとサスペンションが反発する事もなく、ランフラットの硬さもない。
身体がファファせず、高速走行は特に疲れなく不安もない。

家族との高速道は、とても快適、満足感高い車だと思います。
積載性
5
不満なし
燃費
5


燃費ですが、走行比率
高速4と、一般道6車輛コンピューターで、
リッター18キロを余裕で走る。


高速道の最高燃費は24キロです。

私はアイドリングストップは、いつもオフです。
満タンにすると車両コンピュータの走行可能距離
が、1200キロと表示されます。
燃料入れるの忘れてしまうぐらいよ~く走ります。
価格
4
オプション価格は妥当と感じる。

車両価格は、発売するごとに装備が増え販売価格が旧モデルより上がっている。

出来れば1番売れて来た、基本的な装備を引き継いだモデルは同じ価格で販売して欲しい。

もしくはお客様に選べる装備で価格設定する。
コストパフォーマンス上げて安く出来るなら全て装備は同じにして価格を落としてほしい。かな。(^o^)/
故障経験
ポジションランプのみ不調あり


USB音楽再生中に謝って抜いたら、画面が真っ暗になりバックカメラも写らなくなった。
食事して、スリープモードから再度エンジン始動したら治った。(汗)

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース