BMWアルピナ B10

ユーザー評価: 4.5

BMWアルピナ

B10

B10の買取情報を調べる

クルマレビュー - B10

  • 過去所有
    • 栗之介

    • BMWアルピナ / B10
      V8セダン_LHD(AT_4.6) (1999年)
      • レビュー日:2017年10月21日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    低速トルクが太く高速走行が楽ちん。
    素のE39と比べると微妙なオーラを発する。
    不満な点
    E39の定番ウィークポイントを見事に引き継ぐところ、特に電装系の弱さ。
    車庫の屋根がブルブルする排気波動はこれが一番強烈、周波数が合ってるの?
    総評
    車庫のオブジェとして最高(特に夜)。
    「走って不満」もないのですが強いていえば個性の薄さ。
    6気筒と8気筒でえらい違うクルマ。
    かっ飛ぶなら3.3、直線番長は4.8だと思います。
    走行性能
    無評価
    一体何km/h出ているのか、何速に入っているのかわからない。
    E39の前期型はまだアナログ感が濃厚で後期型より「操るおもしろさ」があると思います。
    積載性
    無評価
    後席が折りたためないので大きな荷物が載らない。
    故障経験
    定番のエアバッグ警告点灯他のトラブル、原因不明で悩みましたが、イグニッションスイッチ交換で全て解決。
    ABS警告点灯、センサー交換で完治。
  • マイカー
    • Yossy194

    • BMWアルピナ / B10
      3.3セダン_LHD(MT_3.3) (1999年)
      • レビュー日:2011年2月15日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    前車E46 330i Msp と重量差はほとんどないにもかかわらず、安定感は非常に増しました。特に高速道路での安定感は5速全開でも恐怖感なしです。 また乗り心地も大幅に良くなりました。 また4千回転を超えての回転フィールは癖になりそうなほど気持ち良いです。 (先日中央自動車道でFerrari F360 とバトりましたがゆるいのぼりでも加速で負けませんでした。時速○60くらいまでは軽く加速します。まったく怖くありません。)
    不満な点
    オーバードライブとして6速が欲しいです。5速(トップ)3000回転 速度120kmでは 良い燃費は望めないです。
    (スポーツ走行する分には5速で十分ですが。)
    総評
    峠道などを走り回るような車ではないですが、高速をクルーズするには最高です。 また、街中でもMTのため燃費がそれほど落ちません。(都内環七環八では前車E46 330i AT では5キロを下回ることもよくありました)。
    クラッチも軽くシフトも入りやすく運転もしやすいので思ったより左ハンドルも苦労していません。 いつまでもドライブしていたい 楽しい車です。
  • その他
    BMWアルピナ B10

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    何といってもその希少性とシルキー6を心地よい音質をMTで味わえる事、これに尽きます。かなり固めのシートやずっしりとしたステアリングアシスト、凹凸で解る圧倒的ボディ剛性。何といっても5万キロを過ぎてからエンジンの当たりが付いてきた事ですね。
    スポーツカーを卒業したが、まだまだ青春を味わいたいなら絶対BMWがおすすめです。(アルピナ以外でもまったく問題なし)
    不満な点
    マイナートラブルこれに尽きます。例えば純正18インチホイールの表面に塗料のくすみ(微妙な色違い)、3度目の修理でようやく改善された触媒付近のビビリ音、4万キロで昇天したオルタネーターですね。
    一応すべて保障で無料交換しましたが、もし保障期限切れだと思うとゾーとします。それとあと100kgの軽量化。
    総評
    色々マイナートラブルがありましたが、アルピナを所有するまた運転する喜びはまだまだ衰えません。ヒルズ族にはレクサスが大人気らしいですが、私はまったく羨ましいとは思いません。本当に無理をして購入して良かったと思います。
  • その他
    BMWアルピナ B10
    • クラシック

    • BMWアルピナ / B10
      V8セダン_LHD(AT_4.6) (1999年)
      • レビュー日:2006年4月27日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    手頃な大きさとパワー。
    不満な点
    足回り。内装。
    総評
    平成10年型であり、外装はあと3年位我慢出来そうだが、内装に関して高級感はあるものの、最近の車はマシンとのインターフェースの部分で各車かなり進んできてる為それらと比較すると、古さを感じるのは否めない事実。エンジンパワーは申し分ないが、不安感は無いものの、高速域での足回りはやや物足りない。以前3シリーズで足回りを変装していたせいもあるのだが・・・・・
    まあ、ごくごく普通に運転して、たまに高速道路でドライブを楽しむ程度の方にはお奨めな車。
  • その他
    BMWアルピナ B10
    • 33 1/3RPM

    • BMWアルピナ / B10
      V8セダン_LHD(AT_4.6) (1999年)
      • レビュー日:2006年1月12日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    E60よりもE39のデザインの方が好きなのでエクステリアはとても気に入っています。私のクルマはホワイトのボディにゴールドのアルピナストライプですが、いつ見てもかっこいいと思います(一般的にはアルピナブルーが人気なのだと思いますが)。購入時に前期型のヘッドライトを後期型のイカリングにしたのですが、この変更が与えるインパクトの大きさにも驚きました(ディーラーのメカニックにも好評でした)。エンジンは、低速からトルクがあり、街乗りも非常に楽ですし、加速時のスムーズさは高級車であることを実感させてくれます(この点は国産スポーツカーとの大きな違いだと思います)。高速時のコーナリングは非常に安定しており、私はE36から乗り換えたにもかかわらずとても驚きました。インテリアは華美にならず大人の雰囲気で、室内灯の明滅だけでも風情があります。レザーシートも、質実剛健といった感じで上質感を味あわせてくれます。また、大人4人が余裕で乗れる室内の広さや、家族で買い物に行っても困ることのないトランク容量が確保されているという、E39のパッケージングの良さをそのまま享受できるのも魅力です(私がアルピナB10を選んだ大きな理由の一つです)。これがないと、なかなか嫁さんに言い訳できませんので(笑)。
    不満な点
    一番のマイナス点はやはり燃費だと思います。この手のクルマでは気にしてはいけないというご意見もあろうかと思いますが、一部の方を除いては都内で複数台クルマを所有することは困難ですので、1台だけ所有する私のような一般人にとってはやはり気になる要素です。それから、街乗りをする際にはちょっと乗り心地がゴツゴツしているので、もう少しやわらかくてもいいかなぁとも思います。サーキットで走行するわけではないし、家族を乗せて使うことも考えるとちょっと気になります(もっともこの点は、前オーナーが19インチにインチアップさせている点も関係がありそうですが)。また、不満ではありませんが、当然、年式相応の古さは感じます。DVDナビゲーションは旧式で使いにくいですし、インパネ周りも基本設計の古さを感じます(この点は古いからダメだということはなく、好みの問題ともいえますが)。その他は特に気になる点はありません。ボディサイズも都内で乗るにはちょうど良い大きさだと思いますし、外観・内装ともに不満に思うようなことはありません。
    総評
    2000年式B10V8に乗っています。ニコルを通して別のBMWディーラーが販売し、そのディーラーが継続して整備してきたという、珍しいBMWアプルーブドカーです。なじみのディーラーだったので安心して購入できましたが、この手のクルマにとっては、非常に重要なファクターなんだと思います。アルピナは、見た目、スピード、乗り心地など、特定の側面を追及する人にはあまりお勧めできないかもしれません。見た目だけなら100万円もあれば同じにできますし、スピードはスープラにも劣ります。乗り心地も私のような素人には540とそれほど差異は感じられないと思います。手作業で組み立てるエンジンや、少量生産という企業コンセプトなどを含め、トータルパッケージで価値を認めて初めてBMW+αのお金を払うだけの満足感を得られるのだと思います。客観的にはアルピナだけが超絶に速くて超絶に乗り心地も良い「夢の車」であるはずはないと思いますが、主観的にはそう思いたくなるだけの要素が詰まっていますし、そう思って所有できる車だと思います。まず同じクルマがすれ違うことはないという希少性も大きな魅力です。アルピナオーナーなら誰でもシリアルナンバーを見たときに言葉では言い表せない満足感を味わうことができると思います。ツールとしての自動車を越えた価値を実感させてくれる数少ないクルマの1つだと思います。一般的な感覚からすれば中古でも決して安くはないですが、私のようにちょっと無理して購入しても、後悔はしないと思います。

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース