BMWアルピナ B4 BiTurbo カブリオ

ユーザー評価: 4.4

BMWアルピナ

B4 BiTurbo カブリオ

B4 BiTurbo カブリオの買取情報を調べる

クルマレビュー - B4 BiTurbo カブリオ

  • マイカー
    BMWアルピナ B4 BiTurbo カブリオ
    • DoublePylon

    • BMWアルピナ / B4 BiTurbo カブリオ
      S BiTurboカブリオ_RHD(AT_3.0) (2017年)
      • レビュー日:2021年7月27日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性2
    • 燃費4
    • 価格2
    満足している点
    気持ち良いエンジン音、直6ターボのパワー感、素晴らしい乗り心地
    不満な点
    メタルルーフの重量、オープンにすると重心位置が後ろになってハンドリングが甘くなります
    総評
    高速移動はパワー十分で乗り心地は快適、カントリーロードでオープンにしたら最高に気持ち良い!
    デザイン
    4
    オープンにした時の直線的なスッキリしたデザイン
    走行性能
    5
    ワインディングは不得意ですが、高速はズンズン走って田舎道はオープンでのんびり走るスタイルで楽しめます
    乗り心地
    5
    アルピナマジックと評される乗り心地よく柔らかな当たりですが高速での旋回能力の高さも驚きです
    積載性
    2
    メタルトップの格納のためトランクルームが制限されています
    燃費
    4
    10km/Lくらいで走ります。思いのほか良好
    価格
    2
    所詮4Siriなのにこの価格、好きじゃなきゃ乗りませんよね。でもその価値はあるかと。
  • マイカー
    • DoublePylon

    • BMWアルピナ / B4 BiTurbo カブリオ
      S BiTurboカブリオ_RHD(AT_3.0) (2017年)
      • レビュー日:2020年7月29日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    M4を凌駕するエンジン性能
    アクラポビッチ製チタニウムエギゾースト
    アルピナ鍛造ホイール
    古き良きBMWデザインが残る車体
    リトラクタブルハードトップという絶滅種
    不満な点
    重量級の車体1800kg超
    購入価格から一気に下がる下取り価格
    総評
    アルピナらしいエンジンと足回りを持ち、開放感に包まれながら気持ちよくドライバーを遠くまで運んでくれます!
    走行性能
    無評価
    「ダイレクト・インジェクション・システムを装備した最先端の3.0リッター直列6気筒ビ・ターボ・エンジンは、並外れたドライビング・パフォーマンスを発揮します。EDITION 99専用としてAkrapovič(アクラポビッチ)社と共同で開発した軽量のチタン製エキゾースト・システムを組み合わせ、332 kW(452PS)の最高出力と、3,000 ~ 4,500 rpmという非常に幅広い回転域でクラス最高となる680 Nmの最大トルクを発生します。静止状態からわずか4.2~4.3* 秒で100 km/hまで加速し、巡航最高速度は304km/hを誇る」のだそうです
    乗り心地
    無評価
    「完成度の高いアダプティブ・サスペンションを装備し、スポーツ・カーの遺伝子、優れた乗り心地、絶妙にバランスの取れたハンドリングを融合した卓越したドライビング・エクスペリエンスを提供」してくれるそうです。
    積載性
    無評価
    後席に積めるだけ、と思っています。
    燃費
    無評価
    高速併用のドライブで10km/Lちょっと越えるくらい。想定内です。
  • マイカー
    • TOMsBMW

    • BMWアルピナ / B4 BiTurbo カブリオ
      カブリオ_RHD(AT_3.0) (2014年)
      • レビュー日:2020年1月17日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
     この車になって飛ばさなくなりました。j-hagi氏も言っておられますがゆっくり走ってもゾクソクしてきます。車が「ゆっくり走りなさいな、お望みならばいつでもご希望の走りをしてあげますから」と語りかけてきます。
     ALPINAmagicはドアを開けシートに潜り込んだ瞬間から仕掛けてきます。シート、メーターパネルをはじめとしたインテリアは仕立てのいい服に包まれる感覚です。そしてSTARTボタンを押すとマイスターによって見事に調律されたEngineがAKRAPOVICのマフラーを通して美しい音色を奏でます。そして走りはじめると猫足と言えばイメージしやすいでしょうか20inchに30タイヤを履いてどうしてこんなにしなやかなの?と感心します。またCOMFORTからSPORTSへモードを切り替えると解き放たれたPOWERがさく裂し”猫”から”豹”へ変貌するのですが、それでもM系のように締め上げられたシャーシに詰め込まれたPOWERで押し進むというような感じではなく、ステップを踏みながら軽やかに進んでいきます。
    不満な点
    これは以前に乗っていた420iMSportsや連れの乗る220iCabrioletLUXRYLine(純正オプションの18inch)でも言えることですが、舗装の粗い路面ではフロントダッシュボード奥からビビり音がします。E92の335i(19inch)では同じ場所を通過しても全く音がしないのでプラットホームの特性?問題?なのでしょうか。あとはブレーキ鳴きすることくらいです。
    総評
    時間を見つけたら運転していたい、いつまでも運転席に座っていたいと思わせてくれる車です。ドアを開けた瞬間から仕掛けてくるALPINAmagic、どうしてこんなことができるのというくらい不思議な感覚で曲がり、モードを切り替えればMと互角に走れる戦闘能力を秘めているにも関わらず、普段の脚としても十分に使えます、まさに”感動の極み”です。
    走行性能
    無評価
    ”柔よく剛を制す”という言葉通りの走りをしてくれます。
    メタルトップのカブリオレが欲しくて(次期4Cabriolet(G33)はソフトトップらしい)購入したので車体の重さ(1890kg)は気になりません、峠を攻める車でもないですが攻めても私のスキルでは全てがオーバークオリティで”そのくらいでいいの?まだまだ行けるんだけど”という掌の孫悟空状態で駆け抜けます。
    乗り心地
    無評価
    シートの出来がいいのも相まって、どれだけ乗っていても疲れを感じません。MSportsのような突き上げ感もありません。タイヤサイズからは想像できない乗り心地、まさにALPINAmagicです。
    オープンにしても風の巻き込みはあまりありませんが、ウィンドウディフレクターを立てるとほとんど風は入ってきません。
    積載性
    無評価
    トランクはメタルルーフが格納されるのでほぼ何も入りません。4シーターなので後部座席が物置です。
    燃費
    無評価
    市街地では6km/lくらいしかいきません。高速では10㎞/l超えるくらいですが、車の性能を考えると満足しています。
    故障経験
    故障はありません。
    山奥でキャッツアイを踏んでパンクしました。
  • マイカー
    • j-hagi

    • BMWアルピナ / B4 BiTurbo カブリオ
      S BiTurboカブリオ_RHD(AT_3.0) (2017年)
      • レビュー日:2018年7月28日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    2018年6月になって納車。納車待ちは約一年。

    B4Sとなって憧れていた4シリーズコンセプトカーのデザインにかなり近づきました。アルピナの伝統的なデザインと相まって全体としてとても気に入っています。
    乗り味は素晴らしいというしかありません。

    エンジン始動音素敵すぎます。ただ大きい音ではなく重厚感のある素敵なメロディのように感じます。特に朝の一発は感動ものです。



    全てに対して満足しています。
    不満な点
    4シリーズの話で細かな話しですがLCI後に変更された走行軌跡が見れなくなったことや、キーをポケットに入れたままオープンクローズ窓の開け締めができないなどといった、便利な機能がなくなったこと。キーでの外側からの操作はできるのですが、なんで?と思うような小変更。

    思ったよりも燃費が悪いのではと?。これは真夏でガンガンクーラー使っていますし、まだ3千キロ行っていないので、もう少し様子を見なければ分かりません。
    総評
    BMWの直6ターボのオープンハードトップ4台目となりますが、このクルマになってクルマに感じる価値観が大きく変わったように思います。
    それは、ゆっくり走っていてもゾクゾクするほど楽しいという感覚、クローズ時の重厚で澄み切ったエンジン音だけで気持ちが盛り上がってくることでした。これは試乗だけでは見抜けませんでした。B4Sになり、Mよりパワーアップすることに期待をよせていましたが、そんなことどうでも良くなりました。
    ゆっくりと素早く走る楽しさ、最高です。



    内装も素敵ですね。アルピナのロゴがあちこちに見られます。特にシートレザーの選択肢が沢山あるのは嬉しいです。オプションとはなりますが、納車一年程度覚悟すれば完全オリジナルなデザインが選べてとても満足しています。


    走行性能
    無評価
    スポーツモード時のパワー感は僕にとっては凄すぎます。
    音も想像していた以上の破裂音に驚きます。
    それでいて走行中の乗り心地は快適、操作性はスポーツ時はハンドリングは重くなりますが、スラスラとしなやかでとても不思議な感覚ですね。

    僕的にはコンフォートでちょうど良い刺激を感じます。
    乗り心地
    無評価
    あくまで普通乗りの際の感覚ですが、
    4シリーズカブリオレのパワステに感じる感覚的違和感、高速での凸凹を乗り越える際に生じる不安定感、そんなネガな部分がなくなりました。

    アルピナマジックという言葉はブランドのまやかし的なものも含まれるのではと疑っていました。しかしそれは誤解でした。これこそ所有して感じた凄い乗り心地。
    クルマ造りはとても深いものなのだ、自分ももっと感性を磨かなければと思いました。
    サスペンションのしなやかさは、僕のレベルでは、なかなか言葉で表現できません。決してヤワではないです。路面の突起をしなやかにジワジワっといなすって言ったらいいのでしょうか、ジワジワとは、路面の情報を伝えて来る感覚ですが、これが不快なものではないのです。カーブの坂道などは鳥肌ものです。
    20インチの扁平タイヤで、なぜこんな乗り心地を作れるのか全く不思議であり、まさにアルピナマジックなんだなと思いました。

    ただ、路面が極端に荒れているところをゆっくり走ると、これまでの4カブよりフワフワしているような感じもします。

    積載性
    無評価
    4カブと同様に積載性は満足しています。
    燃費
    無評価
    (乗りはじめ)
    アルピナに期待していたより悪そうです。
    まあ、4カブより良いわけないですよね。
    もう少し乗って見ないと最終判断はできません。
    (半年後)
    おそらく乗り方がスポーツよりコンフォートが断然楽しいという感覚に変わったのが理由でしょうか。燃費がどんどん良くなり、現在の平均が、リッター7km程度です。
    これは、435カブリオレよりも良いです。
  • マイカー
    BMWアルピナ B4 BiTurbo カブリオ
    • poppya

    • BMWアルピナ / B4 BiTurbo カブリオ
      カブリオ_RHD(AT_3.0) (2014年)
      • レビュー日:2017年12月30日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    早くてオープンカーが欲しかったので、これを選びました。
    以前、428も所有していたので扱いにはすぐに慣れました。
    満足している点は20インチのタイヤを履いているのに滑らかな走りです、ただ上品すぎてつまらないかも。
    不満な点
    エンジン以外はBMWで付いている物ばかりで
    この内容で500万円以上車両価格が上がるのが不思議です。
    M4のカブリオレがでていたらそちらを買いたかった。
    総評
    まだ走り始めたばかりなので、これからじっくりと楽しみたいと思います。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース