BMWアルピナ B4 カブリオ

ユーザー評価: 4.4

BMWアルピナ

B4 カブリオ

B4 カブリオの買取情報を調べる

感動の極み は本当でした。 - B4 カブリオ

マイカー

感動の極み は本当でした。

おすすめ度: 5

満足している点
 この車になって飛ばさなくなりました。j-hagi氏も言っておられますがゆっくり走ってもゾクソクしてきます。車が「ゆっくり走りなさいな、お望みならばいつでもご希望の走りをしてあげますから」と語りかけてきます。
 ALPINAmagicはドアを開けシートに潜り込んだ瞬間から仕掛けてきます。シート、メーターパネルをはじめとしたインテリアは仕立てのいい服に包まれる感覚です。そしてSTARTボタンを押すとマイスターによって見事に調律されたEngineがAKRAPOVICのマフラーを通して美しい音色を奏でます。そして走りはじめると猫足と言えばイメージしやすいでしょうか20inchに30タイヤを履いてどうしてこんなにしなやかなの?と感心します。またCOMFORTからSPORTSへモードを切り替えると解き放たれたPOWERがさく裂し”猫”から”豹”へ変貌するのですが、それでもM系のように締め上げられたシャーシに詰め込まれたPOWERで押し進むというような感じではなく、ステップを踏みながら軽やかに進んでいきます。
不満な点
これは以前に乗っていた420iMSportsや連れの乗る220iCabrioletLUXRYLine(純正オプションの18inch)でも言えることですが、舗装の粗い路面ではフロントダッシュボード奥からビビり音がします。E92の335i(19inch)では同じ場所を通過しても全く音がしないのでプラットホームの特性?問題?なのでしょうか。あとはブレーキ鳴きすることくらいです。
総評
時間を見つけたら運転していたい、いつまでも運転席に座っていたいと思わせてくれる車です。ドアを開けた瞬間から仕掛けてくるALPINAmagic、どうしてこんなことができるのというくらい不思議な感覚で曲がり、モードを切り替えればMと互角に走れる戦闘能力を秘めているにも関わらず、普段の脚としても十分に使えます、まさに”感動の極み”です。
走行性能
無評価
”柔よく剛を制す”という言葉通りの走りをしてくれます。
メタルトップのカブリオレが欲しくて(次期4Cabriolet(G33)はソフトトップらしい)購入したので車体の重さ(1890kg)は気になりません、峠を攻める車でもないですが攻めても私のスキルでは全てがオーバークオリティで”そのくらいでいいの?まだまだ行けるんだけど”という掌の孫悟空状態で駆け抜けます。
乗り心地
無評価
シートの出来がいいのも相まって、どれだけ乗っていても疲れを感じません。MSportsのような突き上げ感もありません。タイヤサイズからは想像できない乗り心地、まさにALPINAmagicです。
オープンにしても風の巻き込みはあまりありませんが、ウィンドウディフレクターを立てるとほとんど風は入ってきません。
積載性
無評価
トランクはメタルルーフが格納されるのでほぼ何も入りません。4シーターなので後部座席が物置です。
燃費
無評価
市街地では6km/lくらいしかいきません。高速では10㎞/l超えるくらいですが、車の性能を考えると満足しています。
故障経験
故障はありません。
山奥でキャッツアイを踏んでパンクしました。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース