BMWアルピナ D4 クーペ

ユーザー評価: 4

BMWアルピナ

D4 クーペ

D4 クーペの買取情報を調べる

クルマレビュー - D4 クーペ

  • マイカー
    • 青い血

    • BMWアルピナ / D4 クーペ
      クーペ_RHD(AT_3.0) (2014年)
      • レビュー日:2020年11月10日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格3
    満足している点
    それまでに馴染んできたBMWとは、明らかに方向性が違う乗り味。
    「スポーティ」がゴリゴリと前面には出ることはなく、ジェントルで快適、「オトナ」のクルマという印象。
    それでいてBMWと同じことにトライしても、軽くクリアしていく懐の深さ。
    モードチェンジを使えば、いっそうそれが引き立って、これは凄いクルマだと心底感心しました。
    プレミアムメーカーの大量生産車をベースにしながら、まったく違う方向性に、しかも非常に高いレベルに仕上げる、ドイツの職人技には驚きです。
    不満な点
    D3を試乗したうえで理解して買ったけど、いざ愛車にして乗り始めると、ディーゼルエンジンのサウンドや回転数が上がっていくフィーリングが、どうしても私には合わなかった…。
    これは完全に個人の感性の問題であって、クルマには責任はありません。
    少なくともディーゼルを感じさせる場面は少ないし、それが受け入れられる方にはまったく問題ないネガです。
    総評
    420GC(F36)の次の愛車を探しているなかで、気が向いてD3(F30)の試乗をしたところ、そのスーパークルーズに惚れ込んで、条件に合った中古車を半年以上探し続け、ようやく入手できた恋人。
    ようやく手に入れて愛車にすると、思ってた通りのクルージングに歓喜しました。

    しかし中古車探しの段階で、意中の条件では見つからなかったため、ボディカラーをホワイトで妥協したのがマズかった…。
    ブラックで統一してきたBMWライフにおいては、どうしても違和感が強くなってしまったのよね。
    さらに愛車にしてみると、試乗では許容したはずのディーゼルのフィーリングが合わないなど、クルマの出来ではなく、個人的な趣味嗜好の部分で我慢できなくなってしまった。
    これに事故的なトラブルが頻発したことが輪をかけて、最初の事故廃車となったサニー以来の、一年足らずでの買い替えを決意したわけです。

    とは言え、こうした感覚面の問題で評価を四つ星にしたものの、はっきり言ってクルマとしてはパーフェクトだと思うので、モデル末期ながらも是非オススメしたい。
    中古でもタマは少ないながら、見つけたら乗ってみたらどうでしょう?
    もっとアルピナの存在を、クルマ好きたちに知って欲しいと思ってます。
    デザイン
    5
    M4のよう派手なエアロは装着しておらず、あくまで4シリーズそのままのシルエット。
    Dセグのクーペとしては相当カッコいいF32だけに、このクルマも当然見事なまでにカッコいい。
    (エクステリアでの大きな違いは、チンスポイラーとデコラインくらい)
    グランクーペもカッコいいけど、やっぱりベースとなるこの2ドアが一番かな。
    インテリアのウッドパネルを配して独自の高級感を演出してます。
    うん、文句なし。
    走行性能
    4
    D3(F30)に試乗した時に感じたように、とにかく爆発力を感じるトルクとともに、ストレートでもカーブでも安定した挙動は、今から思い出しても見事。
    パワーも上限こそB4には譲るものの、日常ユースでピークまでエンジンを回すなんてほとんどないため、不満はまったくなかった。
    アルピナのホイールに特有のブレーキ「鳴き」が、キー!というよくある摺動音じゃなく、パァーン!とクラクションのように盛大で閉口したけど、ペダルやハンドルからの入力へのリアクションも鋭く文句なし。
    唯一、個人的には最後までディーゼルエンジンのサウンドに馴染めず、これが買い替え動機の一つになってしまったのが残念(これは感覚的なものなんで…)。
    乗り心地
    5
    その前の愛車だったBMW4シリーズとは乗り比べるまでもなく、乗り味はまったく違う。
    BMWの硬質な足回りに比べて、アルピナは路面の凹凸をカドを落として、上品に処理する感覚。
    安楽に走り、「その気」になればそういう走りもできる、この懐の深さはアルピナにしかないと思える素晴らしさ。
    静粛性の方も、アイドリング時などはそれなりにディーゼルサウンドを少々感じるが、走り出してしまえば静かもいいところで、快適さではBMWを大きく上回っていた。
    まぁ、良し悪しと言うよりは、方向性の違いというヤツだったけど。
    積載性
    3
    Dセグとしては普通。
    やっぱりハッチゲートの4シリーズグランクーペの方が、容量も使い勝手も上。
    粗大ゴミを運ぶには、ちょっと足らなかったかな。
    燃費
    4
    渋滞続きの街乗りメインで12km/L程度。
    スポーティカーという性質を考えると悪くないし、一方でディーゼルエンジンと考えればイマイチか。
    価格
    3
    M4とB4は同程度、そしてD4はそれより若干安価かな。
    しかし絶対的な性能差があるとも思えんから、D4の方がお買い得と言えるかも。
    故障経験
    完全に事故だけど、フロントガラスが二度も割れたのは痛かったなぁ。
    あとはホイール鳴きが盛大で、ちょっと狭い集合住宅では迷惑なレベルだっただろうな。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 神奈川県

    BMW E36meeting ...

    車種:BMW 全モデル , BMWアルピナ 全モデル

ニュース