キャデラック STS

ユーザー評価: 3.21

キャデラック

STS

STSの買取情報を調べる

クルマレビュー - STS

  • マイカー
    GM STS
    • rca

    • キャデラック / STS
      STS_LHD(AT_3.6) (2010年)
      • レビュー日:2018年1月8日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    3.6でも十分です。大きな排気量も乗りましたが今はこの車で楽しんでいます。
    オジサンなので【ノーマル派】ですが。
    不満な点
    室内電源が【常時on】ということ。
    やはりacc連動が使いやすいですね。
    リレーを使って加工すれば問題ないのですが。
    総評
    満足しています。
  • マイカー
    • docyoshi

    • キャデラック / STS
      STS_4.6L_AWD_LHD(AT_4.6) (2004年)
      • レビュー日:2014年2月23日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    静かでドッシリ 高級車らしい安定の走り
    動力性能申し分なし 4.6ノーススター
    シュアなハンドリング
    良い乗り心地 マグネチックライド
    悪天候でも安定AWD
    高速遠出では燃費が良い 10㌔以上 アメ車はアクセルを深く踏み込む必要がない為
    高速をクルーズコントロールでゆっくり流すのが気持ち良い
    不満な点
    リアがもう少し広ければ… XTSは広くなった
    (CadillacはLincoln に比しても歴史的にリアは狭い、基本ドライバーズカーであり、広いのを望むならLimoをとの姿勢である)
    アメ車はホントはベンチシートがイイんだけど…
    総評
    ドイツ車に飽きたら…
    というか本来私はCadillac好き しばらくドイツ車に浮気していたが 他人の評価・人目に左右されず 本来好きな車をと考えてCadillacに戻った
    Cadillacは歴史的にはドイツ車より車格は上、アメリカ人のロールスロイスである
  • マイカー
    GM STS
    • mizukun0820

    • キャデラック / STS
      STS_3.6ラグジュアリーパッケージ_LHD(AT_3.6) (2006年)
      • レビュー日:2012年2月23日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備5
    • 走行性能4
    満足している点
    あまり走っていないところ
    日本車にはないデザイン
    不満な点
    パーツがとにかく無い
    カスタムしたいかたは止めた方が
    ボディが大きく見えない
    総評
    すべて納得してからがオススメ
  • マイカー
    • seville&sts

    • キャデラック / STS
      4.6L (2008年)
      • レビュー日:2011年4月24日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア4
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    かなり走りを意識させたセビルと比較しても走行性能が格段に上がってきており、弱点だったブレーキも安心できるものとなり、きちっとしたサスや太いタイヤの割にスポイルされていない乗り心地等は「走れるクルマ」として大いに誇れるところ。
    またFRになったことで小回りも利くようになり大きさを感じさせない取り回しの良さ。
    エンジンはスムースの一言で6速になったATの相乗効果で気持ち良くアクセルを踏んでしまう。
    不満な点
    セビルの時代のほうが内装に華があり高級感の魅せ方がうまかった気がする。
    トランクが・・・・・・
    総評
    中途半端なドイツ車を上回る走行性能を持ちながら「アメ車」特有のおおらかさも持ち合わせているSTSは相当にコストパフォーマンスが高いと思う。
    今ではヤナセでは取り扱っていないことが残念。GMジャパン経由で3.6Lは入手できるようであるが、(基本構造が古いといわれといる)ノーススターの4.6Lが余裕を持って気持ちよく走らせることができるため、入手出来るならば大いに薦めたい。
  • マイカー
    GM STS
    • キャデラック / STS
      不明(AT) (2007年)
      • レビュー日:2011年1月9日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア3
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    良くも悪くも、キャデラックである。
    やはりアメリカンドリームの象徴ともいえる車!伝統と格式を感じるエンブレムは、格好良い!
    総評を読むとアンチキャデラックに思われるかもしればいが、実はキャデラック好きなのです。
    若い時には、セビルなどにも乗りました。友人がSTSを買ったのは、そのセビルも影響しているらしい。
    キャデラックを知らない人も多いと思いますが、長い間、高級車をリードしてきた車なんです。
    その歴史を今も感じられる車っていうだけでも十分すぎる位の価値がある。
    燃費は、それ程悪くない!アメ車=燃費が悪いは何十年も前の話!
    この雰囲気は、国産車には出せない!
    サイズ的には、LSより小さく、角ばったデザインなので運転は楽かも。
    不満な点
    ワゴンRの様なライトのデザイン。何故、縦目?
    スズキのデザイナーがデザインしたのか?
    セビル時代の方が、格好良かった。
    やはり、価格。セビル時代の様に500万円ちょっとで売ったそこそこ売れると思う。CTSが、出たので高くなった気がする。
    インパネ周りは、本当に良くない!思い切ってメーターとエアコン・オーディオパネルを液晶にした方がよいかも!
    総評
    セビルの方が、よかった!
    寒い中、ゴルフに行って来ました。ワゴンRみたいなデザインの車が向かえに着ました。
    ゴルフ場までの足で乗ったのが友人所有のSTS!
    久しぶりに乗りましたが、アメ車ですね~。高速は、快適!
    日本の価格から考えるとLSクラスになりますが、車本体は間違いなくLSの方が上です。
    内装に関しては、クラウンと同じ位ですね。大味で現在のセダンになれている人には古く感じます。これが、アメ車の味と言ってしまえばそうなんでしょうが。
    今回は、高速移動がメインでしたがゆっくり流すなら良いのかもしれませんね。
    アメ車の象徴でもあるキャデラックにこれからも期待したいです。

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース