キャデラック XTS

ユーザー評価: 5

キャデラック

XTS

XTSの買取情報を調べる

クルマレビュー - XTS

  • 仕事用
    • 屋根なし車

    • キャデラック / XTS
      v-sports プラチナム (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/04/18
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ツインターボモデルなので、合流や追い越し加速に余裕がある。高速での直進性も高い。ハンドルがクイックなので、山道でも一回り小さな車と変わりない操作感。FFベースだがキックバックも気にするレベルではない。ハルデックスの4WDシステムは雪道や雨の日でも違和感なく安心して走ることができる。

      乗り心地

      静かにフラットで浮遊感もなく、CTSより乗り心地は明らかに良い。スポーツモードなら高速での安定感も十分。40扁平のタイヤなので、たまにきつい段差で硬さを感じますが、同乗者が眠りから覚めることはありません。かなりの高速走行でも、後部乗員と小声で話ができる静かさです。

      燃費


      リッター当たり市街地のみで6KM。高速で9KM。これは常に早いペースで。燃費運転(80~100KMで自動運転)すれば、10KMを超える。最高は12km。加減速を減らせば良くなるのはあたりまえだが、巡航速度を高めても、急激に燃費が落ちないのは良いところです。タンクが大きいので、長距離走行時、給油回数が少なく済むのは大きなメリットです。

      積載性

      ゴルフはスタンド9.5型4個はきついですが、そうでなければ4個は可能。ボストンバックも何とか収まりました。ひじ掛けのトランクスルーを使えば170cmスキー板2セットも可能。室内への飛び出しもひじ掛けの上で収まります。高さが通常セダンであることを除けば、小型ワゴン以上の積載性です。

      故障経験

      CUEシステムタッチパネルの下段が機能不全。調べるとこれはアメリカでもよくある初期モデルの症状らしいです。交換後は問題なしです。経験則として今のアメ車は壊れませんよ。今年車検ですが、買い替えたくなるような不安は皆無です。むしろ長く乗るような気がしています。

      満足している点

      長距離乗っても乗員全員疲れにくい。雪道でも安心して走れる。トランクが広く、4人分のゴルフバック+手荷物も収納可能。満タンで上手く高速巡行すれば800KM無給油可能。横幅が1850mmなので駐車場での乗り降りも困らない。

      不満な点

      新車価格は割高だった。なので格上である車種より劣るようなドイツ車贔屓の試乗記が当時目立った。公平な評価がされにくいのが不満。車そのものに不満はない。日本で使えない純正ナビや衛星ラジオ、オペレーターシステムはもったいないですが、国産ナビをタッチパネルで操作できるようにしたので及第点です。

      総評

      ベース車が4万ドル台の車と考えれば、快適度の高い車です。年配オーナーの低走行車が多く今中古車で検討されている方にとっては、人気がない分かなりお買い得だと思います。早い車が欲しい方は、滅多に流通しませんがV-sportsは別物で快適です。派手なデイライトのせいか早めに道を譲って頂ける事が多いです。アメ車を知らない方を乗せると、お世辞を加味しても、評判が良いようです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース