ユーザー評価: -

クライスラー

ニューヨーカー

ニューヨーカーの買取情報を調べる

燃費記録 - ニューヨーカー

クライスラー ニューヨーカーの燃料タイプ別グラフ

登録されていません。
ご登録をお待ちしております。

クライスラー ニューヨーカーの燃費の口コミ

登録されていません。
ご登録をお待ちしております。

「ニューヨーカー 燃費」に関する記事

「燃費向上に関する試行錯誤」「こうすれば燃費が改善した」や「こんなことをしたから悪化した」など、みんなの燃費に関する記事を探してみましょう。

  • ハタマルの妄想シリーズ( ̄Д ̄)ノ

    こんばんは^ ^ 今日はハタマル妄想シリーズ(←⁇⁇⁇) テーマは『E23キャラバンのセカンドカーにはこんなクルマが欲しい^ ^』…です! 【候補①】 日産サニー(B14前期•北米セントラ仕様) こいつはイジったら、絶対カッコよくなる! 隠れた原石にちがいない(^。^) 【候補②】 三菱デリカスペースギアロイヤルエクシード(前期) 思い出のデリカ&最上級グレード 【候補③】 日産 ...

  • Alfa75

    久々にアルファ75号を目撃し家で資料を捜索。1988年頃のヨーロッパ版のカタログが出てきました。 77年登場の2代目ジュリエッタの後釜として1985年にリリースされたのが75で、多くの機構や箱型のデザインなども先代から引き継いでいました。クラス的にはE30や190E、アウディ80などと競合します。 ヨーロッパ仕様だと1.6㍑が主力で総生産台数の1/3を占めていたそうです。オーバーフェンダー非 ...

  • 北米 パブリカ ターセル スターレット もろもろ

    以前にも書きましたが、北米はキャナダに豊田さんが到来したのは(最初の売り出し)は一応1965年となっています。最初に持ってきたのはクラウンと、初期型パブリカ、その名もトヨータ700UP10。合衆国ではトヨペット・クラウンとしてましたが、キャナダでは豊田・クラウンだったのか、トヨペットだったのか知りませんが、パブリカって言うのも驚きです。なにせクラウンでも大陸では非力で話にならなかったと言われてい ...

  • 行ってよかった社員旅行 その4

    最終回です。(たぶん) 瑞鳳殿を出た後、向かうは青葉城址! 伊達政宗像があるところです。 実はあんなに有名なのに、仙台住んでいた5年の間、 一度も行ったことがないのです(;´д`) 頭の中に入れていた地図、 というかここは何度も通っていた場所だったので その通りに車を走らせようとすると、 なんと石垣が震災で崩壊して通行止め。。 迂回路の看板が出ていたのでその通りに行くと 東北大を満喫できる ...

  • 知らなくてもヨカッタ事、クライスラー編。

    GM、フォードとは違い、独自の技術道を疾走していたクライスラー。 前進ルックで全米の自動車業界を驚愕させたクライスラーのヴァージル・エックスナー氏。でも尾翼式をステーションワゴンに取り入れるのは苦労した様で、これだけはどの会社も四苦八苦。これはダッジ・ポラーラの4扉ステーションワゴン。普通の4扉式ステーションワゴンもありました。 ステーションワゴンで困るのは後窓の汚れ ...

クライスラー ニューヨーカーの実燃費

登録されていません。
ご登録をお待ちしております。

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース