シトロエン C4 ピカソ

ユーザー評価: 4.21

シトロエン

C4 ピカソ

C4 ピカソの買取情報を調べる

クルマレビュー - C4 ピカソ

  • マイカー
    シトロエン C4 ピカソ
    • nyansu

    • シトロエン / C4 ピカソ
      シャイン ブルーHDi_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:6人
    • レビュー日:2018/04/22
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      永らくスバル トラヴィック(オペル ザフィーラ)という典型的ドイツ車の乗り味に親しんできました。
      引き締まった足回りによる高速安定性の高さや、出来の良いシートで長時間走行でも疲労感の少ない所を評価していましたが、突き上げ感のない、常にしなやかなでスムースな乗り心地にはずっと憧れていました。
      高い高速安定性と素晴らしい乗り心地、自分の場合、その答えはフランス車にありました。

      決してソフトではないのに、速度を上げていくとひたひたとまろやかに動く脚のプジョー208は一つの答えでした。ミニバンの選択肢に同じフランス車のピカソをピックアップするのは、当然の成り行きとなりました。

      現行C4ピカソは普通に接することが出来る、特に特殊な操作など無い、至って普通の車ではありますが、国産車やドイツ車に慣れた感覚からすると、「こんな乗り味があるのか!」と素直にショックを受けるインパクトがありました。

      それは、ふんわりと沈んだ後に同じピストンスピードで反発してくるフラット感が本当に不思議な感覚でして、スパッと減衰力が立ち上がってショックを収束するドイツ車とはまた違う安定性への解釈が最大の個性で美点でしょう。
      歩道から車道への段差を通過した時の何気ない日常でさえ、極上の乗り心地と安堵感を提供してくれます。質実剛健なドイツ車とは対局にある車ですが、乗ると実に奥が深いということを実感します。

      他の美点

      ・特徴的なワンモーションの細いAピラーによる死角の少ない斜め前方の視界。
      ・油圧パワステと遜色のない自然なアシストの電動パワステ。
      ・自動ブレーキ、先行車追従式クルーズコントロール、全方位ソナー、バックカメラ等の充実アシスト装備。

      不満な点

      さすがに良い所ばかりではありません。以下は不満点です。

      ・アクセル操作に対して反応の遅いエンジンレスポンス。特にゼロ発進や山坂道ではATとの連携も悪い。
      ・床面に対して座面が低く、エマージェンシーのようなサイズの2列目シート。足元も広くはない。
      ・ディーゼル車にはスペアタイヤが設定されていない。これではバーストしたら留まる以外はない。

      総評

      車格や内容的に新車価格が非常に高く感じる車ですが、見た目からは想像も出来ないほど実用的でありながら、てっぺんから足先までフランスのエスプリでまとめ上げた作品を目の当たりにして、参りましたと値札に納得してしまいます。

      少しでも興味があるなら、是非試乗してシトロエンの世界観を実感してもらいたいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • harinashi(はりなし)

    • シトロエン / C4 ピカソ
      シャイン ブルーHDi_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/03/07
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ディーゼルのトルク感はすばらしく、非常に素直な運転感覚であり、アイシンのATとの相性も抜群である。坂道だらけの地域に住んでおり、過去、2ペダルMTで散々苦戦したが、さすがトルコン、ばっちりである。(が、ちょっとスムーズすぎてつまらんが。。。。。)
      ATが少し低ギアでひっぱりすぎとのレビューもあり確かに街乗り40km/hだと4速すらはいらないが、慣れた。
      また、ディーゼルなのでエンジンブレーキが極度に効かない、スッカスカ。まぁエンジン抵抗が少ないのでそういうものであるが。
      なにより車格の割に小回りがきき最小回転半径5.4m。ハンドル操作の遅れがちなヨメでもなんとか運転できている。

      乗り心地

      最初、仏車にしては硬い、と思っていた。ディーラーで試乗したときもそう思った。。実際たしかに硬かったが、3000kmくらいから急にふわふわしてきた。このサスは1000kmくらいでは評価できないものだった。ほかのピカ乗りさんも同様の感想なのでもし「サス硬っ!」っと敬遠されていた方は3000km超の試乗車を再度乗ると印象かわるかも。

      燃費

      うちは街乗り低速走行が多く、ダッシュに表示される平均時速は20km/hを下回り、燃費は11km/Lをきる。アイドリングストップも滅多に作動せず、たまに国道をバーッと20kmくらい走ると突然アイドルストップが働く。
      ディーゼルの特性なんでわかっていて購入しているのでこれは仕方ない。

      積載性

      おどろくほど、ラゲッジスペースは広い。トノボードがナナメになっておりここにニワトリが座りにくいことは問題である。

      故障経験

      うちのはシトロエン宇都宮の試乗だったやつなのでこれを書いている時点で登録から1年以上経過している。うちに来ても7ヶ月。が、メインモニタがブラックアウトすることが2回あっただけでそれ以外の故障がない。なんと故障がない。1年も故障がない仏車ってあるんだぁ。

      満足している点

      【ディーゼル】静かだとかスムーズだとか評論されているがそんなことはない。十分うるさくビビる。が、それがディーゼルでありそれを求めてこれに乗っている。20年前の基本設計のエンジンをいま新車で乗れる事に感謝。エンジン始動しガラガラガラ。。。。最高である。が深夜のマンション駐車場では少し気が引ける。

      【安全装備類】あれば安心である。67km/h以上でレーンキープが働くが轍にタイヤちょっと捕まった感じになる。クルマと協力してドライブしている感じで私は好きである。360°ビジョン(アラウンドビュー)は良いのだが作動させるのが面倒。路地でのすれ違いなどですぐに作動できれば使いたいがタッチパネルで3アクションくらい必要で、かつ20km/hでCancelされるので路地走行のアシストにならず使えない。ミラー下のライトと連動して左真下が確認できるといいのだが。
      アクティブセーフブレーキはあまり動作しないのでなんとも言えないが、けっこう並走する自転車に反応する。説明書には自転車は反応しないとなっているが条件揃えばけっこう反応し、不快なほどの誤動作もない。やはりあれば使うべき安全機能である。

      【パークアシスト】自分は面倒でテストで2回位使っただけだが、ヨメは使っている。両側にクルマがあればバシッとど真ん中に駐められる、が、自分で駐めたほうがよっぽど早い。ただ、ディーラーはここをもっとアピールしたほうが良い、車格から奥さまが乗れない決めつけて選択肢から漏れている人がいそうだ。最小回転半径とAピラーの視界とあわせ、外見以上に乗りやすいクルマである。

      【ゼニス】70度視界のゼニスウィンドウ最高である。これのためにピカソにしたようなものである。他で採用が殆ど無いスライド式サンバイザーがビビって異音出さないかと購入前は心配であったが金属レールのわりにガタが少なくすこしピキッとはいうものの十分に良い加工精度。
      ちなみに飛び石でフロントガラス交換したら20万円近くした。。。

      【Aピラー】

      もっとも感心したのが左前の視界で、明らかに見やすい。Aピラーが途中で細い2本になっていることが良視界のミソ。安全に直結する視界についてアピールしたカタログとか見たこと無いけど、真面目に設計したことが伝わってくる良いポイント。

      【ローカライズ】なんと表示は日本語で可能。少し変なところもあるが。
      CarPlayなどスマートフォン対応が制限されておりチープなパナソニックナビを20万円で買わないといけない、音声協調が強引でナビ音がラジオに割り込み、たまにナビの外部音声出力が優先されたままになりラジオ音がでなる。(ナビの外部音声On/Offすると治る)
      乗用車最長級の対向ワイパーも右が上で長く右ハンドル仕様であることは美点。

      【サーブル】砂色である。個人的には黃緑系の色が欲しかったが、次善として選んだ。仏車っぽいとも言える。私は安全および腐食に影響しない限り一切洗車をしないが、汚れが一番似合う色である。洗車をしない人におすすめする。

      【5人乗りショート】7人乗りグランドとの価格差が小さくどうやら日本のピカソの8割がグランドだと言われていますが、積極的に5人乗りを選ぶ理由として小回り性は無視できません。ヨメはグランドは乗れない。。。。でも国内ラインナップから落ちそうな気も。。。。

      【個性、希少性】グランドC4ピカソはいっぱい居るし(ムルティプラ比)、だいぶこの系統のフロントマスクも増えてきたのではっきり言って見た目は普通(ムルティプラ比)。家族からは普通すぎてクルマがわからないと言われている。(イタフラ車に慣れきっている家族での事例です)
      個人的には外見は、もうちょっとメッキ箇所が少ないといいのにとおもっています。(MC前のほうが好き)。というかすでにサイド窓周りのメッキなどはラッピングで隠し始めています。。。

      不満な点

      後席が良くも悪くも日本車的。後席を収納するとラゲッジスペースとフラットになりユーティリティ性は高い。そのかわりシートとしてのホールド感が失われており、サイズも座面も小さく仏車っぽくない。イタフラに慣れたうちの家族にはすこぶる不評。過去のクルマの中で最悪とまで言われ、ムルティプラにのるとホッとするとまで言われている。
      ウキウキした試乗時にチェック漏れを起こしやすい箇所なので仏車になれた家族を乗せる方は良くチェックされたい!
      あと、新C3などもそうだがウインカーを点けてハンドル回すとピキッと音がする。はじめこれは不具合かグリス切れかと思ったら最近のシトロエンみんなそうだった。これ改善してほしいなぁ。

      あと日本語マニュアルが適当。とくにパネル操作は省略しすぎ。(3本指メニュー表示とかとか、書き漏れ多すぎ)

      総評

      1ヶ月目でレビューを書いたものの、半年、3000kmを乗って印象が変わってきた。ということで再度書きました。
      いろいろと細かい不満はあるものの、いい車。仏車ディーゼルに日本で乗れることは先長くないと思うので、欧州の日常のディーゼル車を楽しみたいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    シトロエン C4 ピカソ
    • はじめパパ

    • シトロエン / C4 ピカソ
      1st アニバーサリー_RHD(EAT_1.6) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/03/04
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      発進時の加速が今までの車と比較し良いと感じています。

      乗り心地

      シートが固めのため長距離運転が楽です。また、
      ロードノイズが少し気になる程度です。

      燃費

      エスティマとの比較になりますが、エスティマ時は毎月給油していましたが、C4ピカソは約2カ月に1度の給油となりガソリン代は約半分程度になりました。

      積載性

      良く海外旅行をしますが、3~5泊分のスーツケース3個と7~9泊分のスーツケースが1個搭載できました(後ろの座席3分割のうち1つを倒しての積載となります)。

      故障経験

      納車時からVICS受信がわるいことです。いまだにディーラから対策の連絡がありません。

      満足している点

      以前はエスティマに乗っていましたが、この車に乗り換えててからの長距離ドライブが楽になりました。エスティマの場合はシートが柔らかく、乗り始めから1時間くらい経過したあたりから腰が痛くしんどかったです。C4ピカソはシートが固めでかつシートの腰部分の膨らみの調整(若干)ができ運転が楽です。

      不満な点

      ナビのVICS受信が悪い(たまに受信する)です。

      総評

      以前乗っていたエスティマよりナビ、マッドガードを追加購入するだけでエスティマ以上の装備にすることができ、1600ccでエスティマに近い馬力でした。また、Aピラーも細く(2本)のため左折時の視界が良く見えるようになりました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    シトロエン C4 ピカソ
    • yoyo0628

    • シトロエン / C4 ピカソ
      シャイン ブルーHDi_RHD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/03/04
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      見た目がカッコいい
      走行性能が素晴らしい
      開放感があり気持ちいい

      不満な点

      発進時のレスポンスがやや鈍目

      総評

      生活感のないミニバンをお探しならこれ一択です。
      運転手も同乗者も楽しめる車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • cotorinoie123

    • シトロエン / C4 ピカソ
      1st アニバーサリー_RHD(EAT_1.6) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/03/02
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ハンドルが軽いです。
      他メーカーの車から乗り換えるとその軽さにびっくりしますが、高速道路ではしっかりと安定します。
      以前のシトロエン車のATは不安要素ばかりでしたが、この型はアイシン製で非常にスムーズに変速します。
      街乗りでは4速から5速、高速で6速を使う感じです。

      乗り心地

      とにかく直進性がすごい。
      悪路でも安定しています。
      車内はロードノイズは若干拾いますが、高速道路でも非常に静かです。

      燃費

      街乗り:11kmくらい
      高速:15kmくらい

      まずまずな感じです。

      満足している点

      パノラミックなフロントウィンドウとサンルーフでこれ以上ないくらいに視界良好です。
      晴れた日に全開にしてドライブすると最高です。
      加速も頼りなく感じることなく、坂道もグイグイ登ります。

      不満な点

      【純正ナビについて】
      純正ナビゲーションとはいえ、無理やり埋め込んでいるので、オーディオとの兼ね合いが微妙。
      ナビが喋るときオーディオが切れるのは、、うーんです。

      総評

      安定性、走行性、満足です。
      車体が大きい割には小回りが効きます。
      ミニバンに該当する車ですが、デザイン性が高くミニバン嫌いな人にもおすすめです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter