シトロエン C6

ユーザー評価: 3.92

シトロエン

C6

C6の買取情報を調べる

クルマレビュー - C6

  • マイカー
    シトロエン C6
    • keitin

    • シトロエン / C6
      エクスクルーシブ_RHD(AT_3.0) (2006年)
      • レビュー日:2021年5月13日

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    総評
    まだ実車(名古屋から5/17に納車 予定)を見ていないので評価はこれからです。
  • マイカー
    シトロエン C6
    • ディーゼルマニア

    • シトロエン / C6
      HDI 2.2L MT (2006年)
      • レビュー日:2021年2月28日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性2
    • 燃費4
    • 価格5
    満足している点
    ・乗り心地!
    同じルートを他車で走ると路面凹凸のキックバックにイライラさせられます(^^;
    ・スタイル
    どこから見ても惚れ惚れ!
    流麗だけど威厳のあるスタイルに惚れ込んでます
    痘痕も笑窪と言われてしまいそうですが…
    不満な点
    ・坂道発進で使えない電動サイドブレーキ
    前車ピカソ(MTディーゼル)はクラッチミートさせてアクセルを踏めばサイドブレーキが自動で解除されましたが、C6のMTではフットブレーキを踏まないとサイドブレーキが解除できません
    ただ、アイドリング時のエンジントルクが豊かなので、かなりきつい傾斜角でもクラッチミートだけで発進できます
    ・左ハンドルの大きすぎる車体
    今まで経験していない車体サイズで初めての左ハンドル…私の「慣れ」の問題ですが、駐車させる際には苦労させられます(^^;
    総評
    叶姉妹みたいな女性を嫁さんを貰った普通のサラリーマン…今のところ そんな状況です
    クルマには ぞっこん だけど、オーナーは貧弱…
    自分磨きが必要です(^^;
    デザイン
    5
    外装:見る度に惚れ惚れしてます
    内装:乗る度に惚れ惚れしてます
    走行性能
    5
    いざ!という時のトルクは頼りになります
    普段の街中走行では、アクセル踏まずにクラッチミートとギアシフトだけで50km/h位まで加速してくれます
    乗り心地
    5
    さすが、最終進化形のハイドロ!
    普通の走行では路面の凸凹を柔らかにいなしてスイスイ走ってくれるのに、コーナリング時の踏ん張りはピカ一です
    エンジン音は昔ながらのディーゼル車。でもこの音が私にとっては癒しの音なんです
    積載性
    2
    身の回りの小物を入れるスペースが足りない
    燃費
    4
    初回の満タン法計測で14km/L程度走ってくれました
    前車ディーゼルピカソ(約18km/L)から見ると、ちょっと残念な数値でしたが 車体サイズと排気量(1.6L⇒2.2L)から見れば秀逸と思っています
    価格
    5
    中古の2007年モデルを2020年末に購入、という条件だけみれば 信じられないほど高額でしたが、実車は素晴らしいコンディションで大満足してます
    故障経験
    後付けしたUSB BOXのセットアップが思うように出来ず困っています
  • マイカー
    • peko_

    • シトロエン / C6
      エクスクルーシブ_RHD(AT_3.0) (2007年)
      • レビュー日:2020年5月13日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    どの車にも似ない外観と乗り味。
    クルマ文化を教えてくれる。
    不満な点
    内装の工作精度くらいですかねー。
    総評
    車が好きな人なら一度は乗ってみたいと思うであろうハイドロシトロエン。
    でも、その複雑なハイドロサスペンションシステムは故障も多く、整備は専門知識を要するため誰にでも直せない。
    そのハイドロサスペンションはもう作らないとシトロエンは言っているようです。
    強烈な個性は販路と顧客を狭めてしまっているのでしょうか。

    それでも、今日でもDSやCXを徹底的にレストアして乗ろうという方がいなくなりません。
    何故に古ーいシトロエンにレクサスが買える大金を注ぎ込みレストアするのか?
    と一般の方は思うでしょうが、DSとCXにしか無い世界があるのは間違いありません。
    その世界の片鱗を体験したい。

    ハイドロシトロエンで走る私の地元の田舎道は、1950年代のフランスの田舎町を走るDSを垣間見せてくれるはず。

    これがC6を選択したいちばんの理由です。

    …………………………

    窓枠のないサッシュレスドアガラスはDSと同じ。
    ボンネットがアルミなのも。
    C6はドアもアルミ。
    逆湾曲のリアウインドはCXと同じ。
    全体のシルエットは私にはCXに見える。

    前後に障害物ソナーが装備されていますが、その音はピコピコと可愛らしい。
    ウインカーの作動音も。
    イグニッションを切るとフニョニョニョニョ〜、とこれまた可愛らしい音を出す。
    そんな生き物のようなクルマです。
    デザイン
    無評価
    上品な内装。
    威圧感は無いが存在感のある外装。
    いろんなものが付いていて欲しい方には向かない。
    走行性能
    無評価
    必要十分。
    速くはないけどスムーズです。
    これ以上のパワーが欲しい方はドイツ車かスポーティカーをどうぞ。
    乗り心地
    無評価
    ドイツ車とは対極の車。
    好きになれるかどうかが評価を分けると思います。
    誰にでもは勧められない。
    積載性
    無評価
    リヤシート可倒のモデルであればかなり長いものも積める。
    1.8m×0.6mのブリキ波板を2枚積めました。
    次男の引越しでも大活躍。
    燃費
    無評価
    非常によろしくない。
    街中は6km切ります。
    高速道路で11kmくらい。
    でもそれを補って余りある移動時間の幸せ。
  • マイカー
    シトロエン C6
    • c6grisalumi

    • シトロエン / C6
      PARAS (2006年)
      • レビュー日:2018年2月11日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    中速域での乗り心地の良さに満足しています。
    この車はPallasというグレードで、シートはアルカンタラ+ファブリック仕様なので、革製のような堅さもなく、お尻が痛くなるようなこともありません。ただ革製シートのようなヒーターが装備されていないので、冬の寒い朝の乗り出し時にはヒーターが欲しい時もあります。
    些細なことですが、夜間走行時にナビ画面やメーターパネル、コントロールパネルの照明を真っ暗に出来るナイトモードが目に優しく助かります。(勿論車速は点灯していますし、HUDで確認出来ます)
    不満な点
    内装のプラスティック類が経年変化でべたつくようになってきた。これは他の方でも症状が出てきているようです。なるべく気にしないようにしています。
    総評
    路面のデコボコのいなし方やうねりに応じて車体を揺する感じが気に入っています。
    普段は睡いですが、長距離を走るとやたらと回りたがり、反応もそれなりに元気になるエンジン。長距離では燃費もそこそこ伸びて東京↔名古屋なら無給油で往復出来る程です。乗り始めると何時までも運転していたくなる車です。
    走行性能
    無評価
    大きな車に小さなエンジンというCitroenの伝統そのままですが、高速走行も結構得意です。
    ブレーキですが、最近のCitroenは踏力が軽く効きもカックンブレーキだとの評がありますが、C6は踏んだとおりの減速感でとても速度管理がし易いです。ブレーキダストはパッドが柔らかいのかホイールがすぐ黒くなるのが残念です。
    乗り心地
    無評価
    乗り心地は季節や走行頻度によって変化が結構あります。1日でも往きと復りで違います。
    ところでハイドロのスフィア寿命ですが、1回目は5年経過後の94,000Kmで全交換しました。交換した際には乗り心地が大いに変わるだろうと期待していましたが、ビックリするほどの変化もなく、もっと後でも良かったと思っています。2回目は2018年11月に212,000Kmで再度スフィア全交換しました。フロントロアアームも一緒に交換しました。
    以前乗っていたeXantia後期型は全交換でまるで違う車かと思うほど乗り心地が変り、乗るたびにああ々いい車だなと悦に浸るほどでしたが。LDSオイルを交換するだけでも乗り心地結構変わりますよ。
    積載性
    無評価
    後席は真ん中にスキーフラップがあるので、スキー2本までは通せます。私はスキーラックだとスキーが汚れるので、いつも車内に積んでいます。
    長尺物でしたらお琴2本を載せて3人乗車可能です。
    ゴルフクラブは歴代のCitroenは皆苦手ですね。
    車の形がリア・オーバーハングの短いデザインなのとオーバーハング部にナビの本体とバッテリーが両脇に鎮座ましましているのでトランクの横幅が狭く縦方向にしか積めないのが弱点です。
    最近テスラmodel3の紹介動画を見ていたら、クラブの長いシャフト(ドライバーや三番ウッド等)は抜けばゴルフバッグも横積み出来る裏技?を紹介していました。抜いたドライバー等の長尺シャフトはマジックテープ等で纏めてトランク内に斜めにしてバッグの上に載せていました。これなら3人分位ならゴルフバッグもなんとか積めそうですね。
    燃費
    無評価
    夏のエアコン使用時の市街地走行は最悪です。
    6Km/L台は当たり前ですが、最近は4Km/Lも平気で出ます(汗)。冬場の高速は結構距離が伸びますよ。12Km~14Km/L台も普通に出ます。最高は16.3km/L(東京~大阪/4人乗車)でした。
    故障経験
    本国ではどうなのか知りませんが、日本では部品が小さな部品単位で出ず、アッセンブリ交換になる事例が多く、修理代高いです。
    頻度が多いトラブルは点火コイルの断線で概ね2~3万Km毎にどこかを交換しています。
    (都度壊れるシリンダーは異なります)
    最初は振動にビックリしましたが、慣れれば又かという程度でエンジンは振動が大きいですが回せますので、自力でディーラーまで搬入可能です。
    距離を乗られるとフロントロアーアームのブッシュが切れたり、ボールジョイントのブッシュが崩壊したりしますが、これもブッシュのみの交換は出来ませんので(RS-UNOさんでは可)なので、部品代も作業費も高額な出費となります。後はお決まりのパワステホースからのオイル漏れ。ハイドロ用ホースからのLDSオイル漏れでしょうかね。
  • マイカー
    シトロエン C6
    • Easz@もんぴー

    • シトロエン / C6
      ラウンジパッケージ_RHD(AT_3.0) (2007年)
      • レビュー日:2017年11月3日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ・格好良い!
    ・乗り心地が素晴らしい。ハイドロ車。
    ・サッシュレスなのにすごく静か。
    ・フロントガラスに速度計が表示される。
    ・ドア側にシートの操作卓がある。
    ・シートが広い!幅が普通の車の1.4倍?、シートに荷物をおいても座れる程広い。
    ・足元も広い。以前乗ってた大型ミニバン(エリシオン4,840*1,830*1,790)とほぼ同じサイズでセダンだから当たり前だけど、とにかく広い、広い。(ちなみにC6は4,910*1,860*1,465でホイールベースは共に2900)
    ・リアシートが電動で可動しヒーターがついている。
    ・可変スポイラーが付いている。
    ・ディレクショナルヘッドライト(AFS)が付いている。
    ・直視安定性に優れている。
    ・高速走行時の燃費は良い。10km/lを超える。
    ・意外と壊れない。
    不満な点
    ・ゴルフバックが1-2個しか入らない。
    ・曲がらない。タイヤが古いとハンドルを回しても真っ直ぐ走る。
    ・街中の燃費が悪い。5km/lくらい。
    ・純正オーディオがCDチェンジャーじゃない。CDが1枚しか入らず不便。
    総評
    「C6はよく壊れるよね。」と言われます。
    意外と皆さんが思うより壊れない車だと思いましたので是非オススメいたします。

    C6の存在は知っていたし話には聞いていましたが、正直ひと目見るまで買うことすら考えていませんでした。(写真で見たときはC5ツアラーが好みでした。)
    が、フランスでひと目見た時の衝撃は忘れられません。
    ビビっと何かが脳内を走り、帰国後に試乗、乗ってみて、「ぁあ!正に俺の欲しい車!」と、その日にハンコ押しました!
    まさに百聞は一見に如かずを体現した車だと思います。
    今の車は何か違うと思っているそこの貴方、C6を見かけた際にビビッときたら買いですよ(笑)
    走行性能
    無評価
    直線番長。
    コーナリングはタイヤ任せ。タイヤが古くなると全然曲がらない。一昔前のFFかなと思った。正直前の車のほうが良かったなと、買ったのを一瞬後悔したレベルで真っ直ぐ走る車。
    慣れれば問題なし。ハンドルの動作は軽くて扱いやすい。
    パワーは非常に満足。
    前車の2.4L大型ミニバンと比べると明らかにパワフル。吹け上がりもよく、回転数が上がると別グルマのようにスポーティーなサウンドを奏でる。
    乗り心地
    無評価
    柔らかいが決してフカフカしているわけではない。絶妙なバランス。
    ウォーターベット好きなら絶対ハマる!あんな感じです。
    振動も音もほぼ無し!さすがにレクサス600hみたいな無音って感じではありませんが、すごく優雅な乗り心地です。休日が映えること間違い無し!

    道路整備されて道が新しくなったのではと勘違いするくらい不快なショックがなくなります。言い方を変えると、慣れてしまえば普通に感じてしまう恐れがあります。(あら、うちの周りの道路っていつも整備されてて素敵!みたいな?)別車で同じ道を走ると一瞬でわかるので、C6一台体制だとすぐ飽きてしまうと思われます。複数台所持されている方におすすめの一台です。
    積載性
    無評価
    意外と広いが、横が狭い(タイヤハウス分を仕切られている)ためゴルフバックを2個積むのが限界。長尺ドライバーが入ってると1個しか載らない。
    燃費
    無評価
    長距離の高速走行時は10km/lを超えるが街中は5-7km/l程度。つまり普通。
    故障経験
    特になし。オイル滲みやブッシュの痛み等の定期交換はあるが不動にはならない。
    故障を覚悟して載っているが、ホント壊れない。

前へ12345678次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース