シトロエン XM

ユーザー評価: 3.45

シトロエン

XM

XMの買取情報を調べる

クルマレビュー - XM

  • 過去所有
    • fabulous four

    • シトロエン / XM
      不明 (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/07/12
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      高速巡航は素晴らしく、高速巡行艦そのものですが、スフィアがやられると手放したくなります(泣)

      乗り心地

      たまらなく良いです!
      同乗してた家族はみな爆睡でした、それはもう一撃必殺なくらい!

      燃費

      7km/lあたりでしたが、街乗りばかりだと7km/l以下でした。高速では11km/lくらいは伸びます!
      高速使用頻回ならなんとか平均8km/lはいけます!!

      積載性

      高い!

      故障経験

      電動系ですな…

      満足している点

      とにかくかっこいい!
      ベルトーネの仕業っ!

      不満な点

      周りから理解されない(泣)
      エアコン、窓やシートの電動が時々やばくなります(泣)

      総評

      周りに理解されなくても、俺はお前が好きなんだ。周りが何と言おうとおまえを守るって気もちで乗ってました(笑)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • いまイマ

    • シトロエン / XM
      Exclusive_24V (2000年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/01/04
      使用目的:その他
    • 故障経験

      90年代の基本設計に延命処置を繰り返した電装系が複雑で、
      経年劣化に伴なう信頼性の低下が避けられず(特にエアコンまわり)、
      それが原因で手離すことに。

      それ以外の部分はDIYの範囲で維持出来ていただけに、残念。

      満足している点

      まず、油と窒素による
      極めて低い固有値のサスペンションと抜群の直進性。
      これらとV6ツインカムエンジンの組合せは快適の一言。

      次に、リアゲートを備える大きな荷室。
      ハイドロの車高調整機能により、操安性への影響はわずか。
      キャビンと荷室は2枚目のガラスで仕切られ、
      リアゲートを開放しても、ゲストを外気に晒すことが無い。

      さらに、デザインの秀逸さ。
      これだけの機能を内包しつつ、古さを感じさせない優れた造形。

      Citroenのファンにはお叱りを受けるかもしれないが、
      この車は、同じくFF高速GTとして生まれたSMの後継として作られたと想像する。
      ツインカムエンジンを得た後期のXm、は特に。

      不満な点

      注意すべき点として、
      他のBig Citroenと同様、市街地のチョイ乗り用途には不向き。

      操安性、エンジンの出力特性、ミッションの変速比、、、
      全て高速巡航を重視したもの。

      総評

      独特の外観とサスペンションから
      手のかかる玩具と思われている節があるが、
      高速ツアラーとしての最適解を目指して極めて真面目に創られた物だと思う。

      ハイドロから連想するふわふわした感覚はなく、
      それを大罪のように論ずる声もあるが、
      それも、さらなる高速巡航を目指した結果ではないだろうか。

      完調な個体は最早僅か。
      高速の長距離移動ツールをお探しの方には、是非試していただきたい。

      こんな特性の車はもう出てこないでしょう。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • diaspora

    • シトロエン / XM
      エクスクルーシヴ (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2016/07/11
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      190馬力のV6ツインカムは高速巡航も申し分なく力が出てた。

      切れ角もあり、デカい車体だが不自由はなかった。

      乗り心地

      チョーよし。

      燃費

      特に意識なしでリッター10㎞は走ってた。ビックリした。

      積載性

      ワゴンよりハッチバックだよね。

      故障経験

      センター(メイン)アキュームあたりからのリークがあった以外は問題無し。

      満足している点

      ハッチバックのまた室内側にガラスのウインドウパネルがあって、ハッチ開閉時もキャビンと外気を遮断しているので、室内の温度が変らないだけでなく、屈折で後方から車内が見えづらくなっているところ。こんな機能、このクルマだけじゃないかな。

      エアコンは効くし、雪道も安定して走ったし。

      ON・OFF両方使える、一目置かれる大人のクルマ。女子受けヨシ。

      不満な点

      ホイール含め、いじるところがまったくないところが良いのだけどね。

      総評

      ゆったりと大きめのボディがハイドラクティブとあいまって水上を進んでいるような滑らかな走り。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    シトロエン XM
    • シトロエン / XM
      3.0(AT) (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/01/30
    • 満足している点

      くさび型ノーズの外観    サスロックしない時のフンワリ、ピタ  一見さんが乗っても解らない操作系(セルフセンタリング、ブレーキ、暗証番号等)  SWの様なブレーキペダル、効きも良い

      不満な点

      多々あり CGでお馴染WOW,WOW現象ハンチング(エアバイパスホースに詰め物して解決) サスロック(アース点検、CPUボード点検もダメ)  PWのSW内部照明による加熱(SWを分解照明球を切断解決) ライトレンズの曇り(分解掃除) 燃料漏れ(ホース金具交換)  エアコンガス漏れ  ラジエターファン片方回らず  セルモーター劣化  ハイドロポンプ劣化  ATシフトショック大 距離4万5千時のトラブルです
      書けば切がないのでこの位でやめます。

      総評

      憎めぬ パリジェンヌ
      シトロエンはGS1220パラス、BX19TRS、XMと乗り継ぎました。GS,BXは新車でXMは西武物の中古です。どのシトロエンにもトラブルで泣かされました。その度にもうシトロエンは買わない思うのですが、少し経つとまたシトロエンを買っている、不思議な魅力を持つ車です。シトロエンの最大の魅力フンワリ、ピタの乗り味、確かに他車では味わえないハイドロ特有の味ですが、私のXMはサスロックと言う持病もちでたまにしかフンワリ、ピタを味わえませんでした。調子のいい時は本当に最高なんです。しかしきげんのいい時はすくないんです。わがままな車です。運の良い人はあたり車になるのでしょうが私はババばかりです。でもシトロエン憎めないんです。殆ど病気です。最近C6が気に掛ります。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    シトロエン XM
    • 赤い彗星ジロー

    • シトロエン / XM
      ブレークエクスルーシブ (1995年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/07/26
    • 満足している点

      ウマがあればタイヤ交換可能。
      ハイドロならではの乗り心地。
      90度V6エンジンならではのトルク感。
      ベルトランフォール社製の分厚いシート。

      不満な点

      構造上不可避なハイドロ液漏れ→ブレーキ兼用のため、効かなくなる。
      シリンダーヘッド油漏れ。
      異様にハイギヤードなトランスミッションのため壊れやすい。
      専門店の当たり外れ差がありすぎる。

      総評

      完全マニア向け。セレブのおもちゃかも。
      完調時は絶品なのだが…上記の不満な点を自分でカイゼンしなければ「完調」は得られない。
      低床キャリアカーと二柱リフトはDIY必需品。

    満足している点不満な点総評

前へ1234次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース