ダイハツ アプローズ

ユーザー評価: 3.33

ダイハツ

アプローズ

アプローズの買取情報を調べる

話題にも上らないのか(泣)、アプローズ - アプローズ

 
イイね!  
しんちしんち

話題にも上らないのか(泣)、アプローズ

しんちしんち [質問者] 2008/06/23 21:06

バブル末期、就職活動でダイハツ工業㈱に内定貰って、どうしようか考えていた頃、今は無きアプローズがフラッグシップでした。入社したらアプローズ乗ろうかなって思ってたけど、結局、他のメーカーに入って、アプローズとは無縁に。その後、アプローズはいろいろあって悲劇のクルマに。。地味だけど、良さ気なクルマだったんですがね。

過去ログへの回答はできません。

新着順古い順

  • コメントID:526034 2008/06/23 21:06

    tes

  • コメントID:526033 2007/01/12 10:45

    以前に乗ってましたよ。
    会社の営業車が一時期シャルマン。カローラベースのFR。で、海外勤務を経て帰国した時に、Hiko酸と同じ4WD/MTのZiを買いました。3年乗って、弟に譲りましたが、残念ながら廃車になりました。ユニークな車でメーカーも気合いを入れてエンジンから開発(シャルマンはカローラのエンジンを積んでいました)したにもかかわらず、不幸にも「火の車事件」から売れませんでしたね。
    中近東にタクシーとして使われていたのは悲しい光景でしたが、それも仕方ありませんね。でも、けっこう見かけましたから評価はよかったのでは?

  • コメントID:526032 2005/11/29 11:29

    初期型4WDのZiを今でも愛用しています。(なんとMT)
    購入して、もう15年になります。
    ワゴン風に使えるけど、荷台の高さをこえる荷物を載せると、
    自慢のスーパーリッドが閉まらない・・・という弱点があり
    ますが、積み込みは楽です。こちらは雪国なので、冬は4駆の
    けっこうパワフルな走りに助けられています。
    これまでに、けっこうあちこち修理してきましたが、今年は
    いつの間にか塗装の裏側にサビが広がっていたのが見つかり、
    大掛かりな板金塗装を行い、それに車検が重なり、さらにオイル
    漏れも始まり、なんだかんだで40万円を超える維持費がかかって
    しまいました。メーカーの人によると毎日乗ってる小型車の限界
    が来ているとのこと。そういえば街中で見かけることも滅多に
    なくなりました。修理部品も年々入手しづらくなっているようです。
    それでも手放したくなくて、もう新車が買えるくらいのお金をかけて
    維持してきた自分は、正真正銘のアプローズ馬鹿です。

  • コメントID:526031 2005/09/09 14:55

    先日、親族宅を訪問すると、ガレージ内にありました、未だ現役のアプローズ!初期型とのことで、ワゴン風に使える点が何かと重宝しているとのこと。ワゴンを買えば良かったのにと、内心思ったりもしましたが...でもいいですねえ...

  • コメントID:526030 2005/06/04 21:53

    私もアプローズに乗りたい…先週、中年サラリーマンがビッグマイナー後のアプローズに乗っていた。あのスタイルになぜかそそられるのはわたしだけ?マイナー後はATのみだが、それでも乗りたい!
    でも、シャルマンもほしいかも。(隣の県のとある車庫においてあり、今も現役)

  • コメントID:526029 2005/06/03 22:00

    私は大学生になったばかりの若輩者ですが、この車には並々ならぬ縁があります。それは祖父が昨年の12月までこのアプローズ、しかも89年式の初期型MT車に乗っていたのです。仕事が忙しい父に代わって、祖父とアプローズは私を実に色々な所へ連れて行ってくれました。中古での購入で、初めは22000キロだったメーターも、11年乗った後には164000キロを超えていました。自分の車ではないけれども、11年もの時を共に過ごした車です。私にとっても既に”愛車”と言える存在になっており、不覚にも手放した後に大泣きしてしまいました。それから半年が経ち、祖父は今も元気に乗り換えたMTのファミリアを操り、私はこのスレをたまたま見つけて書き込んでいるのですが、今となっては難しいとは思いながらも社会人になってクルマを持つ時は初期型のMTアプローズに乗ることを夢見ています。

  • コメントID:526028 2005/05/05 15:56

    発売当初、私は某販社に勤務しており、シャルマンに代わる新型という事で期待しておりましたが、かのさんがおっしゃるようにつるし上げられて干された感のある車です。
    軽自動車ディーラーは軽自動車には強いけれども、小型乗用車になると販売力が無いという事もあり非常に弱くて、そういったマスコミに踊らされた一般人に対しても自信が持てなかったのかもしれません。
    何にせよ、期待を込めたメーカーに報いることも出来ぬまま消えてしまいましたが、そんなに悪い車だったとは思えません。日本人に受け入れられがたいところもあったかもしれませんが、当時私たちは、「この車をトヨタや日産で売れば売れるんだろうね」などと、自分たちの非力さを感じながら愚痴っていたものでした。
    それから十数年経ち、私もダイハツとは全く関係ない職場におりますが、しんちしんちさんのこのスレを見て妙に懐かしくてレスさせていただきました。

  • コメントID:526027 2005/04/30 15:03

    確か自称エリートご用達の某大手A新聞に「欠陥車」としてつるし上げられて、まったく売れなくなり、名称一時変更や晩年のメッキ多用仕様等、長い販売期間中にいろいろなことがあったと思います。乗ったことはないけれど、「スーパーリッド」でしたっけ、あのリアゲートの開閉がユニークでしたね。

愛車に関する疑問点を質問してみよう!

投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース