ダイハツ その他

ユーザー評価: 3.14

ダイハツ

その他

その他の買取情報を調べる

クルマレビュー - その他

  • マイカー
    ダイハツ その他
    • akira.44mag

    • ダイハツ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年6月27日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    屋根が高めで圧迫感が無いのと、積載能力の高さ。
    不満な点
    やはり圧倒的にパワーが足りない。
    総評
    中々良いクルマですが、既に絶版車です。
    デザイン
    3
    パイクカーの様なクラシカルな見た目。
    走行性能
    3
    NAではやはりパワーが足りない。

    燃費は良い。
    乗り心地
    3
    脚が柔い。

    シートは悪くない。

    ハンドルもまあまあの安定感。

    後部座席は座り心地は良くない。

    積載性
    4
    リアシートを倒すとかなりの積載量です。
    燃費
    3
    まあまあの燃費。
    価格
    3
    中古市場ではそこそこ人気が有るらしい。
    故障経験
    今までに故障は無し。
  • マイカー
    ダイハツ その他
    • 目玉焼っきー

    • ダイハツ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年3月6日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格5
    満足している点
    ターボパワー、地上最低高180mm、渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール、ブレーキホールド機能。
    不満な点
    特にありません。
    細かい点としては、ヒーター機能は充分ですが車内が寒く感じられるときがある(氷点下ではしかたあるまい)。アイドリングストップからの再始動がワンテンポ以上?遅い(ご愛嬌)。
    総評
    気になっていましたFガラス上面の低さにも慣れてきました。追い越し用登板車線ではノンターボ軽自動車歴が長かったため、ターボパワーの有難みを感じます。
    デザイン
    5
    かわいらしさ、かっこよさを兼ね備えているところ。それが回りの人に伝わるときがあること。
    走行性能
    5
    急な登坂(追越車線あり)で大型トラック2台を追い越しました。
    この追越車線区間は短く、S字コーナーがあり、トラックが巻き上げる雪で視界が見えないときもありました。しかも凍結路面です。
    このような場合、トルクやパワーが不足していますと抜かす気になりません。S字コーナーで風向きが変わり、視界が開けたときに追い越しを始めました。
    凍結路ですから慎重なアクセルワークが必要ですがパワーもトルクもあるため、追い越しがラクに行えました。(ベタ踏み不要)
    ★D-CVTは素晴らしいパフォーマンスを発揮!
    乗り心地
    5
    最低地上高が180mmありますので積雪で道路幅が狭い場所でも路肩や歩道(縁石乗り越え)に乗り上げて停車できます。
    ラフに使えますのでとても助かります。
    (それでいてクルマが傷まない)
    (ガタガタ道も普通に走れる)
    積載性
    5
    積載性は求めておりませんでした。
    燃費
    4
    ターボパワー(トルク)の有難さを考えますと燃費は満足できるものです。
    価格
    5
    250万円をこえる軽自動車もある中、コミコミ180万円で買えたタフト。。。 今思い出しても涙が。。。
    故障経験
    異常なし。
    納車直後に気になったブレーキング時の異音は自動ブレーキによる音(制動力調整?)で、何も問題がありませんでした。
    純正エンジンスターターはドアを開けるとエンジンが止まるようです。安全対策?
  • マイカー
    • みぜっと bis.

    • ダイハツ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2017年7月10日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能2
    • 乗り心地1
    • 積載性3
    • 燃費1
    • 価格3
    満足している点

    一人(二人)だけの特別な空間

    あまり知られてないんですが
    ハンドメイドの、ある意味特別な車です

    車重が軽いので、運動性能は比較的高いです
    (主にピック)

    アイラインが高く、結構遠くまで見渡せます

    酷道で対向車と出会っても怖くない車幅
    車高も高いので床下気にする事なく、山中等どんどん切り込んで行けます



    驚異の旋回性能と限界まで絞った車体
    裏道も全く怖くないです(当方運転ヘタです)



    唯一無二なデザインと室内

    すべての部分に手が届く室内
    左の窓が開くタイプなら、乗りながら助手席のミラー調整ができます(笑



    1999年に赤カーゴで日本一周(2万7千㌔)しましたが、さすが商業車
    痛んだのはバッテリーのみでした
    不満な点
    車体が軽いとはいっても、やはり最新車と比べるとフリクションロスの違いは歴然で、
    走りは重く感じます

    結構飛ばしてる?と速度計見ると60行くか行かないかだったりします(笑

    初期型は左側窓がハメ殺しで、夏は日光とエンジン熱で車内はかなりキツイです
    キャブオーバー車の宿命かもですが、夏場はとにかく暑い・・・
    逆に冬はよく暖房効くのでいいです(笑
    (ですが熱交換器がすでに欠品)

    遮音材等ほぼ皆無なので、室内の騒音は結構なものです
    エンジンが近いためか、独特な機械的な匂いがするので匂いダメな方にはダメかも

    夏は座席下のエンジン熱が凄く、クーラーをつけててもかなりしんどいです

    クーラーつきでも、車内がキンキンに冷える訳ではなく、涼しい風が出てくる程度
    あまりに冷えないので、どこか故障してるんじゃないかとデ●ソー電装品店で詳しく診てもらいましたが、冷媒ガスとの兼ね合いもあって、これくらいが普通ですよ・・・といわれて返ってきました(笑

    エンジンの馬力が低い(31PS)
    (ハイゼットのデチューンエンジン)
    ピックはともかくカーゴで荷を積んだりするなら、100系の42くらい欲しいです
    もっとも、転倒防止のためだとは思いますが(^^;

    ATのクーラーつきだと、クーラー入った途端走らなくなるので、やはり馬力は欲しいです
    高速等の登坂車線走行中にクーラースイッチが入ると、失速してしまいもう登りません
    後ろから大型来て迫ってくると、恐怖以外のなにものでもありません(笑

    2人乗りでクーラーつきだと、足元が激狭
    (クーラーレスだとソコソコ乗れますが、中期でクーラーレス車はほぼ出回りは無いです)
    助手席は簡易シート扱いです

    ※参考画像 クーラーレス車助手席足元



    もっとも愛があれば、2人乗って片道300キロ超え等長距離も行けます(何度も実証済み・・・笑)

    カーゴの場合、車体剛性が無い(この当時のクルマは似たようなもので仕方ないんですが)ので、峠やジムカーナー等で振り回して走ると、カーゴの開口部が捻って雨漏りします(笑)

    横置きのデスビなので、激しく下から水を被ると失火したりします(笑

    総評

    デザインありきなので、車内は狭く足長の方は相当キツイと思います

    外装はほぼ壊滅状態で部品出ませんが、車体関連はいろんなクルマから部品が流用されてるんで、まだ何とかなりそうです

    カーゴを手に入れた当時は不満な点はそのまま不満でしたが、
    出てから20年経ってそのピックを乗る今は、これも持ち味だと楽しんで乗れるようになりました

    デザイン
    5
    好き嫌い分かれるデザインかと
    走行性能
    2

    車線が目いっぱい使えるので峠の下りが速いです(笑

    カーゴATだと3速なので60~70で頭打ちで
    それ以上だとエンジン音が凄い(中期型)
    低速に振ったギア比+車重で伸びがなく鈍重です

    カーゴMTだと結構走りますが、中期は2人乗りがウリだったので、タマ数がほとんど無いです

    ピックのMTの4速車は車重が軽く伸びそうな感じですが
    60くらいで頭打ちで、直線で伸びないので
    快適に乗るには、ハイゼットの5速に載せ替えされる事をオススメします

    ※その後聞いたハナシですが、3ATの場合テリオスの4速ATに載せ替える
    (部分部品が共通との事)と快適になるそうです
    (3速しかないので、1速殺す事になりますが・・・(^^;)
    乗り心地
    1

    ショートホイルベースとリアの板バネ、純正の10インチ貨物タイヤの組合わせだと、
    とにかく車体が跳ねます

    ウサギの背中に乗ってるような、快適さとは程遠いクルマです

    ハイゼット流用のトラック用の座席
    座面が薄くシリが痛くなるので、低反発入れて乗ってます

    不思議な事に、ミゼットが好きで慣れてくると、長距離でも苦にならない、クセになる乗り味になります(笑
    積載性
    3

    150㌔まで積載可能
    パイプアオリのため、アオリが展開する事は無いです

    バイク積まれてる方もみえるんで、この辺は使う方の工夫次第かと(^^

    カーゴはサイドハッチが開くので、使い勝手はいい方です

    純正の幌・トノカバーは補給打ち切りです
    燃費
    1

    MTで街乗りで大体12~14くらい

    近場乗りで冬場だと、暖気でみるみるガソリン減ります(キャブ車)
    価格
    3
    比較的中古は高止まりしてます
    生産から20年、中々程度のいいのは生き残ってないです
    動力性能や日常使いを求められるなら、カーゴのMTをオススメします

    オプションのトノカバーは、純正なのに車検に通りません(笑
    故障経験

    ピックとカーゴは後部の外装部品が違う(ピックはプラ、カーゴは鉄)ので、
    専用部品のため全体的に割高な傾向です
    今現在ピックの外装部品の大半は、ほぼ出ません

    ピックはベースグレードのBタイプに、プラのボディーパーツを被せてるので、
    雨降るとカバー下の水の抜けが悪く腐食しやすいです







    キャブ車はデスビが横置きのため、下からの水を被りやすく中の端子等腐食しやすいです
    度々水を被ったせいか、走行中端子が腐食と浸水でプラグが失火し、
    2気筒になってしまいヒドイ振動の中、修理工場まで持って行った覚えがあります
    (デスビ交換で直りました)

    外装プラパーツのネジ穴部の割れ
    (噛ませてあるゴムに任せてトルク無視で、整備で預けた工場で締められると割られます)

    バッテリーカバー・ラジエターサブタンク部のサイドパネル裏の補強割れ

    カーゴルーム開口部からの水漏れ
    (普通に乗ってればあまりないかと)

    運転席側のウェザーストリップの継ぎ目からの雨漏り
    (カーゴ×1・ピック×2回)

    再塗装後、窓ゴムからの水漏れ



    運転席シート内の骨溶接部の折れ

    水まわりホースからの冷却水漏れ



    ※カーゴのルームランプとカバーはスバルで
    前期テールランプはスズキ・もしくは千代田製ので新品代用が可能です
    (H29・10月現在)
  • 仕事用
    • kixjp

    • ダイハツ / その他
      EF-VE (発売年月不明)
      • レビュー日:2017年2月15日
      • 乗車人数:9人以上
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    視界が広く運転しやすい
    不満な点
    内装がペンキ塗り
    総評
    緑のボデーカラーがソークール
    走行性能
    無評価
    タイトなカーブでもシーアンカーを活用してスムーズに曲がってくれる
    乗り心地
    無評価
    悪波でもスムーズに走ってくれる
    積載性
    無評価
    沢山車が積み込むことができる
    燃費
    無評価
    まだ走って間もないのでわからない
    故障経験
    定期的にドック入りをしているようだ
  • その他
    ダイハツ その他
    • frau

    • ダイハツ / その他
      DX (1965年)
      • レビュー日:2016年3月4日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    2000年位まで新車当時の「秋5」ナンバーで、秋田市内を普段の足として使っていた。大きな故障が無く、保管も良かったようで、手放したのち地元のダイハツに寄贈された模様。地元では市街地を走るレトロカーとして目立っていたらしい。本人は「60kmは出るから困らない」と言っていたが単なる謙遜で、整備状態を思えば100km出たのではないか。
    不満な点
    やはり部品の欠品に悩まされ、維持には相当の苦労をしたと言っていた。旧車に強い整備士が近くにいて、整備全般を安心して任せられたそうだ。絶版パーツは知り合いの工場でワンオフ製作して貰っていたようだ。最後は整備士が高齢で引退し、満足いくメンテナンスが困難になり、やむなく手放した模様。
    総評
    <65年式コンパーノ・ベルリ―ナ・4Dセダン1000DX・4MT>
     親戚が乗っていた赤いコンパーノ。直4・OHV。スパイダー・ワゴン・バンまで含めても現存は厳しい。15年前なら売りに出ていたが。

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース