ダイハツ デルタワゴン

ユーザー評価: 3.5

ダイハツ

デルタワゴン

デルタワゴンの買取情報を調べる

クルマレビュー - デルタワゴン

  • マイカー
    ダイハツ デルタワゴン
    • ダイハツ / デルタワゴン
      2.2 SE ディーゼルターボ 4WD (1998年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2008/01/12
    • 満足している点

      ・広く嫌味の無い室内。高級ミニバンは豪華で快適ですが、車としていろいろな使い方をするのには、
       このくらいの室内が気軽に使えると思います。
      ・トルクフルなエンジン。街乗りから高速走行までトルクに乗って走ります。ガソリン車にはこの
       トルクフルな感じはありません。高速道路での100Km/hプラスアルファの巡航もこなせます。
      ・車高が高いFRベースの4WDの走破性。凍結路が多い地方に住んでいますが、安心して走れます。
      ・他の人が滅多に乗っていないこと。
      ・手頃な大きさで、少人数でも、荷物が多くても、多人数でも、いろいろなパターンで使えます。
      ・頑強なボディー。

      不満な点

      ・シートが185センチの私にはちょっと小さい。
      ・エンジンの音がうるさい。(けど、仕事をしている感じがして、私は好きな音です。)
      ・硬い乗り心地。(荷物車ベースなので仕方ありません。逆に剛性が高いということでしょう。)
      ・他の人が乗っていないし、知られざる車ので、変わり者だと思われているかもしれません。
       (みんな、ノアだと思っています。)
      ・燃費がもうちょっと伸びたら嬉しい。ただし、車重を考えたら効率のいい車だと思います。
      ・加速はとろいです。まあ、普通に走るには関係ないでしょう。

      総評

      骨太な車です。
      子供のスポーツの関係で、多人数乗車やたくさんの荷物を載せる関係で1999年7月(ノストラダムスの予言によると地球が滅亡する年月)に購入しました。以来約8年半、小学生だった子供も大学生と高校生に成長しましたが、購入当時と変わらず快調に走っています。
      最近のミニバンがそろってFFベースのガソリンエンジンと簡易4WDに変わって行く中で、FRベースのディーゼルエンジン、本格的なフルタイム4駆、荷物車ベースで乗り心地は悪いですが、高い車高を利しての悪路走破性、そして、滅多に同じ車に出会わない希少価値のある車で、気に入って乗っています。
      そろそろ次の車をと思っていますが、さりげなく骨太なこの車より良いと思われる車がなく、当分は乗り続けることになると思います。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ダイハツ デルタワゴン
    • ダイハツ / デルタワゴン
      2.2 SE ハイルーフ ディーゼルターボ 4WD(AT) (1996年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2007/09/24
    • 満足している点

      車体の割りに、広い室内。
      意外と高い走破性。(高い地上最低高)
      丈夫なエンジン。いまだに調子が良い。
      トルクフルなディーゼルターボで長距離も楽。
      トルクが粘る感じで、7人乗っても、そこそこの動力性能。

      不満な点

      ゼロ発進が苦手。
      10年以上が経ち、ビリビリ音が目立つようになってきた。

      総評

      古くなってきましたが・・・
      まだ特に致命的な不具合もなく、気に入って乗ってます。
      明るい室内、ベージュのシートが落ち着く感じ。
      乗り換えの車が、見つかるまでは乗り続けます。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース