ダイハツ ミラジーノ1000

ユーザー評価: 4

ダイハツ

ミラジーノ1000

ミラジーノ1000の買取情報を調べる

クルマレビュー - ミラジーノ1000

  • マイカー
    • シニア

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      ジーノ1000(AT_1.0) (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/03/01
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      フロント・グリル純正に戻しました。灯火類LED化 

      不満な点

      1

      総評

      1

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • シニア

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      ジーノ1000X(AT_1.0) (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/12/15
      使用目的:買い物
    • 満足している点

           レトロ GINO 1000 希少価値 シニア・カ-

      不満な点

           これと無し

      総評

           新車登録 長年乗車 愛着!  フロントピュ-

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • しょう たろう

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      ジーノ1000X(AT_1.0) (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/03/30
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      走行性能ははっきり言えば高くはありません。
      しかし、通勤で使用する分には不足はありません。
      リッターのエンジンを積んでおりますので普通に走行をしていて走りに余裕は当然あります。
      車重も軽いので、1.3Lクラスの加速感はあるように思えます。
      これは以前所有していたNAジーノとの比較で言えば段違いです。

      ナンバーを隠して「軽自動車だよ」と言われて乗ったなら
      「えらく速くて快適な軽自動車だなぁ」とは思います。
      しかし「普通自動車だよ」と言われて乗ったなら
      それは逆に「えらく遅い普通自動車だなぁ」と感じます。

      それはダイハツの味付けの仕方と言いましょうか。
      「ゆったり、安全に走ろう」と言われているような気がします。
      実際、街乗りの時速60㎞の範囲であれば非常に快適です。
      坂道などでも苦しくなることもほとんどありません。

      したがって、買い物や毎日の通勤などの街乗りをする上では
      最強のパートナーとなってくれることは間違いないでしょう。

      乗り心地

      乗り心地や室内空間に関しては軽自動車のミラジーノとほとんど変わりはありません。
      当然走り出せば室内にロードノイズがこもります。
      とはいえ、ミラジーノ1000では軽自動車のモデルよりも
      補強と防音材が追加されてますので、若干の改善はあります。

      室内は当然狭いです。
      大人4人も乗りますと窮屈極まりない。
      しかし普段の通勤では基本的には一人で運転するわけですから、そこに不便は感じません。
      むしろ、この狭さが車につつまれているような、一体となっているような、
      「私はいま運転をしているんだ」という気持ちにさせてくれます。
      なので私は逆にこの狭ささえも、魅力に感じてしまいます。

      燃費

      燃費は決して悪くはありません。
      夏場のエアコン使用で12km、それ以外では15kmといったところでしょうか。
      これは軽自動車NAジーノと比較すれば若干劣る数値ではありますが
      それでも特別燃費が悪い、ということはありません。

      積載性

      最近の自動車に比べればこじんまりとしていて荷物は多くは入りません。
      中くらいのトランクケースが2つ入る程度です。
      しかし、日常で買い物をして、少し大きなものを積む、などといった場合にはこれで十分なのではないでしょうか。

      満足している点

      まず「レア」なことです。
      存在自体をご存じでない方も多くいらっしゃることでしょう。
      実際に販売台数はwikipediaでは1290台と、
      まるで限定車なんじゃないかと思わせるような数です。

      そしてなんといっても「見た目」です。
      L700系のミラをベースにジーノ専用のパーツを付けたものですが、
      後付けのわりには、まとまりが良く非常に完成度が高いと思います。

      この手軽にクラシック感を楽しめるというのは最大の魅力です。
      例えば「クラシックミニ」と比較すれば
      圧倒的に故障も無く、修理も安い、燃料もレギュラーガソリンで燃費も良い。
      この手軽さはやはり魅力です。

      不満な点

      ミラジーノは1000㏄の三気筒エンジン、64馬力で、最大トルク9.6㎏を発生させます。
      車体が軽いとは言えやはり非力感は否定できません。
      エンジンルームをみた限りではスペース的に少し余裕があるので、
      1.3LのエンジンやストーリアX4のようなエンジンを積み、なおかつMTの設定があれば
      より楽しめたのでないかと思いましたので、少し残念なところではあります。

      総評

      決して広くもないし、速くもない、それでいて古い車ですので、税金も高くなる。
      これだけ並べれば、いい点が無いようにも聞こえますが、
      このミラジーノの良さというのは手軽にカスタムをすることができ、気軽に乗り回すことができるという「軽さ」なのではないのでしょうか。

      初心者は、ゆったりと安全に、快適に安心して運転することができます。
      慣れた方でもダイハツの遊び心を感じることができる一台ではないのでしょうか。

      今の時代にない可愛いルックスと普通車とは思えないサイズ感。
      この「無駄を楽しむというロマン」こそがミラジーノ1000という車であるのです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ダイハツ ミラジーノ1000
    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      ジーノ1000X(AT_1.0) (2004年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/05/02
    • 走行性能

      そこそこの走りはするが、リアにスタビが無いため尻が振られるようだ。

      乗り心地

      車体が軽自動車と共通なため乗り心地は良いとはいえない。でも昔の軽自動車と思えば雲泥の差。

      使い勝手

      思ったよりも室内空間は、広く感じる。ただ、リアシートは、足元が狭い。

      内外装

      レトロな作り、メッキがとてもよい、ただメッキが少し弱いようです。

      不満な点

      この車体・排気量にしては燃費が悪い、1リッターあたり15km以上走って欲しい。運転席とハンドルの位置が微妙に合わない気がするチルトアップ機構が欲しい。ヘッドライト・フォグランプが真っ暗(ヘッドライトはHIDに変更しました)。

      総評

      不満な点はいくつか有りますが、今後みんからの手本を見ながら手直しするつもり。自分で触れそうな車だから楽しそう。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • その他
    ダイハツ ミラジーノ1000
    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      1.0(AT) (2002年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/10/18
    • 満足している点

      ・クラシックでレトロ、流麗なボデイーライン
      ・ダークグリーンのボディーに散りばめられた銀色に輝くメッキパーツの輝き

      不満な点

      何もない

      総評

      ミラジーノをセダンで復活して下さい
      熱烈なミラジーノフアンです。
      所有しているのは、2009年式のミニライト、ブラチナグレーですが、旧型のミラジーノも大好きです。
      ミラジーノの魅力は、今風の箱形ハイトールワゴンとは一線を画す、そのレトロでクラシックで乗用車テイストを忘れない流麗なボデイーラインにあると思います。
      是非、復活させて欲しいです。そして、できれば軽四でなく、1000ccクラスでホディも少しサイズアップさせてトランクルームを備えたセダンにして欲しいです。ダイハツ様、是非是非お願いいたします。

    満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter