ダイハツ ミラジーノ1000

ユーザー評価: 4.21

ダイハツ

ミラジーノ1000

ミラジーノ1000の買取情報を調べる

クルマレビュー - ミラジーノ1000

  • マイカー
    ダイハツ ミラジーノ1000
    • シメ鯖

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      不明 (2002年)
      • レビュー日:2021年6月24日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    総評
    レトロな見た目がいい
  • 過去所有
    • ぶたぐるま

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      ジーノ1000(AT_1.0) (2002年)
      • レビュー日:2021年3月2日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地2
    • 積載性1
    • 燃費1
    • 価格2
    満足している点
    お金を掛けずに好みの仕様に変えられる。
    不満な点
    願わくばエンジンがバランサーシャフト付きであってほしかった。
    総評
    未だに売却したことを後悔しています。遅いけど楽しい車でした。
    デザイン
    4
    レザー調、木目調などフェイク素材で高級感?を狙ったインテリアがチープながら気に入ってました。ミラはインドネシアでもノックダウン生産しているようで、現地の社外パーツも使えたりします。リアのコンビネーションランプは激安の(青みがかった)クリアのものに替えていました。
    走行性能
    3
    昔の軽シャシーに旧式の三気筒1000ccエンジンの組み合わせなので動力性能はミニマムですが、(下のトルクがある)NAなので街乗りは楽でした。
    乗り心地
    2
    純正サスは相当に硬いものでした。専門ショップのソフトなコイルスプリングに交換し、結果高速で底突きしたリアには初代コペンの短いショックを入れて対応してました。騒音は遮音材・モール投入で相当に減ります。
    積載性
    1
    軽ボディなので積載性は最低限でした。
    燃費
    1
    エコとか言われる前のエンジンなので燃費もさほどのものではなかったです。
    価格
    2
    車両価格約50万で購入して、タイヤ/ホイールも含めてカスタムに約30万。2年弱乗って35万円で売却しました。
    故障経験
    特になし。
  • マイカー
    ダイハツ ミラジーノ1000
    • エスパス16

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      不明 (2002年)
      • レビュー日:2020年12月8日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性2
    • 燃費3
    • 価格3
    総評
    全体的にいいよね◎▼◎
    デザイン
    5
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    2
    燃費
    3
    価格
    3
  • 過去所有
    ダイハツ ミラジーノ1000
    • ジムニーミラジーノ

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      不明 (2002年)
      • レビュー日:2020年6月6日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    総評
    良いです
  • マイカー
    ダイハツ ミラジーノ1000
    • ねけ

    • ダイハツ / ミラジーノ1000
      ジーノ1000X(AT_1.0) (2002年)
      • レビュー日:2020年3月2日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    まずこの辺りの年式の車らしく、とにかく視界が良い。やはり安全の基本は目視にあると私は思いますので、この時代の車はしっくりきます。

    ボディは軽そのもの。しかし私の需要には十分。そこに1000㏄を乗っけたという所に最大のくすぐりポイントがあるわけで(笑)。そしてそれこそが最も売れなかった理由であるという(爆)

    次に驚いたのは今見れば間違いなく古い軽ボディなのにハンドリングやボディ剛性、挙動に全く不安感を感じないこと。高剛性で定評のあったZC31Sスイフトスポーツからの乗り換えでそう感じるのだから、たぶんこの車のボディは本物です(笑)
    しかもダンパーすら換えた形跡の無い超ドノーマル車(もうすぐ登録後16年)。

    インパネはウッド調パネル、ステアリングホイールも木製、黒レザーシートの内装にメッキパーツ多用の外装とミニライトホイール。
    昨今の完璧なまでの女子向け”カワイイ”とは一線を画す品のある正統な可愛さw

    そしてもう二度とこんな車は作られないだろうという希少性(爆)
    不満な点
    不満ではない。分かっている仕様なので。しかしこの時代らしく振動が大きく快適さとは程遠いエンジンマウント。

    エンジン音はもとより、大きなロードノイズ、それからビックリするほど入ってくる隣の車の走行音(爆爆爆)

    でもそういう時代でしたし、だから780㎏だと。
    総評
    もうね、基本的に今ハネムーン期間だからというわけではなくて、良い車だと思います。私は660㏄だったら買わなかったんです。スペックは軽ターボとほぼ変わりません。なので維持費を考えて軽を選んだ人が大多数であったことは良くわかります。

    ですが、乗ったら分かります。全域で1000㏄の方がよゆーがあります。分からない・妥協できる人は軽を選ぶべきなのでしょう。それは車に求める価値観なので人がとやかく言うところではないんでしょうね。

    まだ数100㎞しか走ってませんが、エンジンは予想の範囲、しかしボディ(シャシー)の出来は想像を遥かに超えて良いものです。
    実は初のダイハツ車なのですが、これがダイハツの基本性能なのか看板車種であった当時のミラならではの出来なのか私には分かりません。
    分かりませんが、とりあえずいたく感動しております(笑)

    おすすめ度が”まあまあ”なのは、上記のようにユーザーの価値観に大きく左右されるモデルであることは間違いないので、刺さる人には刺さる(ただしピンポイントで)という車かな、しかし自動車としての出来はとてもいいと私は感じています。

    Wikipediaによるとミラジーノ1000は販売期間2年3ヶ月、総販売台数1292台といずれもダイハツ史上最低レコードホルダーの車だそうです(爆爆爆)
    ますます私的には高評価です(爆爆爆爆爆爆)


    走行性能
    無評価
    780㎏の軽ボディと自然吸気1000㏄エンジンの組み合わせは、実は660㏄ターボとスペック上は変わりません。

    ですが、運転のフィーリングは大きく違います。トルクの立ち上がりもスムーズで必要十分、時速60-80㎞ぐらいの巡航時もエンジン自体は五月蠅くもなく不快な振動もありません。時速100㎞で3000回転を超えるようですが、この時代の660㏄なら4000回転ってとこです。ターボ車なら3500回転ぐらいかな。もちろん車重や積載重量も影響する部分ですが。

    走行性能においてはエンジンよりもシャシーの出来の方が実際のストレスや気持ちよさへの影響は大きいと思います、地味ですが。
    その点、この車は素晴らしい出来だと私は感じています。曲がるときの素直な応答性はもちろん、ハンドルを戻したときのロールの少なさ、自然さが特に印象的です。これがヘタリ切っているはずのノーマルダンパーなのかと疑って覗いてみましたが(笑)

    ダンパーだけ換えてみようと画策中です。
    乗り心地
    無評価
    悪い(爆)
    そりゃそうですよ。この車は現行モデルのNじゃありません。16年前の軽シャシーです。

    しかしその時代の軽自動車をリアルタイムで知っている人なら、これが特別悪いわけではないことも分かるはずです。それも含めてこの車の”味”。そう受け入れられない人はHONDAへGo!(爆)
    積載性
    無評価
    ない(爆爆爆)
    申し訳程度のトランクがついていますが(笑)、日常のスーパーの買い物、二人の一泊旅行ぐらいならいけるかなという程度です。
    まあ、ここに不満があるならやっぱりこのモデル買わないですよね(笑)
    燃費
    無評価
    あー、これまだ分からないんですよ^^;
    満タンにして2回目給油してないんで。この車は40L入るそうですが、とりあえずメーター上は半分減った状態で400㎞弱走行してます。
    カタログでは18.8km/lだそうですが、実質15㎞走ってくれたら十分かなと思ってます。
    印象としては燃費も意外といいのでは、という感触です。
    故障経験
    まだ納車後3、4日なので壊れたら困ります(爆)
    気になる部分は今のところ特にありません。良くも悪くもミラボディですから、その辺は信頼性高いのではないでしょうか。エンジンだってストーリアとかと共有のものでしたし。

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース