フェラーリ 456/456M

ユーザー評価: 4.22

フェラーリ

456/456M

456/456Mの買取情報を調べる

クルマレビュー - 456/456M

  • マイカー
    フェラーリ 456/456M
    • kohei@st183celxiv

    • フェラーリ / 456/456M
      456GT 標準車_LHD(MT_5.5) (1992年)
      • レビュー日:2020年8月11日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    なんといってもフェラーリであること。伝統のトランスアクスルFRとV12であること。
    フェラーリの歴史にどっぷりはまることができます。
    リトラの姿はひたすら美しい。
    いざとなれば4人乗れるし、そもそもおとなしいデザインなので、仕事でも使いやすい。
    価格が手頃なので、乗り回しやすいし、走行距離が伸びても全く気にならない。むしろ、走行距離の多さはオーナーの勲章といえる。
    不満な点
    窓が閉まらない、雨漏りをする、ヘッドガスケットが紙であるだけでなく、辺ごとに分かれており、角は液体ガスケットしか止めるものがない等、現代車では想定しないようなとんでもない構造で、とんでもない壊れ方をする。
    重要部品であっても世界欠品していることがあり、パーツを世界中からかき集めたり、ワンオフしたりが必要となることが多い。ただし、技術レベルが低いのでいろんな車種の使い回しができる点は良い。
    パーツを単に組んだだけでは正解に至らず、職人の勘のようなものが必要。
    いったん壊れると、修理にかなり時間がかかる。
    総評
    (少なくとも設計思想的には)正しいフェラーリがこんな値段で手に入るならば、イチオシです。MTの希少化に伴い、価値上昇中。
    あらゆる部分が壊れますが、そもそもの技術レベルが低いので、たいていは町工場レベルの対応で修理できます。問題は、その解決策を自分で考えなければならない点。456を保有していれば、自然と自動車の構造や技術について詳しくなることができます。
    また、いたりあ~んな品質にも慣れますので、これを維持できるようならば、どんなフェラーリだっていつまでも維持できると思います。
    壊れること、また、それを修理することを愉しむという意味では、ハードモードのフェラーリオーナーの入門機としては最適です。
    乗りっぱなしの腰掛けオウナーでよければ、壊れにくいV8機種をどうぞ。
    走行性能
    無評価
    442PSの怒濤のV12エンジン。驚異的な鬼トルク。これを6MTで自在に駆れるのは至高。
    ブレーキは現代の目線では車重に照らしてややプアだが、それ以前のテスタ等とは異なり、必要にして十分な働きはする。
    ややフロントヘビーではあるものの、思ったより曲がる。単なる直線番長ではない。ただし、驚くほど曲がるわけではない。
    乗り心地
    無評価
    クワンタムの減衰固定式車高調のため、それなり。まあ、スポーツカーですから。
    積載性
    無評価
    大人が十分に座れる後部座席があり、かつ、広大なトランクがあるので、積載性はかなり良い。普通に仕事で使える。
    燃費
    無評価
    リッター4キロ前後。ただし、インジェクターのあとだれがあったため、健康体よりも若干悪いか。
    故障経験
    満身創痍で順次全身の取り替えが必要。パーツ単位で新車を購入しているイメージ。現在、エンジンのバルブクラッシュで修復中だが、果たして。。。
  • マイカー
    • Ari 456

    • フェラーリ / 456/456M
      456GT 標準車_LHD(MT_5.5) (1992年)
      • レビュー日:2014年9月21日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能4
    満足している点
    スタイリングはフェラーリの中でも群を抜き満点!?
    家族も楽しめ、マンタのような佇まいは必見です。
    不満な点
    あちこち不具合が生じます。納車後直ぐにラジエーター取り替えて熱対策処理、電気系統トラブルなど覚悟していた修理費より想像以上にかかります。ポルシェ996ターボも所有してますが倍以上の出費です。
    初期段階で早めに念入りに点検してメンテしなければ間違えなく痛い目に合いますね。(;_;)
    総評
    万人に受ける車であれば価値も半減、魅力も半減します。拘りを持ち続けるという事は、犠牲も覚悟の上!と割り切れれば本当に楽しい車ですよ。
  • マイカー
    フェラーリ 456/456M
    • フェラーリ / 456/456M
      456 (発売年月不明)
      • レビュー日:2013年10月25日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    不満な点
    ありませんでした、ただ、いつか事故るんではないかと思ってました、実際にポルシェターボでは空を飛びましたから(笑)ボディーが強靭なのには驚きました。それがポルシェを長く信仰した理由の一つでもあります。
    総評
    また、フェラーリ456に乗りたいです、今度はゆっくりとね(笑)
    デザイン
    素晴らしい内装と車幅を感じさせない素晴らしい出来栄え、それまでのポルシェ信仰は何だったのかと目から鱗状態でした。
    走行性能
    アクセルは解放してあげれば文句なく踏んだだけ速度は出ました。足回りも何も素晴らしかったです。
    乗り心地
    素晴らしい乗り心地と、足回りのバランスの絶妙さ、公道レースになるとブレーキの我慢大会とアクセルターンの連続です、驚くべき性能は他の車の追随を許しませんでしたよ、我に追いつく敵機なし(笑)
    使い勝手
    驚きの広さとレスポンスの良さ、低回転でピークが来るためあっという間に全ての車を抜き去ります、ターボ車などはタービンが作動するまでに時間がかかりタイムラグは致命的ポルシェターボは3台所有、3速でアクセル全開は不可能でした、後席もゆったり座れリトラクタブルヘッドは夜の街でとても心地よかったですよ。今でも乗りたい1台ですね、実際に中古なども見て回りましたがボディのゆがみ、エンジンの状態、クラッチなどの件であきらめました。別に作ると相当な金がかかるようです。金があったら今でもたぶん注文しますね。
  • マイカー
    フェラーリ 456/456M
    • 鹿馬号

    • フェラーリ / 456/456M
      456GT 標準車_LHD(MT_5.5) (1992年)
      • レビュー日:2012年12月7日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    2人乗りミッドシップだけが真のフェラーリ、4人乗りFRは論外だと思っている人はとても残念。
    456のコーナリングは最高に楽しめる。リアが流れても挙動が素直で驚くこと間違いなし。
    不満な点
    古い型ゆえ、当然整備代がかかる事を念頭において買うべし。
    総評
    456が愛車になった瞬間、これでクルマに関しては一生悔いは残らないと感じた。
    今もその気持ちは変わらない。
  • マイカー
    • 紺の豚

    • フェラーリ / 456/456M
      456GT 標準車_LHD(MT_5.5) (1992年)
      • レビュー日:2011年9月1日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    四人乗れるのは家族とフェラーリを楽しむためには必須です。いざとなれば峠でもその幅を感じさせないくらい、ロングノーズをぐいぐいとインに付けてきびきび曲がれますし、ロング/ハイスピードクルーズでの路面に吸い付くような安定性は類を見ません。超低回転でもトルキーでスムーズですが、3000回転以上での視野の狭まるような加速は、殆どの同乗者が叫んでしまうような麻薬的快感です。
    不満な点
    12気筒に8気筒フェラーリエンジン以上のサウンドを期待したのですが、それは期待外れでした。外品マフラー等でチューニングする可能性はありますが、大人しくジェントルに乗るには憚られる音量となります。
    総評
    不人気な四座フェラーリですが、家族や通勤にと実用に使えます。色を選べば「地味で上品なフェラーリ」という、普通と違う楽しみを満喫できます。若者には判らない、おじさんの楽しみ方を出来る人のための「大人のフェラーリ」です。初期化にはそれなりにお金がかかるので、車両代+100-200万の余裕を見ておく事をお勧めします。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース