フェラーリ 458イタリア

ユーザー評価: 4.12

フェラーリ

458イタリア

458イタリアの買取情報を調べる

9000rpm迄廻るフェラーリV8エンジンを載せたピニンファリーナがデザインした軽量アルミ製の静かで乗り心地の良いミッドシップスポーツカー - 458イタリア

マイカー

9000rpm迄廻るフェラーリV8エンジンを載せたピニンファリーナがデザインした軽量アルミ製の静かで乗り心地の良いミッドシップスポーツカー

おすすめ度: 5

満足している点
ボディサイドに穴ボコが空いてない芸術的なデザイン
瞬発力に優れる圧縮比12.5:1のフラットプレーンV8
素晴らしい乗り心地のマグネライドサスペンション
停車していると綺麗な女の人から声が掛かる雰囲気
不満な点
新車購入後十年三十五万キロ経ったら不具合が頻発
マグネライドサスペンションのダンパーは耐久性不足
ポルトローナフラウ製皮革は綺麗でも紫外線には弱い
総評
維持するのにお金が掛かるけど素晴らしいクルマです
デザイン
5
当時のモンテゼーモロさんとピニンファリーナが細部までこだわった芸術的デザインは美しく完成度が高い
走行性能
5
フラットプレーンV8NAエンジンをミッドシップして鍛造アルミサスペンションをアルコア社製アルミニュームボディに構成したことで素晴らしい走行性能を得ました。
乗り心地
5
マグネライドサスペンションと鍛造アルミサスペンションと総アルミボディで1350キログラムの軽量車体は素晴らしい乗り心地
積載性
2
フロントトランクの深さは航空機機内持ち込みトランクは載ります
燃費
2
リッター五キロ
価格
4
新車購入時の三千万円強は高かったけど値落ちは少ない。
故障経験
元GMグループのデルファイ社が開発して現在中国BWI(北京重工業公司)製マグネライドサスペンションダンパーは二回交換。
イタリアのポルトローナフラウ製なめし革のダッシュボードは紫外線を受けて亀裂が入って皮革を貼り直してる。
洗車時にリアハッチの防水せずに任せたらばインダクションボックスの結晶塗装が剥げたので塗り直した。
燃料タンク残量計が赤一本になったらばエンジン燃料噴射機構高圧ポンプや直噴ユニットが不調になって交換した。
十年経ってサスペンション&シャーシのオーバーホールをした他、紫外線を浴びて劣化したダッシュボードを張り替えました。ついでに飛び石で傷付いたフロントガラスを交換して乗ってましたが、整備が終わって三日目にV8エンジンの一番シリンダーのバルブステムが落ちてしまいました。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース