フェラーリ F430チャレンジ

ユーザー評価: 5

フェラーリ

F430チャレンジ

F430チャレンジの買取情報を調べる

クルマレビュー - F430チャレンジ

  • マイカー
    • syaratan

    • フェラーリ / F430チャレンジ
      不明 (2005年)
      • レビュー日:2021年1月18日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地1
    • 積載性1
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    新旧問わず、フェラーリは最高。
    不満な点
    アルファロメオから始まったセレスピード、F1システム、カンビオコルサ、E-ギア。チャレンジのF1は市販車両よりは早いが…
    総評
    登録や車検が厳しくなり、チャレンジ、スーパートロフェオ、カップなど公道仲間が減って来ている。きちんと整備して後世に残すのも私たちの使命と思っています。
    デザイン
    5
    良くも悪くも最後のピニンファリーナ。一目でフェラーリと分かるレイアウト。
    走行性能
    5
    まず、軽い。今まで所有したスポーツカー、NSXs-zero、R35GT-Rnismo、RX-7(FD3S)、911(996カレラ4)、ケイマン、SLK、146、AZ-1、ビート、カプチーノ、MR2、CR-Xの中ではダントツのコーナーリング。セブンも良いが、ミッドシップ特有の突っ込み。4WDには敵わないが、軽さは最高。コーナーリングのフロント回頭性能はチャレンジの軽さがすごい。性能はnismoには敵わないけどね。R35GT-R買って、nismoが出るから買い換えたぐらい最高だった。子供はR35支持者。誰が乗ってもフェラーリは興奮する。
    乗り心地
    1
    チャレンジなので最悪。ただし、車高や乗り心地改善の為、クァンタムに交換した。また、エアコンは付いていないので気候に左右される。
    積載性
    1
    フロントのボンネット内に積載可能。
    燃費
    3
    うちの子(10才)ですら酔いしれるサウンドを求めなければ街中リッター10キロ程度。
    価格
    3
    中古の458チャレンジは2600万、430チャレンジは1400万。どちらもジアッロ・モデナ(giallo modena)。458も買えただろうが、一般サラリーマンのわたしは、自分と妻の通勤車をついでにケイマンとカレラ4をついでに買った為、430にした。2000万のローンである。nismoの下取りは1200万。
    故障経験
    2021/01/19現在、バッテリー交換、ボンネット修理、フロントガラス交換、サスペンション交換、KSPフロントスポイラー修理、スパークプラグ交換。ハイマウントストップランプ配線。チャレンジ本来の欠品部品の購入。そして車検に必要な部品の購入(現在進行形)。
  • マイカー
    • 一生バイエルン

    • フェラーリ / F430チャレンジ
      不明 (2005年)
      • レビュー日:2016年9月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:スポーツ走行

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    フェラーリのレーシングカーであること。これが全てです。見た目はもちろん、サーキットでの走行性能は文句なしです。サーキットではポルシェとはまた違うレーシーなオーラがあり、見てるだけでも満足感や充実感があります。

    不満な点
    ナンバーなしのレーシングカーということもあり、走行する度に積載車やショップサポートを必要とすることが面倒臭い。ある程度メカニカルな知識があり、積載車を自分で運転して運べる人は良いけど、何にもできないバイエルソには走る度に財布にボディブローが喰い込みます^^;

    総評
    フェラーリでサーキットを本気で楽しみたいなら430challengeに限らず、チャレンジ車両は355から458までどれでもお勧めです。後は予算と好みで選べば良し、どれを選んでも後悔はしないクルマです。

    またフェラーリ、特にチャレンジはトリッキーなイメージがあるかも知れませんが、意外と安定していて乗りやすく、基本的に怖い動きは全くありません。特に自分の430challengeはセッティングが完璧に決まっているので、誰が乗っても速いクルマです。

    同じナンバーなしのレーシングカーならポルシェカップカーが数も多く、日本国内で走れるレースやイベントが盛りだくさんで羨ましいですが、フェラーリにはフェラーリにしかない魅力があるのも事実です。現在絶賛売出し中ですが、本当に手放す勇気があるのか不明です^^;

    走行性能
    無評価
    成り立ちがレーシングカーなので走行性能はもちろん抜群です。パワーは以前乗っていたF430と同じ490馬力ですが、車重が200キロ以上軽いことで走る/曲がる/止まるの全ての走行性能がF430とは全く別物です。

    F430から乗り換えて、まず驚いたのがターンインの途轍もない鋭さです。ステアリングを少し切り込むだけでフロントがインにスパッと切り込みます。エンジンもCPUやフライホイールが違うのか、レスポンスはF430の更に上をいきます。

    チャレンジで鈴鹿を走行した後すぐにF430で走った時の感想は「エンジン1発死んでる?」と思わせるほどレスポンスが違うのと、F430が超ド・アンダーに感じてしまいました。

    この430challengeはGT3仕様のワイドフェンダーやクワンタムダンパーが装着されて戦闘力が向上しています。自分のベストは2分13秒5ですが、プロが乗れば鈴鹿を楽に2分9秒台で走れると思います。

    乗り心地
    無評価
    チャレンジで乗り心地を語る人はいないでしょう^^;
    積載性
    無評価
    皆無ですwww
    燃費
    無評価
    これまた然り・・・。
    故障経験
    今のところナシ
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース