フェラーリ その他

ユーザー評価: 3.63

フェラーリ

その他

その他の買取情報を調べる

クルマレビュー - その他

  • マイカー
    • essosun

    • フェラーリ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年6月27日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    取り敢えずカッコ良い👍
    フラビオ.マンツォーニのデザインが気に入ってます。(250LMへのオマージュ)
    総評
    まだ何も分からない🤷‍♂️
    デザイン
    4
    中身は新技術満載のハイブリッドモデルとは言え、見た目は過去のモデルをオマージュした部分が織り交ぜられたレトロ感漂う最新フェラーリ。
    燃費
    無評価
    燃料タンクが65リットルと小さくなったのはハイブリッドの恩恵で燃費が良くなったんでしょうネ〜(この手の車ではどうでもイイ話)
    価格
    無評価
    F8よりは高額になるみたい❗️
  • マイカー
    フェラーリ その他
    • Hiwind

    • フェラーリ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年6月27日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地3
    • 積載性1
    • 燃費5
    • 価格1
    満足している点
    デザイン
    総評
    リサイクルショップに転がっていたMTBをフルカスタムしてみました。
    オリジナルはフレームのみで、後は全て一から組み上げました。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    積載性
    1
    燃費
    5
    価格
    1
  • マイカー
    • 目玉焼っきー

    • フェラーリ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年5月29日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    壊れそうな心配が無くなったこと。
    走りもクルマの作りも劇的に進化したこと。
    たしかトラクション系の制御装置もあったはず?
    ライトはキセノンになり。。。
    不満な点
    モデナについては、はっきりした不満と言いましょうか、戸惑いがございました。
    それはクルマの性能が、私の運転能力・身体能力を遙かに上回り、私自身に戸惑いが生じたことです。
    総評
    これまでのフェラーリに比べ、品質の向上に驚きました。355時代に変わった?新社長の影響だと考えて現在に至りますが、その真偽は不明のままです。

    運転操作がラクですし、車体剛性・エンジン・電装品の信頼性・弱点に感じられた配線関係の品質向上。そして走行性能。。。
    何もかも別モノでした。

    そんな360ですが。。。
    デビューから20年以上経過しました。
    走行性能
    無評価
    従来の雨ざらしエンジンフードはガラスフードとなり、より魅せるエンジンになりました。
    パワーは400psを超えていたはず?

    エンジンルーム内に熱がこもった記憶あり。

    一瞬で吹き上がるエンジン、クロス感ある6速MT、シャーシ剛性は飛躍的に向上しました。
    ステアリングもクイックで軽く、ペダルやギア操作もラクになり、女性でも普通に運転できる感じです。

    ただ。。。
    冒頭で述べたとおり、性能が良すぎて。。。
    私にはオーバースペック^^
    スーパーカー人生はこれが最後になりました。
    乗り心地
    無評価
    私が乗っていたモデナと仕様が違いますが。。。


    運転姿勢がとてもよくなりました。
    調整幅が大きく広がり、誰でもベストポジションを得ることができそうです。
    シートの作りも良くなりました。
  • マイカー
    • 目玉焼っきー

    • フェラーリ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年5月29日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    圧倒的なスタイリング。
    V12気筒5000ccのフェラーリサウンド。
    余裕の高速クルージング性能。
    不満な点
    特殊なクルマにつき不満というより、製品的な課題として、配線やコネクター類の作りが脆弱な感がありました。
    工業製品というより、芸術的作品の感あり?
    総評
    何処へ出かけても観る人が喜んでくれるクルマでした♪
    面白がって後ろをついて来られる方も。。。
    何もかも現実離れしたクルマでございました。
    デザイン
    無評価
    一番のお気に入りは後ろ姿。


    2m近くあるんです。(全幅1980mm)
    走行性能
    無評価
    5000cc V12気筒エンジン


    ★躍動感
    エンジンに火が入りますと地べたに伝わる振動が凄まじく、車外にいても緊張感が高まります。
    何度乗っても、その緊張感に慣れることはなく、エンジンキーを捻ることを儀式的に捉えていました。

    ★高速クルージング性能
    12気筒エンジンの巨大トルクと流線形的ボディにより、高速クルージングが大得意。
    高速道路の速度感覚は一般乗用車と全く異なるため、速度計に注意する必要がありました。

    ★シャーシ性能など
    後継モデル512TRにお乗りのお仲間がオフ会場に向かうコーナーリングの最中にリアガラスを割った話しを聞きました。
    TRより古いテスタはさらにボディ剛性が弱く、ブレーキ性能に課題があったように思います。

    ★電気系統
    配線関係やコネクター類の品質に少々難があり、雨天走行は消極的だったことを思い出します。

    ★エンジンサウンド
    12気筒フェラーリエンジン特有のエンジンサウンドは素晴らしく、これに気がつくクルマ好きの方々が面白がってついて来られることを何度も経験しています♪
    社外ステンマフラーはさらに演出効果を高めました。
    乗り心地
    無評価
    インテリア


    348以上に?日本人体形に合わない運転姿勢でした。ハンドルに手を合わせると足元が窮屈。足元に合わせるとハンドルが遠く、この解決のため、ハンドルを小径化し、50mmスペーサーを取り付け、ハンドルを手前に引き出すことにしました。
    運転席に座ったときの頭上スペースも狭かったです。シートは座面も背もたれ部分を含め、調整幅が少なく、ミッドシップにつき、車内は若干の閉塞感があります。
    慣れると平気ですけど。

    配線関係に頼りなさがありますが、エアコンを含む電装品の作動は良好でした。
    価格
    無評価
    当時は上手に手放すことで売却価格が下がり難い傾向がありました。
    すっかり見かけなくなったテスタロッサ。
    現在の市場価格は???
  • マイカー
    • 目玉焼っきー

    • フェラーリ / その他
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年5月29日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    初めて購入したフェラーリ。
    その存在感やオーラは特別なものがありました。重たいハンドルやクラッチ、ギア操作(5MT)に対応するため、それまでの運転姿勢(後方寄りのシート位置・片手運転)を改めるきっかけになったクルマです。
    不満な点
    不満ではありませんが、ごく普通の立体駐車場のスロープでも(車高の低さ故)Fスポイラーや車体下を擦りました。車両用縁石の乗り越えでさえ注意が必要だった記憶があります。
    また、剛性面に課題があり、Cピラーとボディの接着部に塗膜面だけと思われるクラックを見つけました。
    車体の捻じれによわいと思います。
    総評
    当時は高速走行時の直進安定性の悪さが指摘されていました。
    そのような傾向は私も感じていましたが、ごく普通に乗る(乱暴に乗らない)限り、問題にはなりませんでした。その後、乗ったテスタロッサに比べますと設計年次が新しい分だけ品質が向上しており(ただし日本車と比べますと???)、粋に乗れるV8フェラーリだったと思います。
    デザイン
    5
    好みがあると思いますが、私的にはサイドのフィン形状がとてもお気に入りでした。


    記憶が曖昧ですが、このフィンはドア本体と一体化しており、テスタのフィンがビス止め(?)に対し、とても丈夫だったように思います。
    走行性能
    無評価
    近代的な走行性能とは言えませんが^^


    古典的スポーツカーを楽しくドライブする意味では重たいステアリング操作、重たいクラッチ操作、重たいギアシフト、そしてフェラーリのエンジン音(但し甲高いエンジン音は355から)など、その全てがオーナーにとって最高の喜びでした。
    乗り心地
    無評価
    乗り心地を求める方は少ないと思いますが。。。


    シートのスライド量(少ない)、ハンドル位置、ペダルまでの長さが日本人に合っていないように感じました。
    テスタはさらにこの傾向が強く、友人に座らせてもらった355は、この感覚が多少改善され、360では現代車に通じる快適性が感じられました。

    ★乗り込むときのコツ?
    348もテスタも(同世代のランボに比べ?)運転席に乗り込みやすい方だと思いますが、私はちょっとしたコツを見つけました。
    開いたドアのサイドステップに手をかけて(体重をかけて)、スマートに乗り降りする方法です。
    よっこらしょ!的な乗り降りの見苦しさが無くなりました。^^
    積載性
    無評価
    普通乗用車のボンネット(エンジンルーム)に荷物を入れることになりますが、使った記憶がありません。助手席にかばんを置く程度の使い方ばかり。
    燃費
    無評価
    さらに記憶が曖昧ですが、長距離クルージングの場合、12km/Lを超えていたと思います。
    リッター2とか、3はないです。^^
    価格
    無評価
    上手に手放すことで売却価格が下がり難い傾向があります。
    購入資金以外の問題として、事故対策の車両保険を受けてもらえるかなど、考えられるリスクに予め備える必要がありました。
    故障経験
    エンジンルーム内の配線、コネクター類は耐候性、耐久性に少々課題があるように感じられました。
    大雨でも普通に走ることができますが、日常的に大雨を走ると不具合を招きやすくなる品質レベルのように感じます。
    ただし大きなトラブルに見舞われたことはありませんでした。

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース