フィアット アバルト・124スパイダー

ユーザー評価: 4.48

フィアット

アバルト・124スパイダー

アバルト・124スパイダーの買取情報を調べる

クルマレビュー - アバルト・124スパイダー

  • 試乗
    • moto_

    • フィアット / アバルト・124スパイダー
      不明 (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/11/29
      使用目的:その他
    • 乗り心地

      ・とてもスポーティでも快適な乗り心地

      満足している点

      ・街中でも充分楽しめる力強い加速性能
      ・心地よいエキゾースト音(特にオープンの時)
      ・マットブラックのボンネット
      ・低い着座位置

      不満な点

      ・ルーフを閉じたときの頭上の余裕

      総評

      モーターショーでの約15分間の公道試乗だったので総評には足りないが、「スポーツカー」とは一体何なのか体験できた。同じ生産ラインで製造されているマツダ ロードスターよりも軽量化を徹底している(最低限の運転支援機能など)ことが印象に残っている

      ※北米での試乗なので、日本国内仕様とは異なります(2018 Fiat 124 Spider Abarth)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • i-doctor

    • フィアット / アバルト・124スパイダー
      124 Lusso (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/11/09
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      アバルトも試乗しました。ルッソの加速性能はアバルトのノーマルモードと同じくらいだと思います。

      上りコーナーの立ち上がりで、ポテンザではサスペンション、タイヤが踊る傾向にありましたが、タイヤを変更して後輪の駆動力伝達がスムーズになり、加速力が落ち着いたように思えました。

      ナックアームサポートを取り付けて、ハンドリングが正確かつしなやかな雰囲気に。これは大成功です。

      乗り心地

      乗り心地が妙に安っぽい。路面の細かい振動をすべて拾い、ポンポンと跳ねて、Aピラーにその振動が反映され不快でしたが、ミシュランパイロットスーパースポーツに変更してとてもしなやかな乗り心地になりました。

      ショックアブゾーバーもKONIスポーツに変更。大人の、いや、爺好みのの乗り心地になり満足しています。車高は1センチほど下りました。

      I.L.MOTORSPORT 製の補強 ブレースバーを取り付けてみましたが、やや硬くなりすぎて、すぐノーマルに戻しました。



      燃費

      10~15km/L。
      高速と山道を流して15km、街中では7~8kmのこともあった。

      積載性

      トランクが狭いと思ったがなかなか使える。
      なんと、裏技を使えばエレキベースがトランクに入るのだ!

      案外知られていないのが、幌を上げている時には、帽子やカバン類をリアに置けること。結構なスペースだ。

      故障経験

      まだ、経験していない。

      満足している点

      これまで旧車趣味でしたが、還暦を過ぎたどころか古希が迫り、安楽に共に過ごせる「ゆるやかな」車を物色していたところ、Fiat Abarth 124 Spider実物を見て、俄かに気に入りました。
      ベンツでも、BMWでも、ポルシェでもないところが気さくでいいですね。

      ただ、アバルトのエアダムなどのスタイルが年齢に合わないので、本国仕様を探してルッソにしました。

      全体に概ね気に入っています!

      不満な点

      乗り心地が妙に安っぽい。路面の細かい振動をすべて拾う。この原因は、純正タイヤポテンザに起因することが判明しました。

      メーカーはどうしてポテンザを選択するのでしょう?

      また、逆輸入車なので、マツコネナビは使えません。

      総評

      日常のさり気ないオープンカーとして文句なし。
      安全装備は何も付いていないが、車両価格税込400万以下は魅力でした。

      チャラいBMWやベンツSLより、主張があって好ましいと満足しています。フィアットのオーナーの方が硬派が多いですね。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    フィアット アバルト・124スパイダー
    • kennkenn

    • フィアット / アバルト・124スパイダー
      アバルト124スパイダー_RHD(MT_1.4) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/10/23
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      なんといってもデザインでしょうね。

      不満な点

      内装にもう少しアバルトらしさ?が欲しいかな。

      総評

      一生に一度はいつか乗りたい(所有したい)と思っていたオープン2シーター。
      メインカーとしての実用性は低めなんでしょうけど、運転するのが楽しくて仕方ないです。
      決して大排気量、大馬力ではないですが、自分にはちょうどいいですね!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • サンロクキュウ

    • フィアット / アバルト・124スパイダー
      アバルト124スパイダー_RHD(AT_1.4) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/10/17
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      操作性はきびきびしてとにかく楽しい。久しぶり若い頃の運転の楽しさを思い出す程な扱いやすさ

      乗り心地

      街乗りでは 1.4リッターのやさしい走り出しと、乗用車乗られてる方は硬いと感じそうだが、この類の車としては 椅子の良さもあるだろうが硬いとは言えないほど乗り心地が素晴らしい。

      高速ではそこそこなパワーがあり、不満無し。

      燃費

      燃費は10km前後

      積載性

      狭いようで二人乗りとしては十分な積載量では?トランクも2泊程度の旅行でも十分積めるし、そもそもこの車を選ぶ時点でドライブを楽しむ車なのだから、これで狭いと言うのは?だと思う

      故障経験

      無し

      満足している点

      国産にはない個性的なデザインと、低速ではトルクは確かに弱いですが、追い越しでの3000回転以上からの力強いトルクが、2リッタークラス以上な加速性能で丁度良く気持ちいい。

      以前所有していたR35での0-100km 3秒程度なトルクは日本の道路で必要ないと実感した一人なので、このエンジンの性能は最高です

      不満な点

      1.4リッターで2000回転以下はターボでないトルクの弱さから、今回MTはやめて ATにしたのですが、その選択で不満無しです。たぶんMTなら不満ばかりですぐに飽きてたかも・・・。

      総評

      ロードスターNDも試乗しましたが、60~120kmでの加速はアバルト124のターボがかかる加速力の違いははっきりわかる。

      乗り心地は椅子が非常に素晴らしいので、NDより100万高いけど 日本車にはないデザインとターボエンジン、いろいろオプション考えれば100万高いというか? 個人的にかなりコスパな名車だと思うかな。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    フィアット アバルト・124スパイダー
    • たけ124

    • フィアット / アバルト・124スパイダー
      アバルト124スパイダー_RHD(MT_1.4) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/15
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      車の軽さ、エンジンの力強さ、路面に追従する足回りと、走行性能に良い要素しか見つかりません。全日本ジムカーナのPN2クラス(改造範囲が狭く車の素性が大事なクラス)でも山野哲也選手がミニクーパー、スイフトスポーツ、シビック、フェアレディーZ等が出場するクラスの中で、2年連続でアバルト124スパイダーで優勝するなどポテンシャルはとてつもなく高い車であると思います。

      乗り心地

      購入時から社外サスペンション交換しているので路面の良いところでは抜群ですが、路面が悪いと飛び跳ねがひどいです。純正状態はディーラーでの試乗程度しか知りませんが、固めでしっかりした乗り心地で良かったです。

      燃費

      最近流行りのダウンサイジングターボ(1.4Lターボ)のエコカー?です。街乗り12km/L、高速15km/L程度です。最高燃費は19.3km/L(郊外の下道で60km/h程度で巡行)

      積載性

      男の一人暮らしなので日常生活では不自由なし。トランク、助手席があるので必要最低限の荷物は積めます。旅行での使用も着替え、お土産等を積んでも一人であれば一週間、二人で二泊三日程度は問題なし。

      故障経験

      納車約半年なのでまだ無し。

      満足している点

      ・ベースであるNDロードスター譲りの走りのこだわり。人を中心にした重量物を中央/下側に集中させたフロントミッドシップのFRレイアウト、アルミを多用した軽量/高剛性ボディー、マルチリンクサスペンションなど挙げるときりがありません。走りの楽しさの大部分はマツダのDNAのおかげだと思います。
      ・FCAグループが誇るマルチエアエンジン。1.4Lで170ps、25.5kg・mを誇り2500rpmも回せば1.1トンの車重には十分なパワーを発揮します。
      ・イタリアンデザイン。ロードスターの様なシンプルなデザインも嫌いではないですが、デザイン性の高いボリューム感のあるフロントマスクやボディー形状、FCAで多い丸みのあるヘッドライト等日本車にはないデザインで所有欲を満たしてくれます。

      不満な点

      ・ナビがマツコネなのでGPSの追従がおかしくなったりフリーズなどが起こる。
      ・収納が無い。

      総評

      前車がホンダのtype-Rで高回転型エンジンのFFと性格の全く違う車だったのですが、走りの楽しい車という面では両車共に私の車に求めている条件では同じであったので結果としてはとても満足しています。
      400万円超え2シーターオープンの外車(?)と購入するには色々ハードルが高い車であることは間違いないですが、もしそれを購入することのできる環境であればお勧めできる車だと思います。
      このような「運転の楽しい車」という、人の感覚/好みが重要な趣味性の高い車であるので少しでも気になるのであれば試乗をして自ら体験してみて下さい。(私は試乗でイチコロでした。)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース