フィアット フィアット500 (ハッチバック)

ユーザー評価: 4.08

フィアット

フィアット500 (ハッチバック)

フィアット500 (ハッチバック)の買取情報を調べる

クルマレビュー - フィアット500 (ハッチバック)

  • マイカー
    フィアット フィアット500 (ハッチバック)
    • JE6NSS

    • フィアット / フィアット500 (ハッチバック)
      ツインエア ポップ_RHD(ATモード付シーケンシャル_0.9) (2011年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/09/04
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ノーマル脚での街乗りには全く問題無し。
      山道に入ると分かりやすくアンダーが出てくる。
      まずはリバウンドストップラバーが必須と思います。というくらい乗り心地が変わります。
      ダウンサスや車高調を入れたら更にスタビリンクを替えるとよいかと。

      乗り心地

      バンピーな路面に極端に弱い。諦めるしかない。
      エンジン特性上、どうしても振動は発生します。
      静粛性や振動の軽減を求めるのであればこのクルマはお勧めしません(笑)

      燃費

      街乗り10~12km/Lくらい?
      エアコン常時オンで高速走行時17~18km/Lくらい。当然ながら如何に5速で長距離走るかで変わってくる。

      積載性

      求めないほうが良い程度。
      後列シートを倒すと背が高く無いものは入ります。が、長物を買う時は他の車でどうぞ。
      日々の食品や日用雑貨等のお買いもの程度なら楽に入ります。
      そういえばFIAT500に大人が4人乗っているところを、私は見たことが無い(笑

      故障経験

      サーモスタットから冷却水全漏れ。危うくオーバーヒートする寸前にディーラーへたどり着いた。
      その他は大したことはない程度。

      満足している点

      875cc、2気筒ターボで85psという稀なエンジンと、国産には真似できない内・外装のスタイリング。
      アイドリング時はポロポロガチャガチャ
      3000rpmから音色がいい意味で極端に変わります。
      1.2とは違いタイミングチェーンなので故障確率と整備費用が抑えられます。

      不満な点

      一度これに乗ると、自分専用のクルマとして、あとはABARTH595しか選択肢がなくなってしまうこと(笑)

      不満はありませんが、一つだけ。あのサーモスタットはリコール対象にしてもいいんじゃないですか?(苦笑)ほぼ全員といっていいくらいお漏らし経験があるのでは?


      総評

      おすすめ度を星3にしたのは
      国産車と同じ感覚で購入すると不満タラタラになるであろうところから。
      自身は大満足しておりますが、他人には正直お勧めしていません。
      必ず一度試乗して国産車との違いを理解して、その違いを楽しむくらいの愛情を注げそうな方は是非どうぞ。というくらい違いますから(汗)
      特にデュアロジックは国産から乗り換えると???となりますので、注意が必要です。
      試乗してみてこのデュアロジックATの動きが???となったらMTにするか、購入を諦めたほうが良いと思います。
      潤滑油系には常に気を配っています。(ディアロジックオイル・ミッションオイル・エンジンオイル)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    フィアット フィアット500 (ハッチバック)
    • @たか@

    • フィアット / フィアット500 (ハッチバック)
      500 ツインエア ポップ_RHD(ATモード付シーケンシャル_0.9) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/18
      使用目的:購入目的
    • 走行性能

      足回りは国産より硬めで、車の形状も台形なので安定しています。
      1.2Lの方でも街乗りであれば十分なパワーがあるので問題ないですが、ツインエアにするとちょっとアクセルを荒く開けるとパンチの効いた加速をします。
      エンジン音も結構勇ましいので楽しいです。

      乗り心地

      1.2Lの場合は特に不満も無く、かと言って良いかと言うわけでも無く価格なりです。
      また、後席は応急用と思っておいたほうが良いです。
      相当狭く座面も短くシートも立っているので乗り心地は悪いです。

      ツインエアになると、信号停止中にまあまあな振動とエンジン音が入ってきます。
      運転手は楽しいですが同乗者が何と思うか…

      燃費

      試乗車のため不明。
      ツインエアの方が燃費は良いですが元を取ろうとは思わないほうが良いでしょう。

      積載性

      トランクフードが斜めなのでトランクルームが狭いかと思いましたが底が深いためそれなりに積めます。

      後席が倒れるので長いものも載せられますが段差があります。
      横幅は1mくらい。

      その他収納はほとんど無いです。
      グローブボックスも狭いですね。

      故障経験

      試乗車のため不明。
      一応車両保証は3年(追加料金で5年)あり、点検パックもあります。
      保証延長の費用は他社より高い気がします。

      満足している点

      低回転時の勇ましいエンジン音が結構響くので内燃機関大好きな方にはオススメです。
      加速もなかなかパンチが効いています。
      1.2L4気筒の方も試乗しましたが、そちらは快適さに振っていますね。

      この車の場合、購入動機の大部分は見た目の可愛さだと思いますが、発売から10年以上経過していても古さを感じさせないデザインは秀逸。

      ドアも結構頑丈に作ってあり、エアバッグも7つ(前方2つ、左右サイド、左右カーテン、運転席膝)あるため、衝突安全性は高そうです。

      パンク修理キットではなくテンパータイヤを搭載している点もプラスです。
      おそらく思想が良い意味で古いため代用されていないのでしょう。
      マイナーチェンジすると無くなるかもしれませんね。

      デュアロジックのシフトアップダウンの方向が手前に引くとアップ、押すとダウンなので自然。

      不満な点

      ステアリングはチルトのみでテレスコは無い。

      Aピラー付け根が結構太いので左右フェンダー辺りの死角が大きい。

      ツインエアエンジンは結構割高。

      後部座席はかなり狭く、天井も低いため頭が擦る。
      (身長170cmくらいの人で髪の毛が当たる。)

      ブレーキのマスターバックが左。
      ボンネットオープナーも左。

      ラウンジの装備でガラスルーフ無しグレードがほしい。

      デュアロジックの操作に関して、マニュアルモードとオートモードの切り替えが完全に任意。
      できればエンジン再始動時orシフトレンジ切り替え時にオートに戻って欲しいがマニュアルモードを保持し続ける。
      (これは好みの問題もあり)

      Dレンジに入れてもクリープ現象(モドキ)が全く無い。
      他のAT車に乗っている人には相当違和感。

      総評

      今回は1.2Lとツインエア両方を試乗してみました。
      1.2Lの場合はトランスミッション以外は普通の車ですね。
      逆にツインエアは可愛い見た目に反して結構尖っているのでたまに元気よく走りたい人には良いです。
      ただ、如何せんツインエアは30万円くらい高いのでその辺りを割り切れるかどうかがエンジン選択の分かれ目になりそうです。
      営業マンの話では長期的に乗るならツインエアがおすすめで短期だったら1.2Lの方が良いそうです。

      また、エンジン以外でもこの車のデザインはかなり良いのでそれだけでも購入動機になりますね。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    フィアット フィアット500 (ハッチバック)
    • ミタミタ

    • フィアット / フィアット500 (ハッチバック)
      1.2 pop (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/07/27
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ◯街乗り向き性能
      燃費面や1.2lのエンジン性能も考えれば、街乗りや買い物などの日々のチョイ乗り向き。
      高速道路やロングドライブとなるとツインエアーモデルか、ABALTHも視野に入ってくる。

      ▲超個性的なトランスミッション
      「デュアロジック」システムを採用している。これをAT限定免許乗りの人が是とするか非とするかが、この車の購入を左右するキモ。
      AT乗りでは見た事ないシフトレンジ。(Pレンジが無い時点で)決定的なのはクリープが無い。これは坂道、バック駐車、渋滞、狭道からのソロソロ発進など運転が苦手なドライバーには苦戦しそうな場面が多々予想される。(私の事ですが、、、)

      乗り心地

      ◯脚は固め
      普通の舗装された道を普通の速度で走るなら突き上げ感は問題なし。

      ▲デュアロジックの個性故に、、、
      シフトチェンジ時のギクシャク感が目立つ&お辞儀姿勢になりがち。この独特な挙動は、運転手はともかく、同乗者として乗ったときにかなり気になった。運転手の技術が問われる。

      燃費

      ◎他の輸入車に比べて燃費面が良いという評判(試乗のため、あくまで評判)

      積載性

      ×積載性能は普通の軽自動車並。
      3ドアコンパクトならこんなもんと思う。

      満足している点

      ◎取り回しに困らないコンパクトサイズ
      軽自ユーザーでも違和感ないサイズと取り回し。 MINI(5ナンバー)と比べても最小回転半径はチンクエが勝る。国産車コンパクトにも全く引けを取らない。

      ◎インテリアがともかく可愛い
      女性好みの素敵な限定仕様車が頻繁に出る。シートもそのままで充分可愛い。MINIの場合はCABANAなどの後付カバーでドレスアップさせているユーザーが多い。これは費用が意外と高くなるため、素でも可愛いのはチンクエチェント。

      不満な点

      ×サイドミラー電動格納がない。
      オプションでもつけて選べるようにしてほしい。このサイズをわざわざ選ぶ人は狭小な道や空間で運転や駐車の機会が多いと思うので。
      機械式立体駐車や洗車機械で困る。こういうところは日本文化を取り入れてほしい。

      総評

      街行く車で、車に特に興味のない女性でも目を引く「可愛さ&独自のスタイルを持つ」コンパクト輸入車と言えば。
      「MINI」と「FIAT500」!!
      国産車を含めてもこの小洒落た外観を越える実用コンパクトカーは無いと思う。

      結論から言うと、
      「ドライブを楽しむ=車の操縦を楽しむ」という考え方の人にオススメの車。AT車というより、「クラッチペダルのないMT車」とイメージした方がしっくりくる。MTドライバーの方が向いているのではないかと感じた。
      個人的には「目的地までいかに快適に安全に運転できるか、疲労せずに済むか」という視点でドライブを考える&車選びをしたため、残念ながら購入には至らなかった。メインカーとして使うか、セカンドカーとして使うかでも評価が別れると思う。後者向きと思うが。そして、外観だけでなく、この独特な操縦性能を愛せるかどうか。

      結局私は MINIクーパー(第二世代)を選んだけれども、
      もしこの2台で購入検討している場合、インプレッションの1つとして参考になれば。★は試乗なので評価なし

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • tele2018

    • フィアット / フィアット500 (ハッチバック)
      不明 (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/25
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      小さな排気量も、元気に走ります。アクセワークで楽しい運転です。

      乗り心地

      45タイアによるものか、少々ゴツゴツ感あるも、許せる範囲です。シートは良好。

      燃費

      市街地、14K、遠乗り19K程度でかなり良いです。これまでの記録は21K/Lでした。

      積載性

      後席倒せば結構いけます。ルーフにキャリア常設して利用しています。

      故障経験

      クラッチレリーズベアリング損傷、オドメーター点滅、冷却リザーブタンク割れ。
      いずれも、国産車には見られない故障、ここら辺がイタリア品質

      満足している点

      MTのダイレクト感、いかにも「走っています」感が良い。

      不満な点

      最近、オドメータ点滅、聞けばIpod端子部品の接触不良とのこと。クラッチレリーズベアリング破損といい、少々品質に難か?機能に関係ないのでそのまま走ってます。

      総評

      5年半、9万3千K走行、国産に比べ、細かなところはイタリア品質も、許せる範囲です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • n-pgt

    • フィアット / フィアット500 (ハッチバック)
      ラウンジ_RHD(ATモード付シーケンシャル_1.2) (2011年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/22
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      エンジンは1200ccの69psでスペック的には何とも貧弱ですが、高速走行や山道でも特別パワー不足感は無く十分に走ります。

      長距離の高速走行でも、”この車で行こう”という気にさせてくれます。

      乗り心地

      少しポンポン跳ねるような感じで、あまり乗り心地は良いとは思いません。

      とはいえ、別に問題は全くありませんが。

      燃費

      妻が乗っているので計ったことはありませんが、おそらく市街地走行で10~15kmといったところではないかと思います。

      ただ燃料タンク容量が35Lと少なめで、”しょっちゅうガソリンを入れに行かないといけない”というのが不満のようです。

      積載性

      狭いですが、日常使用の買い物レベルでは特に問題ないです。
      リアのシートバックを倒せば、タイヤ4本をなんとか積むことも可能です。

      ただ、座面まで一緒に倒せるダブルフォールディングだったらもっと積みやすいのになあ、とは思います。

      故障経験

      ・冷却水パイプシール部からの冷却水漏れ。
      ・エンジンマウトの劣化によるゴトゴト音。
      ・サスペンションブッシュ劣化によるガタゴト音。

      満足している点

      スタイリングと内装デザイン。
      この車のようにかわいらしい雰囲気のポップな感じの車は珍しいですね。

      また、車のサイズがコンパクトで、取り回しはとても良いです。


      不満な点

      エンジンマウントやサスペンションブッシュなどのゴム部品の耐久性が低いこと。

      エンジンマウントインシュレーターなどは、この車を購入した時点でほぼ完全に潰れていました。
      走行距離39000km程度で潰れてしまうエンジンマウントって、ちょっと早すぎるんじゃないの?と思います。

      交換の効果は非常に大きく、新車の感覚?が蘇ると思います。

      総評

      やはりスタイリングが一番の魅力だと思います。

      この車は妻が乗っていますが、多くの女性から”かわいい”とか、”フィアット500いいなあ”とか、”500欲しいと思ってるんです”とか、”すっごくおしゃれですね”とか言われたりするそうです。

      ちょっとしもぶくれな感じのこのスタイリング、これほど女性に人気のある車も珍しいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース