フォード トーラス ワゴン

ユーザー評価: 3.71

フォード

トーラス ワゴン

トーラス ワゴンの買取情報を調べる

いつまでもどこまでも乗りたかったクルマ - トーラス ワゴン

過去所有

いつまでもどこまでも乗りたかったクルマ

おすすめ度: 5

満足している点
コラムシフト、ベンチシートでムフフなフロントシート、バカ広い車内、「お茶の間が移動してるみたい」とある女子は言った高速ツアラー。みんなが乗りたがる、おともだちが増える大人気車。
不満な点
後継車がない。
総評
とにかくこいつと暮らした時代は楽しかった。楽しいを作り出すクルマ。

それまでホットハッチなんかが好きだった私のクルマ観を完全に塗り替えた。以来現在に至るまでこのクルマが私の酷く偏ったクルマ評価のベンチマーク。
デザイン
5
「アメリカ人がちょっと欧州車のまねをしてみた」みたいなところはあるかなと思う、アトランティックスタイルというか... スリークで印象的な外観、それでもリアハッチは幅いっぱいにひらき道具としての機能性に妥協がない、この時代のリアルアメリカン。
走行性能
5
V6 3.8Lはアメ車特有の1500回転の力強さは超一流。おっとりかと思いきや市街地走行が柄に似合わずきびきび。空力特性は当時としては最高の部類だったと思う。外板の継ぎ目の段差がアメ車としては異例に少ない、泣かせるのはルーフキャリア断面がNACA形状で高速走行時にリフトをキャンセルする。しかも完全に全面から隠れるディープコンシールドワイパー。最高の空力特性の証拠に高速で風切り音ゼロ。そしてゼロリフト、冬季季節風の強いニューイングランドのインターステート93でもそして日本の関越自動車道でも横風なんかへっちゃら。本当に気持ちのいい高速ツアラー。
乗り心地
5
ふわふわゆるゆるの一言。なぜか運転者を優しい気持ちにさせ安全運転にする。グラスセクションが少なくてオープンではないが、逆に重戦車みたいで安心感がある。
積載性
5
ロングボード、競技スキー、トライアスロンサイクル、どんな長尺荷物もリアゲートから投げ込むだけの超絶積載力。引っ越しする友人からも引っ張りだこ。
燃費
3
信じないかもしれないけど直4マークIIクオリスよりよい。カタログ値18mile/gallon っていったいいくつだ。国内に帰ると首都圏の市街地走行でリッター8Kmだった、すごいでしょ。
価格
5
国内ではこれに近い仕様で400万円以上していたが、米国ではカムリと激烈な販売競争を繰り広げ93年型が出るといきなり大幅値引きで$22,000ぽっきり。当時$1 120円から105円まで急激に円高が進んだ時代だったので東京からワイヤートランスファーした金額が240万円だったのにはびっくり。
故障経験
特に故障はなかったが10万マイルでオーバーヒートで白煙を吐き力尽きた。並行輸入だったので手の出る修理工場がなくなすすべがなかった。30過ぎたおやじが廃車場で涙が出た。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース