ジレラ DNA180

ユーザー評価: 3

ジレラ

DNA180

DNA180の買取情報を調べる

クルマレビュー - DNA180

  • マイカー
    • saab_kun

    • ジレラ / DNA180
      不明 (2003年)
      • レビュー日:2018年11月1日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    軽くて小さい。
    改造しているからまあまあ速い
    不満な点
    高速でのステアリングの振られ。
    部品の入手が困難で海外から輸入していること
    総評
    余程の覚悟がないとオーナーを続けることは難しいかと。
    乗り心地
    無評価
    リアサスをオーリンズに替えたら良くなった。
    全般固めに仕上げている。
    積載性
    無評価
    タンクの中にフルフェイスが格納できます。
    燃費
    無評価
    15Km位かなぁ。
    故障経験
    数えきれない
  • マイカー
    • 栗AT

    • ジレラ / DNA180
      不明 (2003年)
      • レビュー日:2017年9月29日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ・速い。
    ・見た目の大きさに反して結構軽い。(純正の場合)
    ・コーナーの安定感がスクーターとは段違い。
    ・何といってもストリートファイター系イタリアンデザイン。
    ・超希少種。
    ・MTに見えてAT車。
    ・ドンピシャなサイズと重量、そしてホイールベース。(純正の場合)
    ・メットイン完備。
    ※以下はイタスクに精通していればの話です。
    ・作りがシンプルな為、おもちゃ感覚で触れる。
    ・色々な他車流用が出来る。
    不満な点
    ・純正部品の調達が大変。(自分の地域だとネットでしかほぼ不可。しかも納期が掛かる。)
    ・消耗品の消耗が激しい。
    ・やはり外車。暖気が絶対必要。(しないとやがて圧縮が落ちる。特にクォーサーEng。)
    ・純正のままだと必ず漏れる冷却系。
    ・よく割れるくぱぁインマニ。
    ・ラジエターコアの真上にあるメットインは保温ジャー状態。
    ・冷却ファンの制御が気休め程度。
    ・純正のままだと劣化が激しい樹脂の燃料ポンプ。
    ・高速域でメーターがロッケンロー。
    ・純正だと固すぎるフロントサス。
    ・タンクを取り外すのが結構手間。
    ・サイドスタンドに立ちゴケ推進機能がついている。(追加工で解除可能)
    ・走行中、気を許すと右足の踵を超ウェルダンで仕上げてくれる。(遮熱板必須)
    ・イジらないとそんなに速くない。(普通に走る分には十分速い方)
    ・純正はライト暗い。
    ・窃盗されないか常に心配。
    ・かなり手を入れないとすぐ駄々をこねる。※ほんこれ
    ・MTから乗り換え時は停車や発進の度にエアギヤチェンジしてしまう。また、発進の前に後輪ブレーキのレバーをつい握ってしまう。
    ・どう見ても見た目がカマキリ男爵(純正時。個人的主観)
    総評
    純正は14インチホイールなので車体が小さいサイズに思いがちですが、実際はそこそこの大きさがあります。(50/125/180共通)

    ※これから、所有を考えている方へ
    このバイクは試作機と言っても過言ではないほど設計段階で欠陥箇所が多くすぐ故障するバイクです。(販売代理店が匙を全力投球する程)
    本気で所有しようとするのであれば、それ相応の覚悟と労力とお金を強いられる事になります。
    (但し、玄人さんが労力掛けて欠陥箇所を潰した車両は別ですが・・・)

    イタスクの特性を分かっていて自分で大概の対処が出来るのであれば、見た目・内面共にとても面白いバイクだと思います。

    どういう訳か自分はジレラというメーカーに昔から縁があり色々お付き合いさせてもらってますが、とにかくジレラのバイクは面白いバイクばかり作ってくれます。
    このDNAも同様です。
    ただ、ジレラのバイクはどれも乗り手を選ぶ気まぐれ気質が強い様でかなり愛情を注いであげないと一切答えてくれません^^;
    見た目は可愛らしいですが、下手にちょっかい出すと首ごと咬みちぎってくるのがこのバイクの特徴です。※水冷ATイタスク全般に言えますが・・・
    走行性能
    無評価
    車体の大きさは原付二種並みなんですが、コーナー走行はフロントライト・リアヘビーな為、原2MTバイクと比べるとちょっと癖がありますねぇ。(車体自体はかなり軽量)
    同社ランナーや原2スクーターのような曲がり方ではなくフルサイズMT車みたいな曲がり方をしないと曲がらないです。
    例えるならNSR80とVT250スパーダを足して2で割ったような感じです。
    慣れたら加重移動が安易に出来、変なフルサイズMTよりも安定感のあるコーナーが攻めれますがセンタースタンドは取っ払っとかないと花火師と命名されます。
    ブレーキはこのクラス、このサイズにしたら効く方で、軽く握ると軽く効き強く握るとがっつり効きます。
    腐ってもピアジオ リーダーエンジンなのでノーマルでも軽快な加速感がありますが、クランクを軽量に変えマルチバを入れるとフロントが簡単に浮くくらい更に見違えります。
    乗り心地
    無評価
    とにかく、フロント足回りが硬いのでギャップの度に暴れます。(要フォークサス交換)
    キャップのない綺麗な舗装路の峠ではかなり安定した走りが出来ますのでポテンシャルは高いです。
    少し前傾気味ですがシートが良いので座り心地は悪くはないです。
    但し、長時間座っているとセパハンの特性上手首が痛くなりパンツも食い込んできます。
    そして、それを気にし始めると腰にきます。
    積載性
    無評価
    メットインはフルフェイス1個入ります。
    …が、純正は毒薬瓶が邪魔なのと走行後は良く毒薬瓶から毒液が吹き出るので純正状態ではあまり収納出来ません。
    しかも、ラジエターコアの真上にメットインがある為、メットイン内はかなり高温になり卵やサツマイモ等を入れておくといい感じに炊けるレベル。
    シート下は任○堂DS 3個がやっと入るくらい。
    燃費
    無評価
    エコ運転で25~28km/l、飛ばすと18km/l切っちゃいます。
    マフラーをノーマルに戻してセッティング次第では30km/l超えるかも・・・(但し、純正エンジンの場合で法廷速度巡航)
    故障経験
    冷却液漏れ、ガス欠症状、点火不良、パンク、ウォーターポンプ故障、マフラーステー破損、部品が突然の旅立ち、メーターロッケンロー(ノイズ?)・・・
    その程度です。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース