GM ポンティアック・ボンネビル

ユーザー評価: 0.5

GM

ポンティアック・ボンネビル

ポンティアック・ボンネビルの買取情報を調べる

クルマレビュー - ポンティアック・ボンネビル

  • マイカー
    GM ポンティアック・ボンネビル
    • 今度はボンネヴィル

    • GM / ポンティアック・ボンネビル
      SE (1993年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/04/27
    • 満足している点

      何といってもレア車(笑)。同じ車など見たことがない。

      フワフワした乗り心地も非日常感たっぷり。

      SCなしの3800ccエンジンでもゆとりある動力性能。21年落ちとは思えない加速。

      案外と小回りが利く。軽自動車並とはいかないが、2000cc級程度には曲がれる。矢鱈と長いノーズも見切りの点で有用。

      左ハンドル車である事。車幅のある車ゆえに幅寄せの際大いに助かります。

      スタイル!これがなければアメ車じゃない(爆)。

      走る、曲がる、止まる、といった基本的な所は非常に頑丈な造り。今のところオイル漏れなど一切ナシ。


      不満な点

      兎に角壊れる。ってか壊れてる(笑)。動かないアンテナだとか、ガスの抜けたエアコンとか、動かないトリップメーターとか、言い出したらキリがない。でも、それが中古アメ車。

      カップホルダーが1ケだけ。アメ車なのに…。

      ポンティアックブランドの最上級モデルの割にはエアコンがマニュアルエアコン。クライミットコントロールとまでは言わないが、フルオートエアコンは欲しかった。

      オーディオが微妙にDINサイズからずれている事。ナビはポータブルタイプしか不可。

      ブレーキが少し効きが甘い、というか初期制動が甘い。国産車の感覚で踏むと少し慌てるかも?

      2000rpm前後でとんでもない振動が起きる。エンジンマウントがもう古いのか、エンジンそのものがガタがきているのか…?

      総評

      不満な点が長くなったものの、実際には全て笑える程度の話。燃費が5km/Lだとか、ハイオク仕様だとか、経済性を考えたらとても誰にでも勧められる車ではありません。でも好きなんです(笑)。アメ車に乗るのに理由などあるものですか(爆)。

      「壊れたら捨てる」つもりで一度アメ車に乗ってみたら自動車観が変わること請け合いです(笑)。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース