GM ポンティアックG8

ユーザー評価: -

GM

ポンティアックG8

ポンティアックG8の買取情報を調べる

燃費記録 - ポンティアックG8

GM ポンティアックG8の燃料タイプ別グラフ

登録されていません。
ご登録をお待ちしております。

GM ポンティアックG8の燃費の口コミ

登録されていません。
ご登録をお待ちしております。

「ポンティアックG8 燃費」に関する記事

「燃費向上に関する試行錯誤」「こうすれば燃費が改善した」や「こんなことをしたから悪化した」など、みんなの燃費に関する記事を探してみましょう。

  • GMがヤバス!!!

    何とアメリカに滞在している友人がこんな情報をカキコしていました…。 メールがGM本社から北米副社長の署名付きで届きました。 BIG3がとてつもない経営危機に陥っているのはご存じでしょうが、現在米議会で莫大な低利融資を投入するかどうかでかなりもめているようです。  メールの中身は現在の危機的な状況を延べ、もし破たんした場合具体的な数値をあげてどれだけアメリカ経済に影響が出るのか(現状は過去75年 ...

  • America's Top 40 New Cars

    モータートレンド誌にてAmerica's Top 40 New Carsが発表になっています。 原文を読んでいただく方が面白いのですが、簡単に紹介。 SUPERCARS #1 AUDI R8 4.2 FSI QUATTRO R TRONIC Price: $126,600 Powertrain: 4.2L/420-hp/317-lb-ft/V-8/6-sp auto-clutch man ...

  • ピックアップトラック

    昨日、地元でダァヂ ラム・1500・ビッグホーンエディション(3rdジェネレイション後期型)を発見しました。 そこは世界規模の製造業の社員駐車場であり(とはいえ不景気で今や目も当てられない惨状ですが)、町外や県外、ややもすると海外から転勤してきた人も多いので、そういった人の車かも知れません。 アメ車らしい、豪快なビッグブロック&フルサイズピックアップです。 日本で乗り回すには軽トラで充分ですし ...

  • シカゴモーターショー2007

    ♪ちーちーパッパちーパッパ♪ こんばんは♪ シカゴモーターショーで発表された新型トヨタ『ハイランダー』の開発コンセプトは、「スマート・イン・ストロング・アウト」。基本部分のデザインは米国のCALTY(カリフォルニアスタジオ)と日本のTMC(本社)が合作で行い、日本国内でプロダクション化された。 デザインを担当した児玉修作氏は、「アメリカ、カナダをメインマーケットと想定し、ボディサイズ自体を大型 ...

  • 予定は未定だったって事ですね…残念ながら

    発表前に開発中止になった21台のクルマ 前編 1950年代の“小ベンツ”(1953年) W201、すなわち1982年12月発売の190まで、メルセデス・ベンツはエントリーモデルの導入で失敗を続けていた。1953年、経営陣は170Vよりコストを15~20%削減したモデルの開発を承認する。しかし、ダイムラーが1958年にアウトウニオンを傘下に収めると、このプロジェクトはキャンセルされた。当時のと ...

GM ポンティアックG8の実燃費

登録されていません。
ご登録をお待ちしております。

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース