ハーレーダビッドソン ウルトラリミテッドロー

ユーザー評価: 5

ハーレーダビッドソン

ウルトラリミテッドロー

ウルトラリミテッドローの買取情報を調べる

クルマレビュー - ウルトラリミテッドロー

  • マイカー
    • Norif

    • ハーレーダビッドソン / ウルトラリミテッドロー
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/06/30
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ミルウォーキーエイトの107エンジンは十分なパワーで、回しても楽しいです。
      ローダウン仕様のためバンク角は浅いですが、乗り換え前のFLHXよりも良いような気がします。
      峠に行ってもそれなりに楽しめます。

      乗り心地

      ローダウンによるサスストロークの短さを感じる事もありますが、基本的にとても乗り心地良いです。
      大型カウルより、メーター読み110km/h(実速100km/h程度)でのクルージングは快適そのもの。

      燃費

      高速クルージングは20km/l位でTC96と同じ程度。
      高速以外は、TCと同じ様な走り(2,000rpm以下が中心)をすればTCと同等程度(15km/h)だが、気持ちよく回していると10km/l程度まで落ちる。

      積載性

      FLHXからの乗り換えだが、トップボックスが抜群の容量。
      ヘルメットが2つ余裕入り鍵がかかるので、出先で助かります。

      故障経験

      初期不良で、燃料計と電圧計が死亡。
      初期クレームで対応していただき、その後問題無し。

      満足している点

      威風堂々とした車体。
      クルージング時の最高の乗り心地。
      積載量の多さ。夫婦タンデム宿泊ツーリングが余裕です。
      嫁によればタンデムの乗り心地もとても良いそうです。

      不満な点

      やはり、車重が重い事。
      極低速、停車時に気を抜くと立ちゴケします。
      エンジンガードとサドルバッグガードが接地するため、ほぼノーダメージですけれど。

      総評

      ローダウンのウルトラを出してくれたおかげで、短足(身長166cm)の私でもベタ足となるため安心して乗れます。
      ノーマルだとクラッチは凄く重く、手が小さい人には辛いですが、マンバのバックギアをつけるとスッカスカになり楽チンになります。バックギアは高価ですが、長く乗るなら値段に見合う価値は十分あります。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース