ホンダ アコード

ユーザー評価: 4.18

ホンダ

アコード

アコードの買取情報を調べる

さすが上級セダン でもカスタマーには閉口 - アコード

マイカー

さすが上級セダン でもカスタマーには閉口

イイね!
ホンダ アコード
  • allyz

  • ホンダ / アコード
    20EL(AT_2.0) (2006年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:5人
  • レビュー日:2017/07/02
    使用目的:通勤通学
走行性能
エンジンのパワー不足。

ダブルウィッシュボーンとマルチリンクは良い。
燃費
5ATとしてはまあまあ。
その当時のK20A(レギュラー)での差は少ない。
その差は1.4トンの重さにある。
積載性
トランクはセダンとしては十分な容量。
大人4人(+幼児)の1泊2日の旅行では
全然余裕だった。
故障経験
K20A特有のエンジン裏側のヘッドから
オイル漏れ。保証でシール交換。
満足している点
静かで振動が少ない。
エンジン自体も2次バランサーか付いており
また電子制御エンジンマウントもあいまって
インテグラと同じ形式のエンジンとは思えない
振動の少なさ。
ディーラーでクルマをまわしてもらったとき
外の騒音でエンジンが掛かっているのに気づかず
セルを回してしまったことも。
ただし振動が少ないからリミッターでも物足りず
まわしてしまうことも。
8ウェイパワーシートもそれなりに着座位置を
合わせられて便利。シートもも硬くもなく柔らか
過ぎずしっかりホールドできている。
セダンではあるがリア席は緊急シートと考える
ドライバーズセダンと考える方がいいだろう。
ドライバーの着座位置が軸の中心でブレーキを
踏み込んだら前に沈み込むのでいくらシートが
良くてもリア席は酔いそうだ。
不満な点
サスペンション(モデューロ)が無乗車時にクルマが
右に2cm程度沈み込んだ状態で目視で外から
分かる状態。ディーラーで組み込んでもらったが
その程度では保証の範囲外みたいな対応だった。
メーカーのカスタマーセンターに直接交渉すると
担当に言うと平日の仕事時間中に電話をしてくる。
他の日、時間ではダメなのかというこちら側の
申し出にも応じず、仕事中に話すことに。
しかもその対応が
「まっすぐ走るならいいでしょ?」
とか本質以前の無碍な対応に閉口。
仕事時間は取られるし最低なメーカーの対応だ。
結局数ヵ月後ディーラーの統廃合で店舗の人員
のみ別の販社に総入れ替えの状態になり、
そこの店長は親身に聞き入れてくれ保証対象と
してサスペンションの交換に応じてくれた。

メーカーとは以下に横柄で何もしないのが
よくわかった。

エンジンのパワー・トルク不足。
自主規制もあったのだろうが1.4トンの重い巨体を
振り回すパワーは不足している。のんびり静かに
走るならまあいいのかも。
そして5ATの制御の悪さ。
ここは1速に入れるべきだろうという場面でも3速で
ダラダラとねばる。3速まで入ると2速には自動では
入らないだろう。ましてや1速になんて。
5ATはインテグラを含めオートでの制御はダメ。

そして、クルマサイドのキャラクターラインのズレ。
初め、目を疑った。
前のフェンダー、前席ドア、後席ドア、リアフェンダー
に続くプレス折り目のキャラクターラインがドアの
部分でズレている。もちろんドアの取り付け位置が
悪いからこういうことになっている。
気になっていろいろ調べるとアコードのカタログは
問題ないが、無限のユーロRのカタログや当時
走っていた街を走っていたインスパイアにも同じ
ドアのズレが見られた。
こんなにも製造品質が悪いのか?
玉数が少ないものを製造するとこんな酷い
製造品質になるのか?
呆れてものも言えない。
(もちろん当時のオデッセイとかの4枚ドアは
そんなことは無かったのだが。)

ここまできたらもうメーカー不信でしかない。

日本を蔑ろにしているメーカーの製品って
こんなもの?
総評
乗り心地はいいのだが所詮はドライバーズセダン。
大人がリア席に乗り遠出することは考えられえ
いない。狭く窮屈で軽い荷物(お菓子や小物)を
置く場所すら無い現実。この状況から大人を
複数載せた乗員ギリギリでの旅行はムリと判断し
2年でストリームに乗り換えた。ストリームの方は
5ナンバーなのにアコードより各シートの空間の
余裕がかなり感じられた。

が、

メーカーがいい加減なのが目立つ。
総合でよい内容が多ければいいのだが
ホンダに関しては悪いことばかり。
それがストリームにも続き、このメーカーとは
距離を置くことになる。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/171389/blog/40026494/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース