ホンダ CB400_SS

ユーザー評価: 5

ホンダ

CB400_SS

CB400_SSの買取情報を調べる

クルマレビュー - CB400_SS

  • 過去所有
    • airplay

    • ホンダ / CB400_SS
      BC-NC41 (2003年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/01/21
      使用目的:レジャー
    • 走行性能



      低速で流して走ってる時にちょっとアクセルをアオルと、単気筒のねばるような、「グニュー」と加速感がついてきて気持ちいいです。高回転はさすがホンダのエンジン、良く回ります。

      現代のモーター感覚のバイクの指向性とは違うと思います。いわゆるバイクらしいバイク。スピードを出さなくても五感に訴えてくる気持ちよさが味わえますよ。60~70㎞ぐらいを3000~4000回転ぐらいで、ゆっくりネバーっと流している時が一番気持ち良いです。

      単気筒は遅いのではなく、低速が気持ち良いからあえて飛ばさないだけです。馬力・高回転で回すと速くて楽しい?それとは反対のトルク・低回転の面白さあったことを、初めてこのCB400SSが教えてくれたのです。

      だけど所詮排気量は400ですから、これ以上を望むならDR-Z400SMか、大型へ行くしかないのかも。ん?それだと軽量な車体ではなくなってしまい、林道ツーリングから遠のいてしまいそうです。やっぱり私にはCB400SSがちょうど良いようです。

      乗り心地



      オフ車と違って足が届きやすい。それでいて400ccのトルクがあり加速感が味わえます。

      マフラー交換した時にガソリンが薄くなり、トルク感がなくなってしまいました。回転数だけで走っているのは何とも頼りない乗り心地です。だけどガソリンを濃くしてトルクがかかったら、バイクが安定して乗りやすいと感じたのです。エンジンブレーキがかかったような安心感?と言ったら伝わりますかね?トルクって大切ですね。

      直立のライディングポジションは視界も広く、気持ちが良いです。昔のCB750Kの雰囲気を想像しながら走れます。だってこのバイクは正真正銘、CBの血統なんですから。

      燃費


      セル無しの初代は25kmから30kmでした。
      2台目のセル付きは計測中です。

      積載性


      400なので、それなりの大きさがあります。フラットな座面で、普通に積めます。

      故障経験



      1台目のSSは真夏の高速道路で、限界速度で1時間走っていたら、エンジンが焼き付いてしまいました。その時はハーフカウルを付けていたので風圧も気にならず...、バカでした。

      スピードがけっこう出るので2台目はハーフカウル無しで行きます。そうすれば自然に風圧のリミッターが効いて1〇0kmぐらいに落ち着くでしょう。空冷エンジンですしもう無理はさせません。

      満足している点



      ホンダCB系の伝統的なデザイン。ゆっくり走っていても楽しいから飛ばさないですむ。だけど本当は、きっと皆さんのイメージより速いバイクです。XR250モタードのトルクが大きいバージョンを想像してみて下さい!

      XR250モタード 28ps(21kw)/8000rpm 2.6kg・m(25N・m)/7000rpm 車体重量(乾燥重量) 120kg

      XR400モタード 30ps(22kw)/7000rpm 3.4kg・m(33N・m)/5500rpm 車体重量(乾燥重量) 131kg

      CB400SS 29ps(21kw)/7000rpm 3.2kg・m(31N・m)/5500rpm 車体重量(乾燥重量) 143(概算値)kg(プラスティックじゃない部分とノーマルマフラーが重い)

      不満な点



      CB400SSに乗ったことのない人が、イメージだけで初心者や女の子向きと評価してしまっているようです。街中で見かけるSSは流してのってる人が多いですから...。

      CB400SSを40psのDR-Z400SMと同じとは言わないけれど、XR400と同じポテンシャルは秘めています。どうせシングルだからという先入観を捨てると、カッコイイバイクに見えてくるかも。

      単気筒400を知っているバイク屋さんに違いを尋ねると、乗ったらCB400SSと言う話を良く聞いたことがありませんか?乗るとイメージより、え?けっこう速い?楽しい?となるからでしょう。

      最高速は伸びません。ノーマルで140kmぐらいです。400ccの単気筒なりのトップスピードです。これ以上いらないでしょう!

      総評



      CB400SSの本当の正体はスクランブラーだと思います。それでいて伝統的CBのネイキッドデザイン。まるでXL250Rの400ccバージョンのようです。普通はXR400と言うでしょうけど...。

      実は20歳の時にバイクのことは分からず、とりあえずXL250Rで日本一周しました。その時思ったのは、50歳過ぎたら2週目もホンダのバイクで行きたいな!だったのです。それから35年探し続けてきてやっと理想のバイクに出会えました。だから壊れても同じCB400SSを購入できたのでしょう。

      オンとオフで好みは分かれるでしょうけど、単気筒はバイクらしいですよ!速さは排気量なみでXR250のモタードより速いかも、ぐらいかな?

      発売当初は注目されなかったけれど、こういった味のあるバイクも生産し続けて欲しいものです。ブロックタイヤをはかせてまったり林道にはベストバイだと思います!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter