ホンダ CB400_SS

ユーザー評価: 4.33

ホンダ

CB400_SS

CB400_SSの買取情報を調べる

クルマレビュー - CB400_SS

  • マイカー
    ホンダ CB400_SS
    • higetu

    • ホンダ / CB400_SS
      BC-NC41 (2003年)
      • レビュー日:2021年5月16日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    400ccの排気量があっても
    軽量で取り回しが良い所。
    足つきも良いし、
    セルとキックの両方で始動できるので
    安心感があります。
    派手さは無いけど飽きの来ないデザインで
    カッコよく感じています。
    不満な点
    乗り方や走る道によって
    燃費が結構変わる感じです。
    燃料タンクが小さめで
    燃料計も装備されていないので
    早めの給油が安心です。
    総評
    とても乗りやすく親しみやすいバイクです。
    日常的にバイクに乗りたい人にお勧めします。
    デザイン
    4
    SR400と似ていると言われますが、
    並べて比べるとかなりの違いがあると思います。
    SR400は重厚な雰囲気で渋いロードスポーツ、
    CB400SSはスリムで軽量なスクランブラータイプです。
    走行性能
    4
    パワー感は400cc単気筒なりでそれなりです。(^^;
    取り回しと扱いやすさは
    400ccとしてはとても良いです。
    乗り心地
    3
    振動はありますがバランサーが
    装備されているので
    軽い方だと思います。(^^;
    マフラーをモリワキのショート菅に
    変えているので音は大きめのようですが
    心地良い音質で気にいってます。
    積載性
    3
    リヤキャリアを付けて
    キャリアボックスを使えるようにしました。
    使い勝手が良いです。
    燃費
    4
    一回目の燃費は25km/ℓでした。
    単気筒なのでもう少し伸びて欲しいです。
    乗り方が悪かったようなので
    もう少しおとなしく走ればまだ伸びそうですよ。(^^;
    価格
    4
    私はセル付きモデルを車検付きで23万円程度で購入することができました。
    今は値段が上がってきているようで
    当時の新車価格より高価な物もあるようです。
    気軽に乗れる性能のバイクですが
    気軽に買えるバイクではなくなってきているようですね。
  • マイカー
    ホンダ CB400_SS
    • Jizzyオズボーン

    • ホンダ / CB400_SS
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2020年9月5日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性2
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    人と被らない。ツーリングでも峠でも良く走ります。フロント19インチは悪天候時の走破性も高く、変なクセもありません。
    不満な点
    積載性はありません。シートバックやサイドバックを使い分けています。
    総評
    本当に良く走るバイクです。ただ純正部品の在庫が心配なので少しずつ買い集めています。
    デザイン
    4
    シート形状が気に入らないのでアンコ抜きをした所、足つきとお尻の痛さが軽減しました。
    走行性能
    4
    100㎞までは充分に加速するので高速でも不満はありません。登りのワインディングでもトルクで駆け上がって行きます。
    乗り心地
    4
    単気筒でも振動は少ないと思います。リヤサスに不安を感じたのでSR様に交換しました
    積載性
    2
    積載性はありません。
    燃費
    4
    ほぼツーリングのみの使用で24〜25㎞。峠で回し過ぎかもしれません。
    価格
    4
    神奈川県内を探しましたが程度の良い物が無く埼玉県でモリワキ、純正グリップヒーター付の車検1年車を購入。
    故障経験
    前オーナーがかなり愛着を持って整備していたのでしょう。不具合はありません。今までエンジンオイル交換、前後タイヤ交換( T T100GP)のみです。
  • 過去所有
    • airplay

    • ホンダ / CB400_SS
      BC-NC41 (2003年)
      • レビュー日:2018年1月21日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点


    ホンダCB系の伝統的なデザイン。ゆっくり走っていても楽しいから飛ばさないですむ。だけど本当は、きっと皆さんのイメージより速いバイクです。XR250モタードのトルクが大きいバージョンを想像してみて下さい!

    XR250モタード 28ps(21kw)/8000rpm 2.6kg・m(25N・m)/7000rpm 車体重量(乾燥重量) 120kg

    XR400モタード 30ps(22kw)/7000rpm 3.4kg・m(33N・m)/5500rpm 車体重量(乾燥重量) 131kg

    CB400SS 29ps(21kw)/7000rpm 3.2kg・m(31N・m)/5500rpm 車体重量(乾燥重量) 143(概算値)kg(プラスティックじゃない部分とノーマルマフラーが重い)
    不満な点


    CB400SSに乗ったことのない人が、イメージだけで初心者や女の子向きと評価してしまっているようです。街中で見かけるSSは流してのってる人が多いですから...。

    CB400SSを40psのDR-Z400SMと同じとは言わないけれど、XR400と同じポテンシャルは秘めています。どうせシングルだからという先入観を捨てると、カッコイイバイクに見えてくるかも。

    単気筒400を知っているバイク屋さんに違いを尋ねると、乗ったらCB400SSと言う話を良く聞いたことがありませんか?乗るとイメージより、え?けっこう速い?楽しい?となるからでしょう。

    最高速は伸びません。ノーマルで140kmぐらいです。400ccの単気筒なりのトップスピードです。これ以上いらないでしょう!
    総評


    CB400SSの本当の正体はスクランブラーだと思います。それでいて伝統的CBのネイキッドデザイン。まるでXL250Rの400ccバージョンのようです。普通はXR400と言うでしょうけど...。

    実は20歳の時にバイクのことは分からず、とりあえずXL250Rで日本一周しました。その時思ったのは、50歳過ぎたら2週目もホンダのバイクで行きたいな!だったのです。それから35年探し続けてきてやっと理想のバイクに出会えました。だから壊れても同じCB400SSを購入できたのでしょう。

    オンとオフで好みは分かれるでしょうけど、単気筒はバイクらしいですよ!速さは排気量なみでXR250のモタードより速いかも、ぐらいかな?

    発売当初は注目されなかったけれど、こういった味のあるバイクも生産し続けて欲しいものです。ブロックタイヤをはかせてまったり林道にはベストバイだと思います!
    走行性能
    無評価


    低速で流して走ってる時にちょっとアクセルをアオルと、単気筒のねばるような、「グニュー」と加速感がついてきて気持ちいいです。高回転はさすがホンダのエンジン、良く回ります。

    現代のモーター感覚のバイクの指向性とは違うと思います。いわゆるバイクらしいバイク。スピードを出さなくても五感に訴えてくる気持ちよさが味わえますよ。60~70㎞ぐらいを3000~4000回転ぐらいで、ゆっくりネバーっと流している時が一番気持ち良いです。

    単気筒は遅いのではなく、低速が気持ち良いからあえて飛ばさないだけです。馬力・高回転で回すと速くて楽しい?それとは反対のトルク・低回転の面白さあったことを、初めてこのCB400SSが教えてくれたのです。

    だけど所詮排気量は400ですから、これ以上を望むならDR-Z400SMか、大型へ行くしかないのかも。ん?それだと軽量な車体ではなくなってしまい、林道ツーリングから遠のいてしまいそうです。やっぱり私にはCB400SSがちょうど良いようです。
    乗り心地
    無評価


    オフ車と違って足が届きやすい。それでいて400ccのトルクがあり加速感が味わえます。

    マフラー交換した時にガソリンが薄くなり、トルク感がなくなってしまいました。回転数だけで走っているのは何とも頼りない乗り心地です。だけどガソリンを濃くしてトルクがかかったら、バイクが安定して乗りやすいと感じたのです。エンジンブレーキがかかったような安心感?と言ったら伝わりますかね?トルクって大切ですね。

    直立のライディングポジションは視界も広く、気持ちが良いです。昔のCB750Kの雰囲気を想像しながら走れます。だってこのバイクは正真正銘、CBの血統なんですから。
    積載性
    無評価

    400なので、それなりの大きさがあります。フラットな座面で、普通に積めます。

    燃費
    無評価

    セル無しの初代は25kmから30kmでした。
    2台目のセル付きは計測中です。
    故障経験


    1台目のSSは真夏の高速道路で、限界速度で1時間走っていたら、エンジンが焼き付いてしまいました。その時はハーフカウルを付けていたので風圧も気にならず...、バカでした。

    スピードがけっこう出るので2台目はハーフカウル無しで行きます。そうすれば自然に風圧のリミッターが効いて1〇0kmぐらいに落ち着くでしょう。空冷エンジンですしもう無理はさせません。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース