ユーザー評価: 5

ホンダ

CB400SuperFour HyperVTEC(NC39)

CB400SuperFour HyperVTEC(NC39)の買取情報を調べる

クルマレビュー - CB400SuperFour HyperVTEC(NC39)

  • マイカー
    ホンダ CB400SuperFour HyperVTEC(NC39)
    • KARATI

    • ホンダ / CB400SuperFour HyperVTEC(NC39)
      初期型VTEC (1999年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2015/02/05
    • 満足している点

      セルが付いています。キックしなくていいんです。

      ライトがH4なので明るいです。

      ダブルディスクなので良く止まります。

      バンク角が深いです。

      燃料系や時計が付いてます。タコメーターまである!

      100キロごとに給油しなくても大丈夫なビックタンク。

      走った後でも、衣類に2stオイルの匂いがつきません!

      焼き付きを気にせずに乗れます。

      と、2stオフ車に乗ってきた私は思いました。

      しかし、普通のバイクには標準装備のようで。


      初期型VTECが歴代の中で一番金が掛かってると思います。装備が豪華です。

      アルミ削り出しのフロントフォーク、リアキャリパーも下引きです。

      ライトもマルチリフレクターではないし、テールも従来品と同じ形状なので落ち着いてます。
      おっさんが乗っても恥ずかしくないです。

      何も考えずに曲がれます。

      その気になったらVTECに入れればいいですし、たらたら流すのも苦になりません。

      不満な点

      レスポンスが過敏過ぎる。

      純正マフラーは鬼トルクでギクシャクする反面、高回転での抜けが悪い。

      重い、転倒するといろいろ壊れる。(当たり前)

      総評

      私が教習を受けた時はNC31の時代でしたが、乗ってみたら懐かしい感覚になりました。モデルチェンジしてもCBなんです。

      オフ車や2stばかり乗ってきたので重さは感じてしまいますが、ネイキッドだとこんなものなのでしょう。

      何をしなくても曲がるし止まるしノホホンと運転できます。

      回せば速いですし、全くもって性能を使いきれません。

      スタイルも落ち着いてるのでおっさんが乗ってもおかしくないです。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース