ホンダ CBF1000

ユーザー評価: 5

ホンダ

CBF1000

CBF1000の買取情報を調べる

クルマレビュー - CBF1000

  • 過去所有
    ホンダ CBF1000
    • Jinjinny

    • ホンダ / CBF1000
      CBF1000F FT (2010年)
      • レビュー日:2021年4月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    出来の良いサスセッティングで長距離でも疲労感が少なく、かつその気になればスポーツ走行も可能な車体。シート高の調整ができるので便利。スクリーンも手動ながら高さ調整が可能。Fタイプのフルパニアを買ったので積載性も十分。SSのエンジンをディチューンし低回転トルクを増やしたエンジンなのでトルクが厚く、ぶん回せばSS系の加速も可能。20ℓタンクで燃費も悪くないので航続距離が長い。日本ではないホンダイタリアの車両なのでいかにもヨーロピアンスポーツツアラーという性格の車両。
    不満な点
    リアブレーキの利きが悪く、パッドをレーシングパッドに交換したが、それでも今一の利きでリアブレーキによる車体のコントロール性はよくない。
    総評
    過去所有のバイクレビューではありますが、近年は自分に合ったバイクに出会わないのであえてレビューすることにしました。今までの所有バイク数は50台を軽く超えていますが、一番長く乗っていたのがこのバイクでした。過去は長距離ツーリングが多かったので使い方として自分には一番合っているバイクだったと思います。リアブレーキ以外はこれといって非のない完成度の高いバイクでした。どツアラーほど大きくはなく、パワーもあり燃費もほどよく防風性能もよくて、まさにスポーツツアラーというバイク。国産、外車、逆車とさまざまに乗ってきましたが、このバイクはスポーツツアラーとしての完成度が高かったと思います。
    近年はこの手のバイクがないのが残念でなりません。
    デザイン
    5
    ツリ眼の後期型でしたのでシャープさのあるデザインで気に入っていました。
    走行性能
    5
    低速域、巡航域、高速域とすべてに扱いやすいエンジンで正立フォークながら剛性感に不足は一切なく、サスセッティングも絶妙だったので長距離、峠道、高速道とまさにオールラウンダー。
    ぶん回せばリッタースポーツの豪快加速。
    乗り心地
    5
    エンジン振動も少なく、足回りはギャップのいなしも良い。シートもツアラー系シートなので尻への攻撃性は低い。長距離でも疲れにくい乗り心地。
    総じて完成度が高く高級感のある乗り心地。
    積載性
    5
    Fタイプの純正フルパニアだったので積載は充分。
    燃費
    5
    ツーリングでの走り方ではリッター20を越える燃費だったので20ℓタンクとあいまって航続距離は400キロあったのでガススタンド探しで苦労することがありませんでした。
    価格
    5
    ホンダ純正グリップヒーターなどをつけて乗出し価格で130万位だったように記憶しています。近年のバイクは電子デバイスなどで高価になっていますから、それから比較すればコスパの良かったバイクだったと思います。
    故障経験
    5~6年ほど乗りましたが故障ゼロでした。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース