ホンダ CBR250RR

ユーザー評価: 4.36

ホンダ

CBR250RR

CBR250RRの買取情報を調べる

クルマレビュー - CBR250RR

  • マイカー
    • ニダボん

    • ホンダ / CBR250RR
      ABS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/11/28
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      個人的には文句無し。

      現行250ccで一番!と言われていますが、期待し過ぎると、所詮は250ccなのでガッカリします。
      「加速時に体が置き去りに!」を味わいたければ大型へどうぞというところです。

      扱いやすさはとても良い。
      アクセルを捻った分だけ速度が追従してくれるので、アクセルと体感の誤差も感じません。
      車体が軽く足つきもベタ足なので楽ちんですね。

      乗り心地

      良いです。

      250ccスポーツ車の中では前傾がキツいと言われていますが、それほど気になりません(NSRで慣れた?)。
      4~5時間、300~400kmは尻も痛くなること無く快適です。

      サスもノーマルでも路面追従性は高く、ゼブラゾーンでも全然怖く無く走れます。
      車体の進歩で一番驚いたのがここですね。

      ただ、身長180cmだとノーマルステップで少し足の位置が窮屈に感じます。
      バックステップなどを付けると良いと思います。

      燃費

      街中やツーリングを普通(4~5,000回転程度でシフトアップ)に走ると30km/Lくらいでしょうか。

      私は少し回し気味に走り、街中だと4速までしか使わないので28~9km/Lといったところです。

      燃料タンクは14Lで、1メモリ点滅で残り3L。

      積載性

      少なめ。

      リアシート下に空間があり、今はETC車載器・ドライブレコーダー(DV188)本体を入れて少し隙間がある程度。

      車載工具と書類は標準のリアシート裏にゴム留めできるので困ってません。

      オプションのシングルシートカウルを付けると裏留め出来なくなるので、その時は少し困るかもしれません。

      また、ナンバーステー裏に荷掛フックがあるので、ネットを使う方には便利だそうです。

      故障経験

      なし

      満足している点

      何と言っても車体のデザイン!
      どこから見ても格好良すぎるくらい格好良い。

      確かに価格は・・・で、大型が買えちゃいますが、それが全く気にならないくらい格好良い。

      そして多くの方からしたら不満だけど、個人的には最高だと思っているのが2気筒なとこ。
      4気筒はスムーズ過ぎてモーター音&無振動が嫌いなんです。
      2気筒だと信号待ちでも鼓動感が少ないながらも感じられるし、排気音も良い。
      このデザインで2気筒のバイクは、あくまでも個人的ですが唯一無二の存在ですね。

      パワーがどうだって話は若い時に楽しんだので、このくらいがドハマりしています。

      不満な点

      アクセルOFF時のドンつきがちょっと強すぎるかなと。
      3~4気筒と比べるとギクシャクするのはしょうがないとして、同じ2気筒でもNinjaなどの方がかなりスムーズに感じる。

      また、ノーマルステップは少し前過ぎで、ハンドルとのバランスがイマイチ。

      総評

      本当にこのバイクを気に入って長く乗る方は実は結構少ないと予想。

      まだ大型に乗ったことの無い方がこのバイクを選ぶと、恐らく動力性能に飽き・不満・さらなる欲望が出て、結構早めに乗り換えるんじゃんないかな?
      後は4気筒大好きな方も。

      逆に大型でスピード・パワーを経験した後に250を買った方で、2気筒好きな方は長く乗る人が多いと思いますね。
      これがあんまりいないと思うんですが・・・。

      性能だけならどんどん良いのがこれから出てくるだろうし、大型もあり。
      とにかく性能よりもデザイン!という方にはとってもお奨めです。

      600ccや1000ccは空力などを考えざるを得ず、多少デザイン面が犠牲になる。
      でも250で空力が~と言ってもしょうが無いのでデザイン最優先で考えられる。
      それがハッキリと現れた車体ですよね。

      「デザインだけのバイク」と言われることもあるようですが、その通りな部分も有るかもしれない。
      でも、「それがどうした?」という感じで楽しんでいます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 園田 海未平

    • ホンダ / CBR250RR
      ABS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/12
      使用目的:購入目的
    • 走行性能

      加速、最高速はさすがにかつての4気筒MC22型CBR250RRには及びませんが、
      運転中の気持ちよさ、爽快感では同等かそれ以上だと思いました。
      現在の厳しい各種規制通した2気筒で、ここまでの性能を発揮できたのは
      素晴らしいと素直に思います。
      ただ、ブレーキフィール、効きだけは共にMC22に劣りますね・・・・
      ブレーキは規制とか全然関係なく、80万もする250ccなのに・・・・・
      これだけは残念・・・

      乗り心地

      私の体格では初期状態だと少し硬く感じましたが
      プリロード弱めたら丁度よくなりました^^

      燃費

      高回転満喫して20チョイ、マターリツーリングでは30以上

      積載性

      タンデムシート下は思ったより色々入って便利です
      携帯電話&グローブ&財布&デジカメくらいなら余裕です

      満足している点

      鈍い私にでも接地感覚がしっかり伝わってきて、
      特に下りでのフロントタイヤの接地感が絶大な安心感、信頼感をもたらせてくれます!

      加齢のため(^^;)身体能力&感覚の衰えてきた私は、
      このバイクに乗るまでは、前傾姿勢のバイクに乗ることに恐怖感さえ感じてしまう事もたまにあり、もうスポーツバイク買う事は無いだろうな・・とすら思っていましたが、MC51のフレーム、ハンドリングはそんな不安を吹き飛ばしてくれるほどの頼もしさがあります!!
      また、250㏄クラスならではの扱いやすさも当然存在しており、スポーツバイク(MC51はもうSS扱いでいいんじゃないかとすら思う^^;)としては非常に扱いやすいのが美点だと思います。

      純正装着タイヤもこのバイクの性格によく合っており、素直な操縦性、グリップ力ともに文句なしです。

      また、ポジションも良く練られており、公道用スポーツバイクとして、長距離走行も攻めた走りにもどちらも高レベルで対応していると思えました。MC22より長距離走行や街中走行は楽です。



      不満な点

      メーターパネルがとても傷つきやすい事。
      さすがに毎回毎日水洗い洗車とかやってられないんで
      普段は霧吹きで吹いてから湿らせたマイクロファイバータオルで拭いてますが、それでも傷がつく事がある…

      あと、これはMC51に限らず近年のホンダ2輪車全般に言える事ですが、
      あのウィンカースイッチ、いいかげんやめろ。
      慣れたらまあ普通に使えるが、冬場に厚手のグローブ装着時や、他のバイクから乗り換えた直後の操作性が 劣悪! です。
      あのスイッチ考えた奴は冬にバイク乗った事無いのか。

      総評

      下り、荒れた路面、高速コーナーでの安心感、フレンドリーさ、最低限気持ちよく感じられるそこそこな速さ、オールマイティーに使える万能さ、まさしく2代目CBR250RRを名乗るに相応しいバイクだと思います。



    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ CBR250RR
    • hidenosuke1107

    • ホンダ / CBR250RR
      ABS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/05/10
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      高速以外ならリッタークラスとのツーリング可。
      体の力を抜いて基本に忠実に乗ると気持ちよく曲がり、バイク乗り始めの練習車両にも良いかと。

      乗り心地

      吊しのタイヤだとちょっとゴツゴツ感があったが、ミシュランのパワーRSに変えてから良い感じです。衝撃の吸収がよく、外乱に強いので荒れた道でもへっちゃら。吊しのタイヤは5,000ほどで端がなくなりましたが、このタイヤはもっと伸びそうです。

      燃費

      21~22は走ってくれているかと思う。
      満タンで250kmは楽しめます。

      積載性

      期待していなかったので思ったよりは・・・
      タンデムシート下の収納に車検証など入れておくといつの間にか隙間を通ってライダーズ(?)シート下に移動しています。もし無くしたかもと思ったら開けてみて。

      故障経験

      何度かカウルを外していたらカウルの爪がいくつか割れてしもた・・・が、脱着が楽になったので結果オーライ(^▽^)

      満足している点

      軽いの一言。
      軽快だからコーナー途中でも自由自在にラインを選べ、初見の荒れた道でもそこそこの速度域で走れちゃいます。
      軽いから大型バイクに乗っていたときの走り出すまでの億劫さがない。

      不満な点

      ノーマル状態だと7千回転くらいにある谷がイライラするがエキマニ変えたら良い感じに。
      あともう少し力があったら・・・登りがちょっと辛い。

      ノーマル状態でのカブ系の音で寂しかったが、エキパイを買えたらそれなりに太めの音に。でも、高回転域はちょっと耳障りな音なのでマフラー交換を考え中。

      夜間走行時、ライト照射範囲の狭さは走っていて怖い。LEDのためか照らされているところと照らされていないところの明暗がパッツリ分かれ、ブレーキングからのバンクで真っ暗闇に向かっていくことになる。

      総評

      懐深く乗れば乗るほどに面白い。どんどん攻めたくなるバイク

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Yoshiki

    • ホンダ / CBR250RR
      CBR250RR (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/05/02
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      comfortやsportで走るくらいは乗りやすいと思います。
      でも、乗りやすくてつまらない感じ。
      sport+は尖りすぎて乗りにくい。
      綺麗に回らないエンジンが扱いにくさを助長しています。

      満足している点

      雰囲気。
      燃費。

      不満な点

      エンジン。
      タイヤの細さ。
      ウインカースイッチとホーンの位置が逆な所。

      総評

      アクセルバイワイヤーはまだ未完成な気がします。
      排ガス規制の対応で四苦八苦しているのかもしれないですが。
      特にコーナー中に開けるとつきが良すぎて不安定になります。
      エンブレも効きすぎて乗りにくい。

      足廻り、ハンドリングはとても良いけど、見た目、タイヤが前後共細い。見た目が大切。

      パワーはやっぱりフルエキにしても40ps程度…
      トルクあって、sport+だとビビリミッターが働きますが、そこまで回すのが気持ちよく回らない…
      10000回転以上は回してもつまらない。

      SSの形した、ツーリングバイクかな?と思います。

      よく出来てますが、NSRに比べてはかわいそうな感じです。
      重いし、パワー無いし、少し走るそぶりはありますが、実際には必要不十分なパワーでした。

      よく出来たバイクですよ。
      しかし、尖った部分の煮詰めがいまいちで私には合いませんでした。
      注目度は高いですが、正直企業力だけのから騒ぎに感じます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Yoshiki

    • ホンダ / CBR250RR
      CBR250RR (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/26
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      デザイン。

      不満な点

      もう少し軽くして欲しい。→燃費が良いので走りたい時はガソリンは半分くらいで良いかも。

      タイヤも前後、あとワンサイド太い方がバランスが良い感じ。
      ホーネットであれだけ太いタイヤを入れたホンダはどこに行ったのかな?

      ハンドルのタレ角が足りない。→セパハンに変えたい。
      ブレーキが効かない。(初期制動)→パッドを変えたい。
      もう少しハンドリングをクイックに→キャスター角を立てたい。
      1速から3速が離れているので、クロスミッションにしたい。
      電気スロットルの制御が最悪。

      総評

      マフラー変えて、気持ち良く回るようになりました。
      今まで、sportとsport+はそんなに変わらないと思っていましたが、マフラー交換後のsport+は別物でした。
      フロントの接地感がなくなる加速します。
      このパワーならそこそこ行けそうな予感。
      でもまだ電スロの違和感がなくならない。

      あくまでも私の予想ですが。
      CBR250RRが高額になって原因は開発力不足かと思います。
      ネジの本数が異常に多い、メンテナンス性が悪い、合理化した設計ができてません。
      見た目の倒立ホークなどはありますが、それ以上に組み立てに工数が掛かっているように感じます。
      技術のホンダも陰が見え始めた感じがします。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 長野県

    All Japan Acco ...

    車種:ホンダ 全モデル , ホンダ アコード , ホンダ トルネオ , ホンダ アコード ユーロR

ニュース