ホンダ CBR250RR

ユーザー評価: 4.22

ホンダ

CBR250RR

CBR250RRの買取情報を調べる

クルマレビュー - CBR250RR

  • マイカー
    ホンダ CBR250RR
    • hidenosuke1107

    • ホンダ / CBR250RR
      ABS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/05/10
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      高速以外ならリッタークラスとのツーリング可。
      体の力を抜いて基本に忠実に乗ると気持ちよく曲がり、バイク乗り始めの練習車両にも良いかと。

      乗り心地

      吊しのタイヤだとちょっとゴツゴツ感があったが、ミシュランのパワーRSに変えてから良い感じです。衝撃の吸収がよく、外乱に強いので荒れた道でもへっちゃら。吊しのタイヤは5,000ほどで端がなくなりましたが、このタイヤはもっと伸びそうです。

      燃費

      21~22は走ってくれているかと思う。
      満タンで250kmは楽しめます。

      積載性

      期待していなかったので思ったよりは・・・
      タンデムシート下の収納に車検証など入れておくといつの間にか隙間を通ってライダーズ(?)シート下に移動しています。もし無くしたかもと思ったら開けてみて。

      故障経験

      何度かカウルを外していたらカウルの爪がいくつか割れてしもた・・・が、脱着が楽になったので結果オーライ(^▽^)

      満足している点

      軽いの一言。
      軽快だからコーナー途中でも自由自在にラインを選べ、初見の荒れた道でもそこそこの速度域で走れちゃいます。
      軽いから大型バイクに乗っていたときの走り出すまでの億劫さがない。

      不満な点

      ノーマル状態だと7千回転くらいにある谷がイライラするがエキマニ変えたら良い感じに。
      あともう少し力があったら・・・登りがちょっと辛い。

      ノーマル状態でのカブ系の音で寂しかったが、エキパイを買えたらそれなりに太めの音に。でも、高回転域はちょっと耳障りな音なのでマフラー交換を考え中。

      夜間走行時、ライト照射範囲の狭さは走っていて怖い。LEDのためか照らされているところと照らされていないところの明暗がパッツリ分かれ、ブレーキングからのバンクで真っ暗闇に向かっていくことになる。

      総評

      懐深く乗れば乗るほどに面白い。どんどん攻めたくなるバイク

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Yoshiki

    • ホンダ / CBR250RR
      CBR250RR (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/05/02
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      comfortやsportで走るくらいは乗りやすいと思います。
      でも、乗りやすくてつまらない感じ。
      sport+は尖りすぎて乗りにくい。
      綺麗に回らないエンジンが扱いにくさを助長しています。

      満足している点

      雰囲気。
      燃費。

      不満な点

      エンジン。
      タイヤの細さ。
      ウインカースイッチとホーンの位置が逆な所。

      総評

      アクセルバイワイヤーはまだ未完成な気がします。
      排ガス規制の対応で四苦八苦しているのかもしれないですが。
      特にコーナー中に開けるとつきが良すぎて不安定になります。
      エンブレも効きすぎて乗りにくい。

      足廻り、ハンドリングはとても良いけど、見た目、タイヤが前後共細い。見た目が大切。

      パワーはやっぱりフルエキにしても40ps程度…
      トルクあって、sport+だとビビリミッターが働きますが、そこまで回すのが気持ちよく回らない…
      10000回転以上は回してもつまらない。

      SSの形した、ツーリングバイクかな?と思います。

      よく出来てますが、NSRに比べてはかわいそうな感じです。
      重いし、パワー無いし、少し走るそぶりはありますが、実際には必要不十分なパワーでした。

      よく出来たバイクですよ。
      しかし、尖った部分の煮詰めがいまいちで私には合いませんでした。
      注目度は高いですが、正直企業力だけのから騒ぎに感じます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Yoshiki

    • ホンダ / CBR250RR
      CBR250RR (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/26
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      デザイン。

      不満な点

      もう少し軽くして欲しい。→燃費が良いので走りたい時はガソリンは半分くらいで良いかも。

      タイヤも前後、あとワンサイド太い方がバランスが良い感じ。
      ホーネットであれだけ太いタイヤを入れたホンダはどこに行ったのかな?

      ハンドルのタレ角が足りない。→セパハンに変えたい。
      ブレーキが効かない。(初期制動)→パッドを変えたい。
      もう少しハンドリングをクイックに→キャスター角を立てたい。
      1速から3速が離れているので、クロスミッションにしたい。
      電気スロットルの制御が最悪。

      総評

      マフラー変えて、気持ち良く回るようになりました。
      今まで、sportとsport+はそんなに変わらないと思っていましたが、マフラー交換後のsport+は別物でした。
      フロントの接地感がなくなる加速します。
      このパワーならそこそこ行けそうな予感。
      でもまだ電スロの違和感がなくならない。

      あくまでも私の予想ですが。
      CBR250RRが高額になって原因は開発力不足かと思います。
      ネジの本数が異常に多い、メンテナンス性が悪い、合理化した設計ができてません。
      見た目の倒立ホークなどはありますが、それ以上に組み立てに工数が掛かっているように感じます。
      技術のホンダも陰が見え始めた感じがします。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • メロ17

    • ホンダ / CBR250RR
      ABS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/20
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      モードセレクトが3つありますが、コンフォートはまず使わないでしょう。

      普段乗りでスポーツ

      高速道路、峠で流したい時にスポーツ+

      操作性はイイですよ!

      乗り心地

      サスは普通。

      ポジションはNINJA250より気持ち前者姿勢かもしれません。ただリッターSSより楽で足つきも両足つきます。(172cm)

      振動はシフトアップした時にたまに前に押し出される感じがしました。

      純正マフラーはアイドリングはすごく静かです。8000rmpくらい回せば凄い官能的なサウンドを出します。

      燃費

      満タンでリッター約28km

      10〜12リットル給油で260〜280キロ位は走ります。

      もちろん回せば落ちますが笑笑

      積載性

      タンデムシート下の車載庫は結構入りますよ。
      ETC付けても財布、ケータイは入るかも。

      故障経験

      現在の新車だから今のところなし。

      満足している点

      やはりルックスと装備。
      既存に無い尖鋭的なフォルム
      アルミガルアーム
      逆スラントのLEDライト
      電子スロットル
      モードセレクト
      倒立フォーク
      2本出しマフラー
      ABS
      見た目が大事ってホント大事笑笑
      顔のアイライン風のデイライトが個人的に一番好きです。

      不満な点

      現在所有のYZF-R1と比べるとやはりパワーで劣ります。
      また、比べる土俵が違いますが...w
      不満点を一つ挙げるとすれば純正フェンダーですね。
      納車直後にフェンダーレスキットを導入しました。
      純正フェンダーレスは1100gに対してフェンダーレスは250g!笑笑

      総評

      10点中9.9!笑

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Yoshiki

    • ホンダ / CBR250RR
      CBR250RR (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/01/21
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      それなり。現在の250ではパワーがある方みたいですが、45psが最低ラインかも。

      乗り心地

      またがると硬めに感じますが、はしるとまあ若干硬めですが普通です。アプリリアやドカティの方が硬い。
      振動は8000回転にあると書かれているのを見ましたが、その方はNSRなんか乗れないでしょう。
      私は全く気にならないです。
      バランサー要らないでしょって思いました。

      燃費

      まだ未計測。

      積載性

      ほぼゼロ。シート下にカッパが入るくらいは欲しい。
      リックを買いました。

      満足している点

      外観、所有感。
      結構珍しいのか声をかけられる。

      不満な点

      エンジンパワー。
      6000、8000回転がもう少し気持ちよく回って欲しい。
      詰まった感じかする。
      ウインカーとホーンのスイッチの位置。
      なんで変えたのか?
      間違えて何度かホーンを鳴らしました。

      comfort とsportモードの間が欲しい。
      sport+はあまり必要性を感じない。パワー感がsportと変わらない。
      comfort は乗りやすいけど、ガバッと開けても加速するのが遅すぎる。
      sportは速いけど、ギクシャクして乗りにくい。
      バイワイヤの必要性はトラクションコントロールがあって必要な気がして、燃費には良いだろうけど燃費は気にしないので。

      常にsportモードで乗りこなすのが手強く楽しいと思っていたが、なんか違うことに気がつく…
      ギアレシオもかなり離れているのが運転しづらい要因。
      マフラー変えたら少し変わるのかな?
      色々ネガな部分が見えてきて、乗り換えたくもなってきた。

      総評

      またがったことはあるのですが、実車を運転するのは初めて。NMAXを購入検討している時に、YZF-R3を試乗させてもらいましたが、最近のバイクってこんな感じかな?と思っていました。
      R3はとてもバランスが取れていて優等生って感じでした。ハンドリングに癖もなく誰が乗っても楽しめるバイクと思いました。そこに来てCBR。かなり評判が良いですが、それが見た目な感じなのか?トヨタ的な企業力なのか?
      決め手は、NSRとCBRを乗っている人が、NSRを乗っていてもCBRが楽しいと思えるバイクと言われた事です。さて、じゃあ私が乗ってみると。
      久しぶりの前傾姿勢ですが、まあ、適度な感じ。R3はもう少し起きていた記憶がある。ちょっと首が痛くなりそうだけど、NSRに比べたら随分と楽。走り出してみるなり、やはり低速のトコトコ感はあり。トルクが有り下からでもそれなりに車の流れに乗れます。では、上を回してみると。20000回転から45psを叩き出した当時のバイクに比べては、やはり伸びがありません。でもトルク感は比較的あり。
      ただ、8000回転付近はもう少し使えた気がします。
      気がつくと結構スピードが出ています。
      アナログメータが好きなので、タコメーターが見えづらいですが、レッドに入るとピカピカしてくれるので、まあ良いかな。
      速度は見やすいかも。

      驚いたのはフロントの剛性感。フロントのフォークからフレームに掛けての剛性感が強く感じます。高速道路でもハンドリングは安定感抜群。
      NSRの2倍位安定してます。
      直進安定性が良いと言うか。
      もう少しキャスターを立てても良いのでは?と思う感じです。
      でも、ダメなのはリア周り。
      リアタイヤが細いなぁとは思いましたが、ブレーキではすぐにロックしますし、止まらない。フロントブレーキもちょっと頼りない感じ。フォークがしっかりしているのでガッツリかけられるけど、パットかタイヤかもう少しストッピングパワーがほしい。
      車重が重いのが効いているのかもしれない。
      それと、フロントに対してリアは剛性感がない感じがします。ガルアームも細いですし、いまいちリアサス伸び側が特に動いていないように感じます。
      プリロードを調整してどのくらい変わるかです。
      全体的なまとまり感は、R3の方が上に思いましたが、私が乗って楽しいのはCBR。走りを求める人でも飽きないのかもしれないです。
      但し、一通り自分好みに弄らないとダメな感じです。
      タイヤと、ブレーキパットの交換をすれば、峠に行っても走れるバイクになるんじゃないかと。
      正直、アプリリアのほうがそのまま峠に行けるので、完成度は高いように思いました。まあ、それもホンダらしさかな。
      もう少し、色々なところを煮詰めていけば、楽しいバイクになりそうな予感です。

      しかし、初めての愛車、VT250F初期型に比べてバイクは進化したなぁとつくづく思います。それでも国産車が吊るしで良いバイクになるのはまだまだ時間が掛かるのでしょうかね。
      ちょこちょこ弄るか、R6の方に専念するか。
      やっぱり250のパワーは2stで無ければこの程度だと思うので、R6に専念したほうが良さそうです。
      パワーが無いわけではないですよ。
      高速道路も結構な速度が出てました。おそらく160kmくらいでは巡航できそうな感じです。
      ただ、道路の流れを引っ張るようなパワーはないですね。たぶんEVORAの方が加速は速いと思います。
      SSから乗り換えても違和感がない。確かにそう思います。
      反面安定感が高く、250ならではの軽快感が少しだけ失われている感じがします。
      見た目に高級感がある。世代からかやっぱり小さくてもフロントはダブルディスクが欲しい。
      それと、アイドリングの音がやはりイマイチ。4気筒の音が欲しい。
      回せば、昔の2気筒よりも良い音がする??いや、VTも結構回るエンジンだったし上はそれなりの音がしてましたから、これはこんなものって感じです。
      まだまだ、バイクの特性はわかっていないですが、VT250F、CBR250R、NSR250R、CB400SFVTEC、とフロントタイヤ依存型のバイクはかなり変わった感じがしますが、今度は剛性の高いフロントタイヤを使ったコーナーリングをするのがこのバイクの乗り方のような気がします。
      NSRの時のように、どこかのショップでトータルでセッティングを出してもらって走れるようにしたいなぁというのが正直な感想です。

      走り系なのか?ツーリング系なのか?
      はっきり色がない感じ。
      どちらもなんとなくは満足はできる感じ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

閉じる