ホンダ Dio (ディオ)

ユーザー評価: 4.27

ホンダ

Dio (ディオ)

Dio (ディオ)の買取情報を調べる

一部流用で大幅パフォーマンスアップ - Dio (ディオ)

マイカー

一部流用で大幅パフォーマンスアップ

ホンダ Dio (ディオ)

おすすめ度: 3

満足している点
DJ-1RRから続く縦型AF18エンジンの集大成。
後のライブディオZXに比べ非常にクランクベアリングがタフで過酷な使い方をしてなかなか壊れず優秀。

整備性がよい。

社外CDIのみでメーターを振り切るパワフルさ。

形もまずまず格好良い。

リアサス・フロントサスは元々のジオメトリが良いため流用や社外品でかなりの性能を発揮。
不満な点
フロントのVRサスはほぼ確実に抜けて固着。
シャコタンになったまま伸びてこなくなって乗れたもんじゃない状態に。
幸いライブディオの金サスがポン付けなのでそれで大幅改善。

アフターパーツを投入すれば高速コーナーでの安定性は絶大。 …しかし、突然グリップを失ってすっ飛ぶので本気走行は油断できない。

純正トルクカムは高速巡航を目的としている為、サーキットでの走行では最高速からの減速→再加速でかったるい。40km/hくらいに谷がある。
総評
頑丈で扱いやすいメットインスクーター。
当時のベストセラーです。
ほぼノーマルでもヒザスリを楽しめます。

ファイナルギア比が異なる為、無印やSRを選ぶよりZXをオススメ。
走行性能
無評価
コーナーでの挙動は、ライブ金サス+リアYSSライブ用を入れておけば高速コーナーでも非常に安定。
ただし、急激にグリップが破綻しやすいのでスリップダウン&ハイサイドの危険あり。

ブレーキはマロッシのパッドを組んでいましたがまずまず止まりました。
意外とFNジョグと加速力・最高速ともに遜色ないレベルです。
乗り心地
無評価
ノーマルは劣化しすぎているので対象外。

ライブディオZX金サス+YSS程度の安価なリアサスで乗り心地良く走れます。
ホイールもライブDioのものが使えます。
積載性
無評価
悪くないです。ただし、ZXはリアがウイング付きになっているのでキャリアに変えればさらに積めるかと。
燃費
無評価
リッター25くらいだったかな?
故障経験
Fサス抜け固着
その他

わりと安定して動いてました。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース