ホンダ Dio 110 (ディオ110)

ユーザー評価: 3

ホンダ

Dio 110 (ディオ110)

Dio 110 (ディオ110)の買取情報を調べる

クルマレビュー - Dio 110 (ディオ110)

  • マイカー
    • 赤坂ジャンガリアン

    • ホンダ / Dio 110 (ディオ110)
      不明 (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/01/23
      使用目的:買い物
    • 乗り心地

      リアショックが硬めなので、スピードを出しているときの段差や走路の穴に注意。

      満足している点

      前期型のレビューにある「もっさり」とした加速は感じさせず、
      0~60km/hまでスムーズに加速します。
      アイドリングストップ機能使用時の発進も滑らかです。

      燃費はまだ図ってませんが、満タンで230kmは走りそうです。
      ⇒タンク容量5.2ℓ、おおよその燃費は40km/ℓくらい、
       基本的にアイドリングストップはOFFです。

      【その他】
      ・シート下の開閉スイッチが何気に楽です。
      ・eSPエンジンの始動が静か

      不満な点

      メットイン・小物入れスペースが狭いです。
      Araiのフルフェイスとグローブ、書類入れでパンパンです。

      ステップボードも少し狭いように感じます。

      また、リアはドラムブレーキですが制動力がもう少しあればいいかと思います。

      総評

      乗り出し価格20万円強でこの実用性はお買い得でしょう。金額分の価値は感じています。
      原付の中古車は中身が心配なので、余裕があれば新車がいいですよね、、

      連続走行50kmくらいは疲れを感じずに走れます。

      しばらくは純正ベースで乗っていきたいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • mamora830

    • ホンダ / Dio 110 (ディオ110)
      不明 (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/06/10
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      平地では60Kmくらいの加速では申し分無いレベル。
      少しキツい坂道が続く登坂路では60Km/hが上限みたいです、4輪車にけっこうあおられます。(最高速98kmくらい?)
      先日カタログ値のパワーで劣るアドレス110とシグナルGPしましたが、2馬力近くパワー差があるのでは?と思う程スタートから圧勝、5戦5勝でした。
      坂道でも前モデルオーナーがけっこう記載している40~60Km/hの加速のムラは全くありません。
      友人が前モデル所有していたのですが、パワー、レスポンス、燃費では現モデルが勝っているようです。
      同クラス格上のリード125と緩い登り坂にてシグナルGPしました。
      60Kmくらいまではけっこういい勝負でしたが、以後はリードにかないませんでした。
      従弟が同じ年式のPCXを所有しているので乗り比べました、体感ですがスタートダッシュは車体が軽いせいか、50kmくらいまではほぼ同等かな?
      60kmくらいからの加速と安定性は全然PCXが格上でした。

      乗り心地

      フロントのサスペンションに改良の余地有り。
      本当にフロントのサスペンションは本当にストロークしてるのかと思うくらい細かなギャップがハンドルに伝わって来る。
      乗り心地・直線安定では20年前に乗っていたNSR50の方が断然快適。
      新車当時かなり気になっていたフロントサスの接地感が、2000Kmを越えたあたりから少し良くなってきたような…
      純正装着のタイヤはいくら車体をいくら倒してコーナーリングしても端部より2cmくらい全く磨り減った跡が無いです。(端部が絶壁形状純正タイヤの形状に問題ありでは?)
      同年式のPCXを同じ条件で運転したらキレイにタイヤ全面磨り減り跡ついてました。(ちなみにPCXはIRC監修タイヤ?)

      燃費

      田舎路のせいか慣らし中~現在でも50km/㍑を割らない燃費には大満足。
      最近は最高速60km+10kmくらいで走ってますが60km/㍑前後になりました。

      積載性

      メットインスペースは狭い。
      XLサイズのヘルメットは収納不可では?
      リアボックス付けました。

      故障経験

      購入当初より光軸調整のボルトが固着しており、調整の際にヘッドライトのナット受けの部分が割れました。
      走行1900KmくらいでヘッドライトのLOWが突然点灯しなくなりました。
      アッパーカウルをバラしてみたら、LOW、HIGHの切り換えSWのコネクター箇所が変形していました。
      購入したウィング店で双方無償修理してもらいました。
      5300kmを超えたあたりで40~60kmくらいに坂道や再加速時に全くシフトダウンをしないような症状が突然出て坂道を全く登らなくなりました。
      トルクカムの固着か焼き付き?と思い荒業で応急措置したら治りました。
      以後は不都合は出ていませんが、同じ症状が出たら購入したウイング店に相談しようと思います。
      前モデルオーナーがよく指摘している40~60kmのトルクの谷と全く同じ症状?

      満足している点

      iストップとACGスターターの組合せが最高に快適!
      ACGスターターは作動音が無く全く始動・発進でストレスを感じさせない!
      iストップは快適だが、ヘッドライトが常時点灯しているのでバッテリー残量が気になります。

      不満な点

      フロントサスペンションに改良の余地有りです。
      40km/h以上では殆ど接地感が無くなります。
      80Km/h走行してると心身疲れます。
      メンテナンスの為に各所バラしましたが、何故かネジが固着している箇所が多々あります。
      ベトナムより海運の際に潮風等で腐食するのでしょうかね?
      ヘッドライトがあまりにも暗いので、SP武川製のLED入れました。(Lowは4輪車並に明るくなりました)

      総評

      空いた田舎道を4輪と同等以上の速度で走行を望む方にはお勧め出来ません。
      2輪の知識が無い4輪ドライバーには車体がスリムなせいか50ccクラスと思われるようで、無理な追い越しやパッシングをされます。
      ステップがフラットなので買い物等には最適ですが、移動距離が長いと足を伸ばせないのでお尻が痛くなります。
      Dio110かPCX125を迷ってる方は迷わずPCX125を購入する事をお勧めします。
      Dioで不満な箇所を改良していくとPCXとの差額無くなります。
      PCX125は高速道路を走行出来るPCX150と基本構造は同じですので…

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Dio110

    • ホンダ / Dio 110 (ディオ110)
      不明 (2013年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/06/15
    • 満足している点

      価格が安い。Dioプラス3~4万円で排気量2倍以上のバイク!
      騒音が静か。

      不満な点

      ①加速度が悪い(力が弱い)。☞出発のとき、40km/h以上のとき。
      ②フルノーマルでは荷物の積載がしづらい。☞荷台がとても使いにくい、メットインが小さい、足置き場には荷物は置けない、ハンドル下のポケットも小さい。(自分で後ろにカゴ付けたりして!という事でしょう)
      ③警音器が離れていて押しにくい。☞危険、ウィンカーもやや使いにくい。
      ②と③は実際に使う人の目線で設計してない気がする。昔のDioの方が実際に使いやすかった。日本人の設計では無いのかもしれない。このせいでかなり評価の点が下がった。せっかく安くても「格安」になった。

      総評

      輸入車のBREEZE、カブDREAM110が安くていいですね!私はバイクのことを知らないので、国内向けのDio110にしました。
      ピンク色ナンバーの原付2種が最近人気のようです。
      私は原付のDioからDio110に乗り替えました。(店でDioプラス3万円だった!)☞これが一番大きかった!
      アジア市場規格の110~125㎤がこれからのバイクなのでしょう!
      (もう、高級車種以外はみんな中国・東南アジアの設計生産なんだろう)
      画像はホンダのホームページより

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ Dio 110 (ディオ110)
    • s56f8783

    • ホンダ / Dio 110 (ディオ110)
      なし (2013年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/06/14
    • 満足している点

      価格がリーズナブルな割りに質感が高い。
      14インチタイヤのおかげで安定感あり疲れにくい。日帰り400kmツーリングでもへっちゃら。
      コーナリングがひたすら楽しい。細いタイヤだがコーナリング中の安定感は抜群でアクセルをラフに開けても進路が乱れないので、コーナー脱出速度は意外と速い。
      燃費がよい。夏は50km/l強、冬でも45km/lを切らない。4年間の平均48km/l
      いざというとき重宝するキックスタータ付き。

      不満な点

      ブレーキと同時に操作できないホーンボタン。(ベストセラーのPCXを含めホンダスクーターのほとんどがこの位置)ホーンを鳴らして気づかれなかったら急ブレーキ、といった一連の操作が出来ない。特に他メーカーの位置になれた人が乗ると急ブレーキが遅れ他社なら巻き込まれずにすむ事故に巻き込まれてしまう危険性あり。
      急坂は40km/h以上出ず。2人乗りのカブにぶち抜かれますw

      総評

      公道で乗るならホンダスクーターはお勧めしません。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ Dio 110 (ディオ110)
    • きよんちゅ

    • ホンダ / Dio 110 (ディオ110)
      - (2011年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/05/25
    • 満足している点

      燃費が良い。40km/Lくらいは走る。
      全長が短いので駐輪場所に困らない。
      ホイールが大きいので、多少道が悪くても走りやすい。
      本体価格が安い。
      エンジンオイルは800ccくらいなので、維持費も安い。

      不満な点

      収納スペースは少ないので、BOXが無いと不便。
      カタログ燃費のためか、40~60km/h付近のパワーが極端に落ちる。ウエイトローラーを変更するだけで特性が改善されるみたい。上り坂や二人乗りでは、昔の50ccのスクーターより遅いかも。
      低速のエンジンブレーキが効き過ぎで、惰性で走れず、停まる直前までスロットルを開けていなくてはいけない。これを改善してくれれば、もっと燃費が上がると思う。
      足元に風が当たり、冬場はかなり寒い。風を避けたければアフターパーツの取り付けが必要。

      総評

      安く乗るには良いスクーター。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter