ホンダ ドマーニ

ユーザー評価: 3.84

ホンダ

ドマーニ

ドマーニの買取情報を調べる

クルマレビュー - ドマーニ

  • レンタカー
    ホンダ ドマーニ
    • frau

    • ホンダ / ドマーニ
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/12/23
    • 満足している点

      初めて乗っても数分で慣れてしまうほど乗りやすい車。特に印象的な部分は無く、全体的に地味だが堅実な造り。乗り心地・エンジンフィールとも穏やか。

      不満な点

      特に思いつかない。大きな欠点の無い車。

      総評

      <94年頃のセダン1500Vi‐E・4AT> 
      レンタ回送で使用。初代MA型。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ ドマーニ
    • ホンダ / ドマーニ
      1.6 16G(AT) (1997年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/11/02
    • 満足している点

      ごく平均的な5ナンバーサイズに収まるボディーは、それこそ狭い下町やコンビニ。はては時代に取り残されたような市庁舎の狭い駐車場でも取り回しの良さが光る。またボンネット、キャビン、トランクと3パートに仕切られた構造と現在では目線が低い部類に入ってしまうポジションはむしろ好感さえ持てる。
      エンジンは極普通なのですがボディー全体が軽く少し古めのシビックやCR-Xと同クラスか場合によってはAT仕様でも逆に軽い場合がある。なので敢えてする事ではないけれど少し高めの速度域でスポーツできてしまう意外さがありました。
      またとにかく故障が少なく4年程乗って故障したのはサーモスタットだけと言うタフさも持ち合わせています。

      不満な点

      言うまでもなくエンジンが非力です。
      タイヤや風切り音がにぎやかに車内に入り込んできます。
      当時のホンダ車特有の塗装面の劣化は有名でボンネットやルーフが白くなり易い。
      せめてリアシートが分割で倒せるくらいの装備が欲しかった。

      総評

      選択の理由は
      シビックよりやや上級的な意味合いがあった初代モデルが2代目になりバブル崩壊後、フィットが出るまでのつなぎ的なポジションになってしまったのは予期しなかった結果といえようか。
      個人的にはコンチェルトの後継車的意味合いが強かった初代のドマー二が王道だったような気もするし1.8Lに乗ってみたかったという気持ちが根底にあるのも否定できない。
      排気量やボディーサイズは全く普通のサイズで特にこれと言って特出するものはないけれど、逆にいえば、それこそがこのクラスの売りで肩肘張らずに気軽に普通に乗れるセダンはそうそうあるものではないと言える。初代アコードを知っている世代ならすんなりと受け入れられるのではないかと思うが、残念ながら現代では絶滅してしまったカテゴリーか。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ ドマーニ
    • とことこ♪

    • ホンダ / ドマーニ
      15E(MT_1.5_LEV) (1999年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/08/30
    • 満足している点

      1500クラスで4輪ダブルウイッシュボーンサスペンションを搭載した貴重なセダン。ロールを感じる頃にはコーナーを曲がりきってる運動性能。シビックより内装が少し高級。スポーツカーより座席の位置が低い(笑)。バブルの頃のクルマにしては燃費がいい(13km/L)。

      不満な点

      シフトショックが大きい。ボディ剛性がない。トランクスルーじゃないから、でっかい荷物は積載できない。サスが少し硬すぎと思う。

      総評

      普通のコンパクトセダンのくせに、オーナーに高い満足感を与えてくれる不思議なクルマです。サスのセッティングは固めですが、そのぶん4輪ダブルウイッシュボーンサスペンションを駆使したシャープなドライビングが楽しめます。1500エンジンとは思えないくらい、高速道路でもガンガン走ります。ドアの開閉音がバシャンと安っぽいのがたまにキズですが、あまり気にしてません。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ ドマーニ
    • ホンダ / ドマーニ
      1.6 16X(AT) (1999年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/11/20
    • 総評

      平凡だけどあきが来ない
      1999年型なので、13年使用。75000km走行。
      【外観】上品なシルエットです。特に後部のラインは何年たっても見飽きません。郊外の駐車場などに止めて最近の車と比較すると、同じセダンでも一回り小さく、車高も低くちょっと華奢な気がします。しかし、大きくなればいいというわけではなく、あえてファミリータイプにはちょうどいい大きさです。また、全体できにバランスがとれています。
      【内装】特段のものはありませんが、当時としてはオーディオなどがパネルと一体化した木目調で気に入ったいます。おなじ木目がそれぞれのドア内装にもあり、よいポイントになっています。
      【エンジン】ものすごい馬力はありませんが、普段に使うにはちょうどいいです。マルチオートマチックは非常に気に入っています。AT4速ですが、ギアの切り替えの継ぎ目は全然わからず運転できるので、一般道でも、高速でも運転しやすいです。また、エンジンシフトがエコ・ドライブ・スポーツの3種類の切り替えがあり、パネルにエコ運転しているときはエコランプがついて、環境にやさしい運転ができます。普段の街のりはエコで、高速はドライブで、急坂のヘアピンはスポーツでと使い分けています。特に、驚くのは急坂のヘアピン抜けです。別物の車になったようにぐいぐい上っていきますので、ストレスがかかりません。また、高速での追い抜き、坂道でもスポーツを一時的に使用して、継ぎ目のない運転ができます。
       エンジン音はとても静かです。オイルにもよりますが、合成油ぐらいを使うとスムーズで静かです。高速でも、車体が軽く、低重心のせいか、安定した走りでハンドルもぶれることはありません。
      【感想】時代の趨勢でちょっと古い感じはするし、あまりにも素直すぎるスタイルと内装ですが、長年乗っていても、気品が残り艶のあるいい車だと思います。故障も皆無でメンテナンスは楽です。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ ドマーニ
    • ホンダ / ドマーニ
      1.5 Vi-Eフォンテーヌ(MT) (1994年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/01/04
    • 満足している点

      ・サスペンションのストロークが長く、最近のフランス車より乗り心地がしなやかな感じ。
      ・4輪ダブルウィッシュボーンのサスペンションは接地感がありスポーティー感覚。
      ・ハンドルは低速では重めだが、高速でも安定してまっすぐ走るので疲れない。
      ・最近貴重な5ナンバーサイズのセダンなので、取り回しが非常に良く運転しやすい。
      ・オートエアコン等の快適装備や、エアバッグ等の安全装備も必要十分といえる。
      ・整備性が良く、オイル交換や電球交換、冷却水、フィルター交換も自分で出来る。

      不満な点

      ・ブレーキの効きが弱いので、ブレーキディスクに塗るケミカルを使用している。
      ・エンジンは低回転でのトルクが細いので、MTだと坂道発進時に慣れが必要。
      ・高速道路でよく3ナンバー車にあおられるが、一旦避けてからしばらく追尾していくと避けてもらえる。

      総評

      実はフランス車的な乗り心地
      以前フランスのクルマから乗り換えた時に、日本車なのにフランス車的な乗り心地が気に入って、今年で所有10年目になります。最近でも年に数回長距離(横浜⇔広島、東京⇔金沢)を走りましたが、高速も得意で古いクルマの割に疲れが少ないと思います。
      最近はエコカーブームですが、燃費も長距離走行で17km/L、短距離だとエアコンONで12km/L、エアコンOFFで14km/Lくらい走ります。希少な5速MT車なので山道などで高回転を維持しながら走ると意外と速く走れる気がします。日本車でハンドリングが良いと評判のスイフトやアクセラ、外車ではプジョーに試乗してみましたが、ドマーニの乗り心地の方が良く感じたので、メンテナンスしながらまだしばらく乗りたいと思います。もし現在でもオーナーのかたがいらしたら、税金が高くなっても買い替えずに大切にしてあげてください。

    満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース