ホンダ フリードハイブリッド

ユーザー評価: 4

ホンダ

フリードハイブリッド

フリードハイブリッドの買取情報を調べる

ちょうどいいとCMするだけある - フリードハイブリッド

試乗

ちょうどいいとCMするだけある

イイね!
ホンダ フリードハイブリッド
走行性能
必要十分。高速道路も試乗させてもらったが、大人3人子供1人でECONモードで不満は無い。
乗り心地
試乗車は距離が短かったのもあり、多少の硬さはあるが恐らくすぐ馴染む。
それより高速の横風に煽られることもなく、LKASもついてるので、運転が楽。
静粛性も高く、ロードノイズはよく抑えてある。
燃費
納車待ちの為不明
積載性
私はチューバという大きい楽器を積むのだが、三列目を畳んで二列目のキャプテンシートの間に差し込めるので良い。
4人家族の帰省荷物を積むのも三列目を畳めば床も低いので十分。
満足している点
◯フリードにした理由
今まで乗ってたアウトランダーPHEVの最小回転半径は5.3mと小回りが効くため、嫁が使うことを考えるとスライドドアミニバンでも回転半径が小さいのはシエンタとフリードの二択になる。
また元々スポーツカーに乗ってたのもあって、重心が高い車が好きじゃないため必要最小限のサイズにしたかった。

◯クロスターにした理由
+約20万でエアロ、ルーフレール、サイドミラーシルバー塗装、アルミホイール、LEDフォグランプが付いてくるお得感があったため。
見た目もアウトランダーから乗り換えても、ファミリーカー色が強くなりすぎず適度な遊び心があっていいなと思った。

◯ハイブリッドにした理由
九州までの帰省時の航続距離を考えると無給油チャレンジ出来そうな可能性があるのと、静粛性(ロードノイズの遮音性)がガソリン車より高かった為。(営業マン曰く遮音材の量が違うらしい)
街乗りのエンジン音だけなら、回転数が上がらないCVTのガソリン車の方が静かです。

◯その他
ACCとLKAS、コーナリングランプが標準でついてる点、二列目キャプテンシートで一列目から三列目までウォークスルーできるのもこのクラスではフリードのみ。
LEDライトは指向性が強いので、コーナリングランプかフォグランプが付いているのは個人的に重要
不満な点
×絶対値で考えると値段が高い。
クロスターハイブリッドはナビつけると、値引きをだいぶ頑張らないと300万切らない。(自分はなんとか達成)
ステップワゴンクラスで良い人はステップワゴンにするんだろうな。
ガソリン車なら自動車税変わらないし。
でも、値段なりに色々考えて作られた車だとは納得している。
総評
バランス良く設計された車。
いろんな車試乗してきたが、このバランスは我が家のニーズに最もマッチしていると思い購入に踏み切りました。
♯4人家族
♯主婦のお買い物車
♯年三回の長距離帰省
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/290674/blog/43770650/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース