ホンダ グレイス

ユーザー評価: 4

ホンダ

グレイス

グレイスの買取情報を調べる

クルマレビュー - グレイス

  • マイカー
    ホンダ グレイス
    • ides

    • ホンダ / グレイス
      不明 (2015年)
      • レビュー日:2021年7月23日

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    燃費よい。
    27km/l
    不満な点
    いまは無い。
    冬場が心配。(室内寒いだろうなぁ)
    総評
    乗り換えて1週間しか経ってないから総評は今後。
  • 仕事用
    • RX-Rspec03

    • ホンダ / グレイス
      教習車 (2017年)
      • レビュー日:2021年3月3日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    やっぱ日本国内で乗るなら5ナンバーサイズがイイと思った。
    そして、VTECはマニュアル車でこそ気持ちイイと思った。
    普段乗りで丁度よいボディサイズにシフトストローク。
    エンジンも低中速域パワー&トルクが必要十分ながら高回転まで気持ちよく回るホンダらしさも兼ね備えた文句なし特性。
    よくできたセダンです。
    派手さはないけど使っていくにつれ愛着がわくタイプのクルマかな。
    不満な点
    日本でマニュアル車が市販されなかったのは残念以外の何物でもない。
    サポカーが標準になり免許取得もAT限定が大半を占めるなど色々と事情があるのは察せるが、グレイスは明らかにフィットとは違う狙いで購入するものだからハッキリと違う特色を持たせるうえでもマニュアル車をカタログに載せてほしかった。
    総評
    市街地から高速走行までこなせる優秀なクルマだ。
    昔はこういうのが一家に一台のマイカーだったんだよな。
    それが絶滅種になろうとはね。
    住宅地で難儀しながらすれ違ったり車庫入れしたりするほど幅が広かったり、高速道路で横風食らって一車身くらい流されるほど背が高かったりするのは乗ってて心地よくないからオイラが求める乗用車じゃ無い。
    グレイスはクルマの基本を思い起こせるヤツだったと思う。

    ちなみに私は教習で乗ってるわけではありません(事情は身近な人だけ知ってます)
    デザイン
    4
    特に目を引く個性ってのは見当たらんかな。
    街に溶け込む存在な感じ。
    でもそれってデザインとして大事だと思う。
    走行性能
    5
    どこも欠点は無いね。
    普通によく回るホンダのエンジン。
    できればマニュアル車で乗った方が良さを理解できるな。
    凍結路面では発進時にフロントが左に流れる傾向がある。
    駆動のかかり方によるものかスタビリィティーコントローラーが悪さしてるのか原因は不明。
    まあ危険ってほどではないから足トラコンで何とかなるけどね。
    乗り心地
    5
    好みで行けば丁度良い固さでコーナーリングもフワ付き感が無いからイイ足だと思う。
    乗用車として見ると少し固めかな。
    でも現行型のミニバンとかクロスオーバーSUVも決してソフトじゃないからコレが今の標準足なんだろうね。
    積載性
    無評価
    外からの見た目よりは広いトランクを持ってる。
    リヤシートを倒せば長尺物OKってのも普通にアリ。
    開口部も広いからセダンとしては使い勝手ヨシ。
    燃費
    無評価
    計った事無いなぁ。
    市街地走行オンリーで12km/Lくらいを表示してたような気がする。
    価格
    無評価
    そもそも市販してないから価格は非公開。
    オプションなんてあるのかね?
    故障経験
    まだ新しいから特にトラブルは無し。
  • マイカー
    ホンダ グレイス
    • honnda

    • ホンダ / グレイス
      不明 (2017年)
      • レビュー日:2019年7月6日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    街中であまり見かけない。
    5ナンバーであること。
    セダンで、荷室とキャビンが独立していること。スポーツジム用品を荷室に入れているので、汗臭い服の匂いがキャビンまで漂ってこないから。
    1500ccでありながら、いざという時は、モータと合わせると1800cc並みのパワーがある。それでいて平素の平均燃費は20km/L以上。
    7速DCTの小刻みで躍動感あるシフトアップ。
    車体の剛性感
    ステアリング径がSサイズ、ホイールベースが2600で、小回りが良い。
    車重が重くないので、軽快な走り出し、ブレーキの踏力が少なくて済む。
    サイドブレーキなので、ブレーキ、アクセルペダルがバランスよく配置されており、足元が広く、フットレストも大きい。
    時計などのデジタル表示が日光の反射で見えないことが無い。
    ヘッドライト、フォグライトがLEDで明るい。
    標準装備のアルミホイールが渋い。
    標準装備スピーカーとアンプが良い。
    フロントガラス上部が青く運転していて目が楽。
    サイドミラーにも熱線が通っていて水滴を蒸発させることができる。
    不満な点
    給油タンク口周辺の塗装が手抜き、接着剤が丸見え。
    フロントシートの固定ネジ頭が丸見え。
    ランバーサポート調節機能が無い。
    ヘッドレストの角度が調節できない。
    全体的に塗装が弱い。
    Aピラー辺りからのビビリ音が多い(車体にもよるのか)。
    オートクルーズが全速度追従式でない。
    運転席、助手席、いずれもセンターコンソールの間に物が落ちると非常に取りにくい。対策としてタオルを隙間に入れている。
    クラクションの音が陳腐
    緩い下り坂でパドルシフトで4速→3速にシフトダウンする際、一瞬、ギアが抜けることがある。
    総評
    車の総評は、ユーザーの生活スタイルや利用方法によって変化する相対的なものに過ぎないので参考程度に。
    初代LXに3年乗って、MC後のEXホンダセンシングに乗り換えて1年経過しての感想。

    MCで改良された点
    ・DCTの特性なのか、アクセルを踏んでも発進しないことがよくあったが改善された。
    ・ギア比が変更され、特に3速は4速に近づけられ、長い下り坂を適度なエンブレを効かせながら軽快に走ることができるようになった。
    MC前は3速はエンジン回転がかなり上がり、エンジン音がうるさく、エンブレも強過ぎた。
    ・ギアをPに入れたらすべてのドアロックが解除されたが、MCを経てドアロックが解除されないようになった。信号で止まる際にギアをPに入れることが多いので都合が良い。
    ・運転席のシートベルトがトランクオープナーに引っ掛かってトランクが開くことがよくあったが改善された。
    ・フォグランプ上部の「青色」が無くなって、明るくなった。
    走行性能
    無評価
    よく走り、よく曲がり、よく止まる
    横風の影響もあまり受けない
    カーブでローリングしない
    0→100は7.6秒程度

    乗り心地
    無評価
    足回りは硬くもなく、柔らかくもなくといった感じ。ダブルウイッシュボーンほどではないが、リアが跳ねるような陳腐な足回りではない。路面設置も良い。

    積載性
    無評価
    荷室は大きいけれど、自転車は載らない。
    燃費
    無評価
    20~22程度
    エアコンを使っても20を切ることはないので不満はない。
    故障経験
    なし
  • 仕事用
    • 営業車フィット

    • ホンダ / グレイス
      LX(CVT_1.5) (2015年)
      • レビュー日:2018年1月7日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    フィットRS 譲りのエンジン、ミッションなので1500ccでも 『132馬力・DCHC直噴VTEC』のホンダ自慢のユニットを搭載している事もあり、動力性能的には、文句無しのレベルですが、ノーマル状態では、メーカーが燃費最優先のセッティングしている為、出だしが重くなってますこの点は前車での経験を活かして、エアクリーナーの交換(HKS製)、エアクリBOXの改造(吸入効率をアップさせました)、更に吸気導入口(グリル付近の加工)等で、吸気量を大幅に増やしてました。 これで、走り出しも満足できるレベルになりましたが、更に、前車から移植したPivotのスロコンを入れた事で、スポーツモデル並みの走りを体感できるようになりました。
    スロコンレベルは常時最強モードのSP7に設定してますので、動力性能的には全く不満無くなりました。
    燃費についても詳しくは後述しますが、かなり良いレベルです。
    車内もホイールベースがフィットより7センチ長いので、後席足もとも広くなってるので、大人4人の長距離移動も苦にならないレベルです。
    外観のデザインも、ノーマル状態でもソコソコみられるのですが、納車時点から無限のフルエアロと16インチアルミホイール仕様にしていたので、デザイン的には満足してます。 更に、先月、ホイールを無限グレイスのカタログモデルの17インチに交換したので、無限のカタログ仕様と同じになったので文句無しになりました。
    不満な点
    購入当初は、エンジンのパワー不足感が不満で、色々とイジって、今は満足できるレベルに仕上がりました。
    フォグランプのメーカーオプション設定が無く、ディーラー対応だとセンス悪いカバーを付けねばならず、結局、自分で手配する羽目になりましたが、安全面からも、メーカーオプションの設定が欲しいですね。
    メーカーオプション設定のLEDヘッドライトの明るさには満足しています。
    対比して、レクサスGS君の純正HID D4バルブが暗く感じてしまい様々な改造を余儀無くされてしまいました。 詳しくはレクサスGSの整備手帳を参照してください。




    総評
    ノーマル状態でも普通に使う分では充分乗りやすく、燃費もソコソコ良いので、不人気車の理由がよくわからないのですが、セダンボディーが受けないのかも?ですね。
    とにかく、乗ってはじめて良さを実感できる車だと思います。
    ナビやエアロのオプションが無けれな、価格的にもリーゾナブルなので、もっと売れてもいいですね。
    ハイブリッドとの価格差が大きいので、年間走行距離が3万キロ以下なら、かえってガソリン車の方がお得だと思います。
    走行性能
    無評価
    さすがに熟成されたL15エンジンなので、『手入れ』(内容は整備手帳を参照してください)した後の感想は、スロコンSP7状態では、出だしはメチャ早いです。 普段の走行もアクセルに足乗せてるだけで余裕で走っていきます。
    高速時のフル加速も、下手なスポーツ車顔負けの実力を持っているので、万一危険な運転する輩に煽られても逃げられると思います。
    サスペンションは、ノーマルセダンなので、乗り心地は良いですが、山道を攻める事は不向きですが、205タイヤの恩恵もあり、普通以上のペースで走れると思います。高速のハイペース走行も得意な分野です。
    乗り心地
    無評価
    普通のセダンとしては充分乗りやすいレベルです
    積載性
    無評価
    ホイールベースが長いので、後席の居住性は良いです。
    トランクも広いので、ゴルフバッグも3個余裕で入ります。
    ボディーサイズの割りには良いと思います。
    燃費
    無評価
    現在の仕様ですが、タイヤ205幅で、スロコンSP7,アイドリングストップ機能が死んでる状態でも、通勤、仕事の一般仕様で、14~5km/Lは走ります。(エアコンOFF) 高速バイパスの流れの良い状態で、80キロ位なら軽く20km/L超、 100km/h位でも20前後でイケるので、燃費的には満足しています。
    タイヤによっても大きく変わります。以前中国製タイヤ(205/50-16重荷重タイプ)を値段に釣られ入れていた時期は、かなり悪化してました。結局ヤマあったのですが、乗り心地も悪かったので、変えてしまいましたが、格好無視すれば、グレイスには185/55-16のエコタイヤがベストだと思います。


    故障経験
    購入後、2年、75000km超えましたが故障は全くありません。
    健康優良児ですね。
    そういえば、前車フィットRSも3年13万キロ走りましたが、故障は全く無かったので、最近のホンダ車は良くなったようですね。
    但し、必要以上にメンテには手間かけていますが…… よかったら、両車の整備手帳を参照してください。
  • その他
    • kamanosuke

    • ホンダ / グレイス
      LX(CVT_1.5) (2015年)
      • レビュー日:2016年6月26日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    精悍なセダンスタイル。
    結構というかかなりカッコいい。
    このクラスではアクセラセダンに次ぐかっこよさと思います。
    よくぞここまでまとめ切りました。
    素晴らしい。

    FIT譲りの積載性も期待してもいいと思う。
    このクラスのパッケージングはhondaがダントツです。

    そして多分FITと色々共通だと思うので弄るにしろ、隠れた良ベース車になりそうですね。
    不満な点
    リヤの乗り心地。
    初代フィットを思い起こすレベル。
    ダウンサスでガッツリ下げてますと言われたら納得するかも。。

    コンパクトハッチなら最悪諦めれるかもしれないけど、セダンを名乗るならこれはいけません。
    総評
    今回のFITの車検でお借りしました。
    てっきりハイブリットかと思いきやマニアックなガソリン車。
    マニアック万歳。
    現在のhondaにおいて一番普通なセダン。
    しかも飛び道具なし。
    何も目新しい技術もなければ豪華な室内でもない。

    飾りっ気のない素のhondaを味わいたいあなたに。
    そして人と同じは嫌な天邪鬼なあなたにも。

    ちゃんとコンパクトなセダンなのでご安心を。
    気になるところは自分でアップデートするのが正解です。
    走行性能
    無評価
    軽快に走れる1500cc。
    CVTも違和感なし。
    とにかく普通。
    踏めば走るし踏まなきゃ燃費がいい。
    まぁ、クルマのキャラクターからすれば良いのではないんでしょうか??

    個人的にはRSモデルを望みたいですね。
    1500ターボと6MTでどうでしょうか??hondaさん。
    乗り心地
    無評価
    終始快適な乗り心地かと思います。
    我が家のFITと比べると足の硬さが雲泥の差です。
    ただし好みの問題で嫁的にはFITの方が好きだとか。
    とにかく一般的なので普通にロールもするけど普通に曲がって行きます。
    ステアリングレスポンスも可でも不可でもなく。
    プレマシーのようなミニバンのくせにスパっといく感動とかとは無縁の世界ですが
    車に対しそこを求めないのであれば気にならない思います。

    が、これらはすべて前席での話。
    リヤの乗り心地はマナーが悪く、ピッチングに悩まされたりロードノイズもうるさかったり、
    シートのどこに座ればいいかわからなてホールド感がない。。。
    結局、リヤシートに関しては微妙な印象しか残りませんでした。
    この点は完全に我が家のFITの圧勝です。

    スペースは広くてダイブダウン前倒し機構など使い勝手はとても良さそうなだけに、
    残念と言わざるをえないです。

    あ、コンソールにあったリヤの空調ダクトやセンターアームレストは快適でしたよ。
    積載性
    無評価
    特に何も積んでいませんが、とても使いやすそうなトランクです。

    ダイブダウン機構があるので大きな長物も飲み込むでしょう。
    そこらへんはFIT譲りの良さが出ていますね。
    因みに、操作はトランクルームのレバーを引っ張るだけみたいです。
    燃費
    無評価
    代車なので割愛。
    だけどガソリン車の中ではいい方なのでは?!
    故障経験
    新しい代車なのでなし。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース