ホンダ インテグラ

ユーザー評価: 4.13

ホンダ

インテグラ

インテグラの買取情報を調べる

クルマレビュー - インテグラ

  • マイカー
    ホンダ インテグラ
    • みおんさん

    • ホンダ / インテグラ
      iS(MT) (2001年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/03/23
      使用目的:その他
    • 走行性能

      TypeRじゃなくともキビキビ走れるパワー、スコスコ入るギア、十分過ぎるスペック!

      乗り心地

      足回りは弄ってるので純正の乗り心地は分からない。
      そこまでベタベタに下げては無いので、自分としては程よい乗り心地。

      燃費

      燃費は気にしたら負け!走ってなんぼ!

      街乗りは7~10L/km
      高速だと10~15L/km

      季節とかその時次第で結構変動はする。

      積載性

      ボンネットやのタイヤ4本やのと結構積める、クーペとしては十分過ぎると思う。

      故障経験

      クラッチがエアを噛んだことは……あれは購入ショップが駄目過ぎたからやけど……

      満足している点

      街乗りも高速もストレスなく走ってくれる。
      意外と広い後部座席と、はたまた意外と広いトランク。
      スッキリとしたコックピット、スイッチとかほぼないのでこれくらいが丁度良い。
      クーペにしては価格も維持費も安いと思う、TypeRだと話は別。
      なんてったってVTEC、isはVTECゾーンが狭いので中々入れることはないが、入ったときのサウンドは絶叫もの。

      後、TypeRと違いホイールのサイズに融通がきくこと。頑張れば9Jでも入るから選択肢が豊富。

      不満な点

      クラッチが軽すぎて、時々壊れたんじゃないかと思う。強化クラッチ入れれば済む話だけれども……

      総評

      100点満点!
      流石天下のホンダ、VTECサイコー(/ロ゜)/

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • のりパパ

    • ホンダ / インテグラ
      TYPE_R(3ドア_MT_1.8) (1999年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/12/13
      使用目的:その他
    • 満足している点

      低回転のトルクアップ。
      高速時の安定性。
      ブレーキフィール。

      不満な点

      96スペックに比べコントロールする楽しみが減った。

      総評

      ※過去に試乗した時のインプレです。
      愛車紹介に掲載していましたがクルマレビューのコーナーに移動しておきます。
      過去レビュー読み返してみるとなかなか面白いですね。
      当時のことを想い出します(笑)

      ●インテグラタイプR(98スペック)

      名阪国道編
      98spec.R(T号)に試乗させてもらいましたのでその感想を述べたいと思います。

      場所は名阪国道から鈴鹿サーキットまでの道のりですが、まず、エンジン特性とギヤ比が素晴しく良くなっている、エンジンの最大トルクが一千回転くらい引き下げられたことと、等長エキマニ(タコ足)の影響だと思われるが下の回転からかなりトルクが出ている。

      96spec.Rでは、スタート時のクラッチ操作に気を使うが、98spec.Rではそれほど気を使うこともだいぶ無くなっている。
      (極端な話、アイドリングからクラッチをつないでいくと、トロトロと動き出すくらい。↑ホンマかいな!)

      その点では、かなり運転が楽になっている。更にトルクアップに伴い、VTECの切り替わる前のトルクの谷が無くなっていた。
      (96spec.Rではこれがチョット気になる)高回転では、これも4-1タコ足のおかげで、更にカッキ・ンと気持ち良くなっていた。
      (もうイキまくり状態!!)

      とにかくエンジンフィールは気になるところは全て(とはいっても最高のエンジンにはまちがいないが)無くなっていて、本当の史上最強の4発エンジンになっていた。
      そして驚かされることに、高速での安定性が素晴しく良い。
      これは運転してみると実に良くわかるのだが、96spec.Rでもかなりいいのにそれ以上に 98spec.Rが素晴しい!
      かなりの速度域(リミッター効くようなところ)まで安定している。

      これはボディ剛性アップによるところが大きいのではないだろうか。
      実際あらゆる面(走る、曲がる、止る)で高い剛性感が感じられる。

      一番感動したのはブレーキ!。
      これはホント素晴しい!!そのペダルタッチといい効きといいフィーリングの全てが最高に良くなっているこれには一番、悔しいおもいで、この98spec.Rに試乗したのを後悔してしまった。
      それほどブレーキフィールがいい、やはり15インチディスク&容量アップが効いているなあと実感した。

      あとリヤのスタビリティーがいいのが感じられる、とくに高速コーナーでの安定感はピカイチ!96spec.Rではチョットドキドキするようなコーナーでも98spec.Rなら安心して攻めることが出来そうである。
      最後にディスチャージのヘッドライトは無茶苦茶明るい!!横の配光もかなり広くて(フォグランプよりかなり広い)夜のドライブはホント楽チンだ~。
      今まで 98spec.Rをホメテばっかりだけど、ほんとそれほどいいのは確かだと思う。

      でも出来すぎなところがある分、コントロールする楽しみがあるという意味では96spec.R?かな(↑チョト負け惜しみ)とまあ試乗しもって、鈴鹿スーパーN1観て帰って来ました。
      山野選手がインテRでチーム国光から出場するので応援してたのに2週目でリタイヤしたのはとても残念。
      次、頑張ってくださいね!


      鈴鹿西コース編

      鈴鹿サーキット西コースでの感想はまず130Rの突っ込みがすごく安定している。
      リヤの挙動がマイルドというか実にコントロールしやすい、多分 96spec.Rと比べるとあきらかに98spec.Rの方が速くぬけれるだろう。

      そしてシケイン手前のショートカットでのフルブレーキなんかブレーキの容量アップにより思いきり安心して踏めるデグナーも入口はフルスロットルで突っ込めて出口は軽いブレーキングを残しながらいい感じでぬけれる。

      ヘアピンの立ち上がりなんか最大トルクの発生回転数が引き下げられていることもありかなり速いがヘアピンの突っ込みは96spec.Rの方が速い。(イン側にすって入れる)98spec.Rはリヤの安定が良すぎる分少しアンダー傾向があるスプーンではそれほど差はないが出口の立ち上がりは若干トルクの差で 98spec.Rがはやいかな、ということはバックストレートの伸びが違ってくるわけか!

      やはりおそるべし98spec.R。
      でも96spec.Rをチューンしてみんなでガンバロウ!。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • のりパパ

    • ホンダ / インテグラ
      TYPE_R(MT_2.0) (2003年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/12/13
      使用目的:その他
    • 満足している点

      トルクフルでどこまでも吹け上がるエンジン。
      気持ちのよいシフトフィール。
      ブレンボの強烈なストッピングパワー。

      不満な点

      タイプRはメーターは黄色の指針でないとダメ。

      総評

      ※過去に試乗した時のインプレです。
      愛車紹介に掲載していましたがクルマレビューのコーナーに移動しておきます。
      過去レビュー読み返してみるとなかなか面白いですね。
      当時のことを想い出します(笑)

      ●NEWインテR(DC5)

      場所は大阪府◯◯市。
      そう◯◯の猿山。いつものテストコースです。

      S2000も全開走行でスピン?しかけたけど、果たして今回は???
      近くのM店のインテRはブルーだったので〇〇店は絶対に白(チャンピオンシップホワイト)だろうと楽しみにしてたんだけど、行ってみると青・・・。
      でも白も納車待ちで置いてあったので見ることができました。(フロントスカート未装着だったけど)やっぱ白がいいなあ。

      でさっそく青のインテRに。ゆっくりと見る暇も無くすぐ乗れます!好きなだけ乗って来て下さい。と営業マンの一言。
      お言葉に甘えて少々(約1時間程)試乗に出ることに。
      と思いきや燃料計をチェックしたらかなり減っている!

      あまり全開しすぎて、途中でガス欠ってのも恥ずかしいなあと思いながら満タンにしてきて欲しいとも言えず取り合えず、イグニッションオン!
      軽いスターター音とともにごく普通に始動。
      座った感じはポジションもバッチリ決まり、シフトなど全てが在るべきとこにあるって感じで旧インテRには足りなかった部分。
      ポジションが高くはなっているが乗ってみるとあまり感じさせない。

      取りあえずスタート。
      非常に軽いクラッチが少し拍子抜けするけど、楽にこしたことない。(でも軽すぎ?)
      やはり200ccの排気量アップがきいているのか非常にトルクフル!1.6Lから1.8Lになった時もその違いに驚いたけど今回も凄い!
      クラッチ操作も気を使わずにすむしなんと楽なこと。
      ゆっくりと走っていると以外と普通。
      乗り心地もよく静かで快適。遮音性がかなり良くなっている。ボディーの剛性アップがノイズを減らすことに貢献しているのだとか。
      シフトフィールもカチッとして軽くスコスコ入る。旧モデルは渋い感じがあったが新モデルは全くなし。1速へのシフトダウンでも回転さえ合わせてやればスコって入る。
      今迄のシフトで1番かも。FFでこのフィーリングが出せるなんて驚きです。
      でもチタンじゃないのが残念。

      さてさて〇〇のワインディングに突入です。
      暑いけどエアコンを切ってのアタック!?

      いきなり全開フル加速!
      1速全開で8,600rpm位でココココン!とリミッター作動!(えっもう~!って感じ)
      2速、3速とあっという間の加速感。

      エンジンのトルクが実にフラットで旧モデルのトルクの変動が全く感じられない。
      どの回転域でもそこから加速するのには驚き!
      高速カムに切り替わった感じが旧モデルのような極端な変貌?とはならないがそのまま一気に吹き抜けようとする。

      旧モデルのような演出が強い方がエキサイティングするのかも知れないが。
      でも確実に速いエンジンであるのは間違いない。
      回転もめちゃくちゃ軽くフケ上がりは半端では無い。フライホイールの軽量化が影響しているのか、ついついシフトダウンをしてしまう。

      B18Cのエンジンはロングストロークであの回転数を出すのもホンダ以外じゃ出来ない芸当だが、今回のK20Aはスクウェアなので更に高回転向き。まさにホンダエンジンの真価が思う存分発揮できる。
      しかしこんなにトルクフルでどこまでも回るエンジンは初めて。
      S2000のエンジンは良くは回るけど少しトルク不足。
      インテRのK20Aの方が感覚的にもトルクフル。

      おっ!信号待ちで後ろにFD(黒いRX7)がついてきた。
      なんか後ろにいやな気を感じるなあ。こっちはまだ乗り始めて慣れていないけどなあ・・・しゃあないなあ。

      信号が青に。
      アクセル全開!
      ふと後ろを見るとFDも全開でついてくる!
      でもここはワインディング。(しかも走り慣れた〇〇)
      まだ慣れていないとはいえインテRはインテR。
      1速2速3速と全開でシフトアップ。スコッと吸い込まれるようにシフトアップできる。妙に納得。素晴らしい。(このシフトだけでも欲しい)

      おっとそれ所ではなかった、FDが迫ってくる。
      でもインテRの加速にはFDでもやっとって感じ。

      緩いコーナー。全開で抜けてく。なんという安定感。リヤの安定性がさらにアップしている。98specでも凄く安定していたが、更に上まわる安定感。
      ヘアピン。3速全開からのフルブレーキ!!!!
      なっなんじゃ!!!このブレーキは!?これがブレンボ?(ブレンボ初体験)
      半端や無い利き具合。思わずABS作動。

      そのABSも凄い!
      旧モデルのABSとは遥かに進化した攻めた走りのできるABS。ブレンボとの相性も完璧で安心して攻めることが可能。
      効き始めとかリニアに分かるしコントロールできるABS。
      ただブレーキホースがメッシュじゃないので、プアな感じが残っているけど。
      (ブレーキ自体の剛性が高いから余計に感じる部分)

      ブレーキを残しながらの右コーナーなんでこんなに曲がるの?ってかんじでグイグイ頭が入ってく。
      凄いと思いながら後ろをみるとFDは何処へやらで遥か後方に。さすが新インテR。

      特に感じるのが足まわりの軽さ。17インチのタイヤ&ホイールを履いているとは思えないフットワークの軽さ。バネ下の軽量化の恩恵?ちょっと驚き。

      サスはしなやかで旧モデルよりも柔らかく感じる。でもしっかりと路面に吸い付く感じでトラクションが逃げない。旧モデルは全開加速するとトラクションが逃げるような路面に伝わらない感じがあった。
      どんなに荒れた路面でもしっかりと食い付いて行く感じで、乗り心地も悪く無い。
      ボディー剛性の高さ故?NSX並みの剛性感。

      ペダルの配置もいいのか非常にヒール(サイド?)&ツーもやりやすい。
      このヒール&ツーのやりやすさと、シフトのフィーリングの良さでシフトダウンが最高に楽しい!!!

      信号で止まっているとなんと先のFDが後ろに・・・。
      信号が青に。
      全開で加速。
      もういきまくり状態!!!
      高速コーナーで限界コーナリング。
      高速安定性はピカイチ。鈴鹿の130Rなんかいいのでは?
      リヤの食い付く感じが手に取るように分かる。
      タイヤのスキール音と共にFDはまた遥か後方へ。
      恐いくらいの速さ。全くなんてクルマをホンダは作ったんだ!
      ぜひ鈴鹿をこの新インテRで走ってみたい!

      おっとと気がつけば燃料系が警告灯をつけている。これはヤバイ。
      あまり遠くへ行けそうに無いなあと思い。途中でUターン。
      帰りは混んでたのであまり攻めることができなかったので残念。
      エアコン入れてゆっくりと快適。なんか静か過ぎてイマイチ。

      でもワインディングでは本当に持て余してしまうバカッ速い高性能。
      これは絶対サーキットへ行かないと本領を発揮できないし、もったいないと痛感しました。

      なんとか燃料も底をつくことなく帰還。ゆっくりと細かいところをチェック!
      気に入ったのはハッチバックをあける時のレバー?があること。
      旧モデルはカギか運転席のレバーで開けないといけなかったけど。
      これはかなり実用性アップ。

      外観的には結構好きです。カタマリ感があってそのボリュームが迫力があっていい。
      少し、車高を落として足を固めて、マフラーを変えたら完璧かな?
      後はメーターが気になった。
      少し見にくいかも。やはりタイプRは黄色の指針でなきゃいけない!
      そう思いませんか?

      総評は完璧?100点満点で98点かな。ハッキリいって欲しいです。
      クルマの進化の度合いが凄い!
      走る、曲がる、止まるがこれほど完璧になっているとは。
      今回なんで各営業所に試乗車があるのか分かりました。これはベルノの罠です。みなさん気をつけましょう。乗れば欲しくなりますよ、多分。

      でも試乗する時は絶対ワインディングを走りましょう!激速ですから。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • のりパパ

    • ホンダ / インテグラ
      TYPE_R(3ドア_MT_1.8) (1999年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/12/13
      使用目的:その他
    • 満足している点

      1.8NAと思えないパワー&トルク感。

      不満な点

      直管マフラーはやめて欲しい^^;

      総評

      ※過去に試乗した時のインプレです。
      愛車紹介に掲載していましたがクルマレビューのコーナーに移動しておきます。
      過去レビュー読み返してみるとなかなか面白いですね。
      当時のことを想い出します(笑)

      ●爆音パンダインテR

      場所は家の近くのテストコース?
      とにかくあの爆音は凄い!レースカーそのものって感じ。まだN1カーの方がましかも。
      音を聞いてればすこしうるさすぎるけど、自分で乗るとこれが恐ろしく凄い!
      前、乗った時も凄かったけど、マフラーを換えたせいか今回は更に凄くなっていた。
      音が凄い分迫力も増してるし、実際パワー&トルクも良くなっていた。
      あんな直管マフラー(気持ちサイレンサーがあるみたいだけど、ないにひとしい)でこれほどトルクが出るのが不思議なくらいで、ビックリ!
      やはりトータルチューンでないとだめみたいだなあ。
      もしマフラーだけ換えても絶対あんなトルクが出るわけないし、逆に直管だと下のトルクはスカスカのはず。
      M君のは下のトルク(アイドリングから)が凄い!それが高回転まで一気にふけ上がる。トルクの谷が全くないのだ。凄すぎる・・・
      吸気、排気、コンピューター、ハイカム、のバランスがあの性能を引き出しているんだろう。
      B18Cの潜在能力を引き出せばこうなるのだろう。
      この車にのると笑いが止まりません、ホント。
      9000回転なんて恐くて踏めません。それにそこまで回す必要もないし。
      でもぜひ今度、鈴鹿で走ってみたいなあ。

      一体どのくらいのパワー&トルクが出てるのか、測定してみたいです、体感的には、250馬力は出てそうな感じ。

      エンジンに関しては文句なし、弱点がありません。

      車のバランスもかなり熟成されてきて凄く乗りやすく、意のままに操れるように仕上がっている。ブレーキバランスもよくなってるし、ハンドリングも狙ったラインをトレースできる。

      でも今回左のリヤタイヤをヒットさせていたので、キャンバーがおかしくなっていた(板金しないとダメらしい)でもリヤなのでそれほど影響ないみたいだけど・・・。
      最近M君も少し無茶してるみたいだ。
      気を付けるようにいってるのだけど・・・。

      でもこの車にのると絶対感動するよ。
      でもたまに乗る分にはあの爆音はいいけど、あれが自分のならイヤだなあ。僕は静かな方がいいし、でもサーキットではああいうのがほしいけど・・・。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    ホンダ インテグラ
    • Typer

    • ホンダ / インテグラ
      TYPE_R(MT) (2001年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/12/08
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      文句なし。
      何処までも吹け上がるエンジン。
      硬いサスなのでコーナーも安定。
      抜群のブレーキ性能。

      乗り心地

      硬く良くない。
      道の良し悪し次第。

      燃費

      10~12 悪くはない。

      積載性

      通常は普通。
      後部席倒せばかなり積めます。

      故障経験

      右前ドライブシャフト、ベアリング交換。
      燃料タンクステー交換。排気センサー交換。

      満足している点

      速い。
      排気音、エンジン音の吹けの良さ。
      加速は特に良い。
      燃費も良い。
      やはりブレンボのブレーキの効きは最高。

      不満な点

      ハンドル重い。3ナンバーだからか狭い場所での取り回しはきつい。決まらないシートポジション。加速時のフロントのバタツキ感。
      足回りは硬いのでキレイな舗装の所は良い。

      総評

      高速、山道は楽しい。道の良し悪しで乗りごごちが変わる。
      修理覚悟で購入したので出来ることは自分でやり乗り続けたい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 新潟県

    第5回 インテ祭り的なBBQ ...

    車種:ホンダ 全モデル , ホンダ インテグラ , ホンダ インテグラタイプR

  • 栃木県

    2018 VTECOFFLI ...

    車種:ホンダ NSX , ホンダ アコード , ホンダ インテグラ , ホンダ シビック , ホンダ CR-X

  • 長野県

    長野オフ

    車種:トヨタ 全モデル , 日産 全モデル , ホンダ 全モデル , マツダ 全モデル , スバル 全モデル

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter