ホンダ ライブディオZX

ユーザー評価: 4.4

ホンダ

ライブディオZX

ライブディオZXの買取情報を調べる

クルマレビュー - ライブディオZX

  • マイカー
    • period

    • ホンダ / ライブディオZX
      ZX (1999年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/14
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      自転車として最高に優秀

      積載性

      メットイン便利

      故障経験

      壊れた事無い

      満足している点

      自転車として購入したので満足

      不満な点

      無し

      総評

      非力な電動自転車を求め購入したので

      不満は全くない

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • FreeStyle@

    • ホンダ / ライブディオZX
      標準車 (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/09/19
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ボアUP、ビッキャブ等であるパワーはありますし高速域での安定感もあるので、エンジン廻りはいい感じに仕上がってると思いますが、まだ少し要セッティングってとこですかね〜(^∇^)

      燃費

      燃費最悪です。

      満足している点

      外装、テールを一新して古いバイクも少し新しい感じになりました。

      不満な点

      外装の一部はまだ色が違うので違和感しかないですね(>_<)

      総評

      まぁ〜それなりにって感じです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー

    zx

    ホンダ ライブディオZX
    • af35zx

    • ホンダ / ライブディオZX
      ZX (1994年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/02/12
      使用目的:買い物
    • 満足している点

      まだまだです。

      不満な点

      セッティングがうまくでない。

      総評

      もっと早くなると良い

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • UNDER125(ver,2.00)

    • ホンダ / ライブディオZX
      標準車 (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/08/09
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      ・7.2ps発揮の「ハイパー・エンジン」は自然なパワーフィール
      ・小柄な車体で街中走行は得意

      94~99モデルは7.2psスペック、97モデル以降はデジタルCDI搭載で進化。中速域からの加速力はスクーターながら楽しいと体感出来る筈。出力特性にムラがないのも扱い易いポイントでしょう。

      乗り心地

      ・硬すぎず柔らかすぎずの足廻り
      ・ステップボードは足を投げ出しておくも揃えておくも自然な体勢で乗れる

      97モデルからは2ピースボトムのゴールドフロントフォーク、機能もですが見た目の所有欲を満たしてくれる部分の一つ。

      燃費

      ・1Lあたり大体25km程

      97モデル以降はそれまでの5.3Lから6Lに燃料タンク容量を拡大。燃費性能は現行車に歯が立ちません。

      積載性

      ・フルフェイスヘルメット1個収納可能な「MET-IN」
      ・フロントインナーポケットの丁度上にイグニションキーシリンダ有り。走行中キーホルダーを落下させる心配無用

      コンビニフックが装備されている原付は幾つもありますが、優れているのがゴム製フラップが付いていること。走行風で荷物が暴れてもフラップがあると無いでは安心感がまるで違います。

      故障経験

      ・始動性に難あり、数日乗らないとキックでしか始動出来なくなる

      これも車種特有の不具合。それらしい原因を探求され公開している方も居られます。機械トラブルと言うよりは構造上の問題か?

      満足している点

      極めて完成度の高さを感じられる操作性、パワー、収納力

      不満な点

      言わずと知れたエンジンの耐久性の低さ

      総評

      1994年から2002年のAF57型へのモデルチェンジまで販売されたAF35型Dio ZX(ジーエックス)。発売当初はAF34型ライブディオの上位モデルに位置していました(後にライブディオもAF35型となる)。当時のホンダはイヤーモデル制を採っており各年で「○○(年)モデル」としてかなりの種類が存在(96モデルから幾度かの特別仕様車や限定車も存在)。各モデルの違いは多数のサイトで細かく紹介してあるのでそちらをご参照下さい。
      販売終了後既に13年以上が経過しており、純正部品は外装を中心に欠品も多数有りますが、流通量の多さからか社外品と呼ばれる物もかなりの数存在。余程拘らない限り運行に支障がでることは無いでしょう。
      これ程までに癖も無く万人ウケする車体も少ないでしょうが、その一方で中古車価格も高値安定。コスパを求めるなら現行新車を買った方が遥かにいいですが、単なる移動手段ではなく「乗って楽しいスクーター」としての選択肢なら間違いなくこちらをお勧めします。但し、ハズレ中古車や2個1車もあるのも事実。個体によって遅いものもあるので注意は必要です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 仕事用
    • ハマっぺ

    • ホンダ / ライブディオZX
      ZX (1995年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/05/04
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      2stは、やっぱ早い!

      乗り心地

      購入時からサス換えてないから、スカスカw

      燃費

      20Km/Lくらいかなぁ

      満足している点

      これしかのったことないから、他のはわからないけど、コンビニとか行く時かなり便利w

      4st125ccに負けないくらいの加速が何とも言えませんが、白バイ怖いのでそこまで飛ばしませんw

      不満な点

      30Km/h、2段階右折!!
      黄色ナンバーにしようかなぁ

      総評

      消えつつある2stの馬力に満足。
      排ガス臭いけどw

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース