ホンダ MBX50

ユーザー評価: 4.5

ホンダ

MBX50

MBX50の買取情報を調べる

クルマレビュー - MBX50

  • 過去所有
    • kenz_R

    • ホンダ / MBX50
      不明 (1982年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/08/05
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      規制前初期型のピーキーというか・・・6000rpm以上かそれ以下か、デジタル的なエンジンでした。
      ある意味、この後に出てきた良く回る45psの4スト250より、ポテンシャルを引き出して早く走るのは楽。パワーバンドキープするだけですから。
      コーナーは、軽さがものを言うので、当然コーナリング中の速度は稼げるし。
      面白いエンジンでした。

      乗り心地

      Pro-Linkサスは、通常用途では結構乗り心地良かったかと。コーナリング中は、設計通りバネレート高くなってたんでしょう。不安感は無かったですから。

      燃費

      35km/l程度。キャブのニードルクリップを上段にセットしてました。理由は、5500rpmのトルク落ち込み(というか、エンジンもたつき・・カブリ?)を軽くするため。
      このせいでちょっとだけ燃費良かったかと。焼付きマージンは狭いほうですね。

      故障経験

      皆無

      満足している点

      6000rpm回っていれば、無敵感を感じるエンジン。90kmオーバーまでストレス無く加速します。

      不満な点

      パワーバンドに入れていれば、ガンガン走れますが、それ以下は・・・パッソルにも負けるかも。特に5500rpmにはトルクの谷があり、5000rpmから加速していくと、そこでもたついて回転が上がりません。そんな時はちょっとだけ半クラを。

      それまで普通のバイクしか乗ったことなかった人には、回転上昇の途中で、回らなくなるというエンジンは、なんじゃこりゃと思うかと。私も思いました。
      でも、これは、最初だけ不満でしたが(慣らし中は不便)このチューニングのおかげで、パワーバンドの美味しさが有るわけで。

      総評

      以下、規制前の初期型MBX50の話です。
      中低速コーナーが連続する峠の下りでは、正直言って、250cc以上のバイクに対しては、かなりのアドバンテージがあり、登りでも6000rpm以上キープすればガンガンいける面白さがありました。
      最近アルトターボRSに乗って思ったのですが、この規制前のMBX50に一番近い感じがします。トルクの谷とかこそ無いですけど。
      エンジンの回り方に、同じ匂いを感じます。

      しかし、面白いバイクでした。今見てみると、見た目がちょっとチャラい感じもしますが、RSもちょっとチャラい?w

      シグナルGPでは、RZ50には楽勝でしたが、後に登場したRG50Γや、スズキの水冷ハスラー50にはかなり苦戦した記憶が。w
      峠の下りでも多分RG50Γの方が速かったでしょう。同じ人が乗れば。

      まぁ、この頃、峠の下りでは出たばかりのVTとか後ろについて突き回せるポテンシャルを持ったバイクでしたねぇ。

      まぁ、制限速度が30kmの原付としては、大人の目線としては、どこ走るのこれ?という感じのバイクでしたねぇ。見たことないですが、MBX80ならいい感じだったのかも知れません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ホンダ MBX50
    • 満足している点

      当時の原付の頂点(≧∇≦)b

      不満な点

      燃費は中型なみにヤバイ(。>A<。)

      総評

      とても原付とは思えない車体の大きさ&パワフルなエンジンは最高(≧∇≦)b

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

  • 長野県

    All Japan Acco ...

    車種:ホンダ 全モデル , ホンダ アコード , ホンダ トルネオ , ホンダ アコード ユーロR

ニュース