ホンダ N-ONE

ユーザー評価: 4.24

ホンダ

N-ONE

N-ONEの買取情報を調べる

その気にさせるニクいヤツ(笑)N-ONE RS MT - N-ONE

試乗

その気にさせるニクいヤツ(笑)N-ONE RS MT

ホンダ N-ONE
  • トモ@b3

  • ホンダ / N-ONE
    RS(MT_0.66) (2020年)
    • レビュー日:2021年4月10日
    • 乗車人数:1人
    • 使用目的:購入目的

おすすめ度: 5

総評
2度目の試乗となる今回は、勾配が強めな山道でヒルクライムとダウンヒルを繰り返し試す事ができました。


N-ONE RS(MT)、良いです。

軽ターボで、車重もそれなりにあるので、ヒルクライムが速いとは言えませんが、右足の踏み込みに応じて低回転域からトルクが出るので、やってる感満載。しっかり楽しめます。

同じ山道の登り降りを何度も繰り返したのは、ズバリ、楽しいからです。


ダウンヒルでは、車高が高くトレッドにも制約があるので、低重心スポーツカーの様にビタッと地面に張り付いてコーナーをクリアしていく、という訳にはいきませんが、それでも汗をかきながら次々に迫ってくるコーナーを楽しむ事が出来ます。
ヒップポイントが高いので、ダウンヒルの場合、実際より急な坂を下っている感覚となり、よりスリリングです。ロードスターで、フルバケよりノーマルシートの方がスリリングで楽しいのと同じです←分かり難いか(笑)。

そんな走りをしている最中でも乗り心地がめちゃめちゃ良く、足にもかなり拘っているのが分かります。この足はかなり質感が高いと思います。


エンジンは、マイチェン前のS660に比べて音もトルク感も向上しており、気持ち良さに貢献しています。
マイチェン後のS660がこのエンジンなら、相当楽しいクルマになっているんじゃないでしょうか。


シフトもクラッチも軽く、操作感良好です。


こんな感じて、今回、RSの走りについてはそこそこ納得できたのですが、ドラポジはやはり厳しいです。
低めのポジションにセットしてからエンジンをかけ、スタートすると、いきなり左足のスネをダッシュボード下の何かに打ち付けてしまいました。

膝から下が前へ出ない様にシートを高くセットし、膝を外へ開いて座る必要があります。

この様に座ると、太腿裏側は完全にシートから浮いてしまい、お尻の1点で身体を支える事になります。その結果、路面のちょっとした荒れやコーナーで、身体がかなり左右に振られてしまいます。

試乗の様に長くても30分程度なら、一応適応して走りを楽しむ事が出来ますが、長距離、長時間は厳しいかもしれません。

ここが問題ない方なら、走りは相当楽しめるので、希少なMTであることもあり、積極的に買いなクルマでしょう。

ワタシはというと、走りに魅力を感じるので、1日借りてもう少し適応を試したいと思います。

✤消えないうちに、とりあえずUPしますので、後から加筆・修正があるかもしれません。
デザイン
5
外装デザインは好みなので割愛。

内装の質感はかなり高いです。

収納は豊富ではありませんが、車検証は納まりますし、ドリンクホルダーの数や後席折畳みによる収納力UP等、スポーティ系としては利便性はまぁまぁでしょう。
走行性能
4
軽ターボながら、アクセルワークに応じて低回転域からトルクが出るので、運転し易いですし、スポーティな運転も楽しめます。

足のしなやかさはN-ONEの良さだと思います。柔らか過ぎと感じられる向きもありそうですが、乗り心地がよく、意外に粘ってくれるので、このプロポーションとしては、結構山道でも付いてきてくれると思います。

✤走行性能ではないかもしれませんが、このクルマはアクセル踏んだ時の音がめちゃめちゃ良いですね。音にツラレて、音を聴きたくてアクセル踏んでしまいます。昇天はしないにしても、気分がハイになって、ひたすらお山を走り回ってしまいます。最高の回春剤でしょう(笑)。
乗り心地
5
乗り心地はとても良いです。
RSがロードセーリングだという理由がこれでしょうか。
積載性
4
後席を畳めば背の高い荷物もイケるのは、ホンダ軽のオハコですね。

後席を前倒しすれば、丸まって寝るくらいは出来そうです。
燃費
3
試乗車のオンボード燃費は16.0km/Lでした。
山道を何度も上下しても全く変化しなかったのは???(笑)。(総走行距離はチェックし忘れました)。

ある動画によると、条件が整えば、オンボードで30km/L近く走る様です。
価格
4
本体200諭吉。
試乗車は、中グレードナビ、ETC、アウターパック?等のオプション付きで254諭吉だったかな。
故障経験
 

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース